SMBCコンサルティング

メンタルヘルスの基礎知識と対応方法を学ぶ

管理職のための部下のメンタルヘルス対応

職場でのケア、心の健康を考える

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年12月08日(金) 14:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2017年12月08日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

管理職の方々

講師

ソーシャルスキル・プログラム 代表 人材活性コンサルタント 吉田 真知子(よしだ まちこ)氏
吉田 真知子(よしだ まちこ)氏

略歴:
■ 大学卒業後、住金物産(株)に勤務。後フリーアナウンサーに転身。
■ その傍ら日本の将来を背負う“子どもたち”を元気にする活動はできないかと思案し、学校で出前講座を実施。子どもたちの活性には、“大人”や“職場”の元気作りが必要と実感し、講演・研修を開始する。
■ 2007年より中央労働災害防止協会メンタルヘルス推進支援専門家
■ 現在【個人と組織の元気を成果につなげるチームコーチング】を各所で展開。【組織開発】と【人材開発】をテーマに年間約180回の講演・研修・コンサルティングを行う。国家検定キャリア・コンサルティング技能士、国家資格キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、PHPビジネスコーチ(上級)、PHPチームコーチ、NLPマスタープラクティショナー、アンガーマネジメントファシリテーター


概要(狙い)

流動的な社会情勢、複雑化する人間関係の狭間で、働く人達の職場でのストレスや心の病は年々増大しています。
このような時代だからこそ、ビジネスパーソンには自分自身のストレスを上手にコントロールするセルフマネジメントスキルが必須です。
また組織においては、働く人達だけではなく組織そのものが健康体質になることを目指し、それを生産性の向上や人材活性につなげる取り組みが大切です。そして、そのキーマンとなるのが管理監督者の皆様です。
このセミナーでは、様々な職場でのカウンセリング現場から得た「生の声」を活かし、メンタルヘルス・ケアの知識や対策だけではなく、できるだけ多くのケーススタディや、より具体的で実践的な対応のコツなどもお話させていただきます。

参加者の声

・これから役に立つ内容であった。
・休職事例に対する、具体的な対応方法をわかりやすく説明頂き、とても参考になった。
・部下と十分コミュニケーションを取り、気になった時は声かけをしようと思った。

プログラム

1.組織におけるメンタルヘルスの取り組みの必要性と効果
1)様々なデータから読み解くメンタルヘルス・ケアの必要性
2)近年の法改正とストレスチェック制度の概要
3)リスクマネジメントから組織活性へ

2.上司としてメンタルヘルス不調者を早期発見・対処するために
1)労働環境の変化と職場のストレス要因
2)職場におけるメンタルヘルス不調・精神疾患
3)ラインケアの重要性と部下のストレスへの気づき

3.職場に増加“新型うつ”への対応のポイント
1)従来型うつとの違いと特性
2)ジェネレーションギャップと新型うつの背景
3)カウンセリングの現場から見えてくる対処のポイント

4.上司の関係調整力で職場復帰支援をスムーズに進める
1)部下からの相談対応のコツ
2)管理監督者に求められる役割と緊急を要する場合の対応
3)職場復帰支援における管理監督者の役割と対応

5.チーム・組織レジリエンス力を高める
1)メンタルヘルス・ケアをチーム活性に活かす
2)職場環境改善に役立つ様々な対策とコツ
3)健康職場モデルと健康銘柄企業

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから