SMBCコンサルティング

シンプルで分かりやすい! 文章作成の技術

ロジカル・ライティング ~正しく伝わる文章術~

~ビジネスメールから報告書・企画書まで、価値を決めるのは“論理”です~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2017年12月12日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2017年12月12日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

●企画書、提案書、レポートなどをつくる機会のある方
●情報を整理して書くことに課題を感じている方
●部下に文章を指導する機会のある方

講師

株式会社 キャリア・サポート・セミナー  顧問講師  鈴木 鋭智 氏
鈴木 鋭智 氏

略歴:東北大学大学院修了(認知心理学専攻)。大手受験予備校で国語指導に携わり、「ミニマルシンキング」「3Dの法則」など独自の論理思考メソッドによって合格率を倍増。そのノウハウを凝縮した受験参考書『何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55』は発売以来5年連続Amazonカテゴリ1位のロング&ベストセラーとなり、NHK「テストの花道」はじめテレビ・雑誌でも活躍。現在は就活生や若手ビジネスマンに「論理的な話し方、書き方、考え方」を指導しており、ビジネス書『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』、『仕事に必要なのは「話し方」より「答え方」』はともにアジア圏でも翻訳出版される。

著書:『ミニマル思考 世界一単純な問題解決のルール』(かんき出版) 『仕事に必要なのは「話し方」より「答え方」』 『何を書けばいいかわからない人のための小論文のオキテ55』 『何を準備すればいいかわからない人のためのAO入試・推薦入試のオキテ55』 『何となく解いて微妙な点数で終わってしまう人のための 現代文のオキテ55』(以上、KADOKAWA/中経出版) 『公務員試験 無敵の論文メソッド』(実務教育出版)


概要(狙い)

ビジネス文書に必要なのは第一に「誤解なく、正しく伝わる」こと。「センス」ではなく「ロジック」です。必要な情報が抜けている、余計な話題が紛れ込んでいる、文法の間違い……。「何となく違和感のある文章」には必ず「ロジックのずれ」があります。そして「文章が書けない」原因も、そもそも内容自体にロジックのずれがあるから。その急所さえ押さえれば、文章で苦労することはなくなります。
ビジネススキルとして「論理的に正しい文章」の書き方を学んでおくことは、一生リターンをもたらし続ける投資であるといえるでしょう。
全てのビジネスパーソンにおすすめのセミナーです。

効果 到達目標

◎正しく、誤解なく伝わる文章の書き方が身につく
◎論理的に考え、情報を整理するポイントがわかる
◎センスや経験に関係なく、誰でも使えるメソッドがわかる

プログラム

1.「論理的に伝える」とはどういうことか?
  1)「心を動かす」より、まず「誤解なく伝える」
  2)そもそも「論理」とは何なのか?
  3)演習 口頭ワーク「○○を説明せよ」
  4)演習 300字で書いてみる

2.なぜ「伝わらない文章」になってしまうのか
  1)「幼稚な文章」に見える文法的原因
  2)誤解、炎上を招く表現のミス
  3)信用されない文章に抜けている情報
  4)演習 ダメな文章を添削する

3.客観的に説明する練習
  1)ビジネス文書では主観と客観を区別する
  2)主語を変えるだけで「大人の文章」に
  3)フォーマル言葉とカジュアル言葉
  4)演習 曖昧な文章を書き直す

4.超・論理思考トレーニング
  1)因果関係のウソを見破る
  2)論理の抜けを補う
  3)仮説を検証する
  4)演習 「1行」で答える論理クイズ

5.論理的に構成する技術
  1)ネタを取捨選択するルール
  2)アウトライン機能の活用法
  3)凡庸な文章を大バケさせる編集の技術
  4)演習 箇条書きでレポートを作成する

6.伝わる文章を書いてみる
  演習 1000字以内の文章を書き、読み手に伝わるか試してみる

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから