SMBCコンサルティング

【管理職実務マスターコース】
職場のメンタル問題、管理職はどう対応すべきか

メンタルヘルスの基本と管理者の役割

~部下の変化の把握、対話の進め方、休職者の職場復帰支援の具体策~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年01月24日(水) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

※本セミナーは、「管理職実務マスターコース」のカリキュラムに設定されております

昼食

2018年01月24日(水) 昼食はご用意いたしません
(昼食の有無はセミナーの時間帯にかかわらず表示いたしております)

対象者

経営者・管理職・管理職候補、人事・人材開発・総務担当者等

講師

ピースマインド・イープ株式会社  EAPスーパーバイザー  瀬戸山 聡子 氏
瀬戸山 聡子 氏

略歴:大手総合商社にて、人事・採用・社員教育等を担当。大手コンサルティング会社にて、販売促進やセミナー企画、大手菓子メーカーにて、役員・社員向け研修の企画・運営を担当。
現在、ピースマインド・イープ株式会社にてEAPスーパーバイザーとして活躍中。
2013年昭和女子大学大学院博士課程学位取得修了(博士(心理学))。
財団法人日本臨床心理士資格認定協会 臨床心理士
社団法人日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー
国際EAP協会認定EAプロフェッショナル(CEAP)


概要(狙い)

職場において、ストレスや不安を抱える従業員が増加しています。精神疾患の労災認定が高い数字で推移していることが示すとおり、職場におけるラインケア、つまり管理者によるメンタルヘルスマネジメントの重要性が高まっています。ラインケアでは、職場環境の把握、部下のいつもと違う様子の気づき、相談への対応、そして休職者の職場復帰の支援が管理者に求められます。
本セミナーでは、メンタルヘルスの基本を理解し、事例による演習を踏まえながら、様々な場面における管理者に求められる役割と対応方法を習得します。管理職や管理職候補はもちろんのこと、教育に携わる人事・総務部門の方にもご参加をおすすめします。

効果 到達目標

◎メンタルヘルスの現状、基本と誤解の無い正しい理解ができる
◎メンタルヘルスの様々な場面における適切な対応方法と管理者の役割が理解できる

プログラム

●日本のメンタルヘルスの現状と管理者の役割
●見逃せない部下の変化~生産性に影響している事例性
●部下の生産性低下への対処の仕方~観察、記録、目標設定
●部下との対話の進め方、傾聴のための5ステップ
●休職者の職場復帰支援の進め方

◆詳細は決まり次第、随時掲載いたします

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 28,080 26,000 2,080
SMBC経営懇話会会員 33,480 31,000 2,480
会員以外のお客様 37,800 35,000 2,800

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから