SMBCコンサルティング

現場レベルでいかに見直し・構築していくべきか

人事制度の見直しと運用の実務ポイント 総点検

~自社にマッチした制度設計と運用・活用の具体策~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年01月18日(木) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2018年01月18日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

人事担当者、および経営者

講師

ビジネスコーチ株式会社  常務取締役 グローバルタレントソリューション担当  吉田 寿 氏
吉田 寿 氏

略歴:1959年生まれ。早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了。富士通人事部門、三菱UFJリサーチ&コンサルティング・プリンシパルを経て、2015年1月より現職。“人”を基軸とした企業変革の視点から、人材マネジメント・システムの再構築や人事制度の抜本的改革などの組織人事戦略コンサルティングを、グループかつグローバルに展開している。中央大学大学院戦略経営研究科客員教授。早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員。BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ。

著書:『世界で闘うためのグローバル人材マネジメント入門』 『リーダーの器は「人間力」で決まる』 『企業再編におけるグループ人材マネジメント』 『ミドルを覚醒させる人材マネジメント』 『人事制度改革の戦略と実際』 『人を活かす組織が勝つ』 『社員満足の経営』 『仕事力を磨く言葉』 『人事超克』 『未来型人事システム』など多数。その他論文、新聞・雑誌への寄稿、講演多数。


概要(狙い)

人事制度にも耐用年数というものがあります。実際の人事制度の見直しの場合には、一定の戦略と実施手順が必要となります。しかし、多くの企業の取り組みを見ていると、戦略も実施手順も不明確なまま進められている場合が数多く見受けられます。経営のインフラとしての人事制度は、常に経営戦略と連動して見直しが求められます。急速なグローバル対応など厳しい経営環境の変化と企業間競争の激化にさらされ、自社の実情にマッチした人事制度見直しの検討に着手する企業は枚挙に暇がありません。一方で、実際の制度の見直しに着手しても、制度設計の考え方や具体的な実施手順、新制度を活用した人材育成の進め方など、さまざまな課題や問題に直面しているのも事実です。最近では、女性活躍推進や高齢者処遇、ダイバーシティに代表される多様な人材の活用も、制度設計の重要なテーマとなってきました。
本セミナーでは、ビジネスの成長を加速させる人事制度を現場レベルでいかに見直し・構築していくべきか、制度見直しの考え方や実施手順について、担当講師がこれまでの豊富なコンサルティング経験をベースに具体的な事例も交えて詳細に解説します。

効果 到達目標

◎経営環境・経営戦略と整合した制度設計の方法や実施手順を理解できる
◎人事制度の人材開発・育成への活用、グローバル化への対応を講じることができる

プログラム

1.人事制度見直しの基本を知る
  1)ビジネスの成長を加速させる人事制度の着眼点
  2)トータル人事制度における人事制度見直しの位置づけ
  3)人事制度見直しの具体的フロー
    第1フェーズ:基本3制度(等級制度、評価制度、報酬制度)の改革
    第2フェーズ:人材開発制度、退職金制度の改革 等

2.自社の現状を把握・分析する
  1)自社のビジョン・戦略の方向性と人事ポリシー・人事戦略の確認
  2)諸規程・内規等の分析(等級制度、評価制度、報酬制度等の現状把握)
  3)人事評価結果の傾向分析(評価結果シミュレーション 等)
  4)賃金分析(実在者賃金データに基づく月例給与水準[月例・年収]固定・変動割合 等)
  5)社内職務の確認(代表部門・職位者への職務インタビューの実施)
  6)ES(社員満足度)調査の実施
  7)新人事制度のグランドデザインの検討
    基本3制度(新等級制度、評価制度、報酬制度)の方向性の確定

3.人事制度を詳細に設計する
  1)代表的な等級制度(職能資格制度/役割等級制度/職務等級制度 等)
  2)各等級制度の特徴と制度設計・運用上の課題・克服策
  3)評価制度への展開と具体的な設計方法(成果・業績評価/コンピテンシー評価 等)
  4)報酬制度への展開と具体的な設計方法(基本給/諸手当/業績連動型賞与 等)
  5)新人事制度への移行方法(社員の本格付の実施と移行調整策の検討・実施 等)
  6)複線型人事制度の検討・設計

4.新人事制度の導入・運用・定着のために
  1)労組および各対象者への案内・説明方法
  2)評価者研修・マネジメント研修等の定期的・継続的実施
  3)制度の細部運用ルールの検討・充実

5.人事制度を人材開発・育成に活用する
  1)評価制度が人を育てる
  2)評価者研修の定期的・継続的実施と制度の定着化促進
  3)自社の教育・研修ニーズを確認する
  4)人材開発体系の構築
  5)次世代リーダー開発への取り組み
  6)研修実施後の配置・異動の考え方

6.人事のグローバル化に対応する
  1)グローバル人事制度の整備
  2)グローバル人材の育成
  3)タレントマネジメントの実践 

7.質疑応答

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから