SMBCコンサルティング

市場で勝ち抜く条件は「戦略」だ

マーケティング力養成基礎講座

~マーケティング戦略の理論や原則を基本用語や事例を交えわかりやすく解説します~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年01月17日(水) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2018年01月17日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

●営業・マーケティングご担当者、経営者、企画担当者
●営業推進部、販売促進部などに所属している方
●マーケティングを勉強したい方

講師

株式会社 ウィンテルコンサルティンググループ  代表取締役  市川 晃久 氏
市川 晃久 氏

略歴:慶応義塾大学卒業後、株式会社ダイエーにてデリカテッセン売場責任者、人事本部で教育訓練を担当、95年中堅スーパーマーケットで社長室長に就任。同時期、早稲田大学ビジネススクールでマーケティング、管理会計を習得。97年株式会社ウィンテルコンサルティンググループを設立、主に企業の経営戦略の立案、マーケティング戦略の立案、マーケティング教材の開発、研修講師として活躍している。


概要(狙い)

今日、あらゆる業界でサービスの多様化がすすみ、従来型の販売手法では売上を向上するどころか維持することも困難な時代となっています。一方で、規模の小さな会社が巧みな戦略で市場シェアを伸ばすなど個別の企業ごとに優劣が際立ってきているとも言えます。この差を生み出すヒントとなるのがマーケティングです。
マーケティングは先人達の失敗や成功を体系的にまとめた理論であり、企業規模や知名度によらない多くの実践的な知恵が詰まっています。今こそ、改めてマーケティング戦略の見直しが迫られていると言えるのではないでしょうか。
このセミナーでは、マーケティングの理論から活用法までを基本用語や最新事例を交えながらわかりやすく解説します。戦略的な販売手法を検討している方には、特におすすめの内容です。

効果 到達目標

◎マーケティングの基本用語や戦略の定石を学びます
◎自社にふさわしいマーケティング戦略を立案できるようになります
◎身近な事例を参考に、自社ビジネスへのヒントを得ます

プログラム

1.マーケティングとは? ~全社で考えるべきマーケティングの重要性~
  1)マーケティングとは「顧客」の定義
    顧客の創造
    維持に関する全ての行動
  2)戦略の定義「価値」とは
    顧客の利益は何か

2.業種ごとのマーケティング特性とブランド
  ●産業財と消費財の基本特性とマーケティング特性

3.3C分析の考え方
  1)市場・顧客分析
    情報収集のポイント
  2)自社・競合分析
    自社と競合の経営資源の分析
  3)市場分析のポイント
    要因と結果を分析する
  4)SWOT分析
    強み・弱みの比較要素
  5)成熟市場での3C分析
    新規市場と成熟市場は分けて考える

4.顧客とターゲット市場の選定
  1)「顧客」を決定する
  2)マーケティングの切り口
    自社商品の分析方法
  3)市場の細分化「セグメンテーション」の実例

5.4P戦略「自社の価値の最大化」
  1)商品戦略 (プロダクト)
    顧客の直接のメリットをどう創造するか
  2)価格戦略 (プライス)
    売れる価格をどう出すか
  3)流通戦略 (プレイス)
    チャネル選定のポイントとは
  4)販売促進戦略 (プロモーション)
    正確に、迅速に、優先順位をつけて価値を伝達

6.質疑応答・まとめ

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから