SMBCコンサルティング

高年齢者の人事制度講座
増える定年再雇用者の管理はどうすれば良いのか?

定年再雇用者に活躍してもらうための人事と上司の具体的実務

定年再雇用者のタイプにあわせた就業規則の準備、契約の締結など現場を知る社労士が解説!

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年02月21日(水) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします

昼食

2018年02月21日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

人事担当者、高齢者と現場で一緒に働く管理職・リーダー

講師

社労士オフィスブレイン 代表 特定社会保険労務士 人事教育労務コンサルタント 中村 寛 氏
中村 寛 氏

主な得意分野:人事評価制度(設計・運用・評価者訓練)、労務管理、キャリアデザイン

略歴:立命館大学卒業後、大阪いずみ市民生協へ入職。事業所長・人事総務部長等を歴任。独立後、社会保険労務士として顧問先へのコンサルティング活動の外、人事評価やハラスメント、労務管理、コンプライアンス等をテーマに研修講師として多くの自治体・企業での指導実績がある。「明日から実践できる中身」と評価が高い。


概要(狙い)

2013年に改正高齢者再雇用法が施行され、定年退職者本人が希望すれば65歳までの雇用が義務づけられました。
これにより多くの企業においては再雇用者が増加しています。当初は「雇用の保障」という側面が強かったのが年数が経ち、再雇用者が増えてくると「活用・活躍」に変化する企業も増えています。それに伴って新たな定年再雇用者を対象とした雇用管理を行うことが重要となります。
本セミナーでは定年再雇用者のやる気を引き出し、疎まれる存在にならずに活躍してもらうための労務管理と評価・賃金設計と現場での接し方について解説いたします。

※本セミナーは、「高年齢者の人事制度講座 【全2講】」のカリキュラムに設定されております

プログラム

1.定年再雇用者の現状を掴む
 1)タイプにより区分できる定年再雇用者
 2)タイプに合わせた「対応方針の決定」と「人事と上司の役割分担」

2.再雇用は「新たな労働契約の締結である」と認識させる
 1)定年再雇用者<専用>の就業規則の作成と周知
 2)再雇用契約書に記載すべき3つのポイント

3.再雇用者のやる気を引き出す人事と上司の関わり方の具体策
 1)再雇用者に伝えるべき「役割と使命」
 2)再雇用者の仕事の目標設定方法
 3)再雇用者の「やる気と存在感」を引き出すコミュニケーションスキル
 
4.問題のある再雇用者への対応の仕方
 1)基本方針は【厳正に対処する】
 2)<事例研究>契約書に明示された業務を遂行しないとき
 3)<事例研究>服務規律に違反したとき

5.まとめ
  ・再雇用者を活用する鍵を握るのは直属の上司。
  その上司をサポートするのが人事の役割。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから