SMBCコンサルティング

【主任・係長基礎力マスターコース】
職場のリーダーとして、部下や後輩をまとめ、成果を上げていくために

主任・係長基礎力マスターコース【全講】

~主任・係長に求められる「役割・行動」「コミュニケーション力」「問題解決力」を3日間で習得~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 主任、係長の役割と“職場を強くする”4つの条件
講師: 増田 元長 氏
2018年02月06日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

第2講 仕事に差がつく!コミュニケーションの技術
講師: 戸田 久実 氏
2018年02月09日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

第3講 実践!問題解決力向上セミナー
講師: 夛田 素子 氏
2018年02月23日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください
※全講受講の場合、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※各講(1日単位)選択いただけます(上記よりお申込ください)

昼食

2018年02月06日(火) 昼食はご用意いたしません
2018年02月09日(金) 昼食はご用意いたしません
2018年02月23日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

主任・係長、チームリーダー、その他、組織の中でリーダー的な役割を期待されている方

講師

HRBC株式会社  コンサルタント  増田 元長 氏
増田 元長 氏

略歴:慶應義塾大学を卒業後、野村證券に入社し営業に携わる。その後、学生時代体育会ゴルフ部主将だったこともあり、プロゴルファーを目指し渡米。帰国後、ビジネスの側面からスポーツに貢献するために横浜ベイスターズに入社。スポンサーセールスを統括するなど球団経営の一翼を担う。プロスポーツの世界で数多くのトップアスリートやコーチと接することで、コーチングにおける本質的なポイントを学ぶ。成功事例のみならず、多くの失敗事例からも貴重な教訓を得た。その傍ら、大学院で経営論・組織論を専攻。組織マネジメントを専門とし、一人ひとりの強みを伸ばす人財育成に使命感を持ち現職に至る。実体験から得たプフェッショナルアスリートや専門性の高い組織・集団の実例をふんだんに盛り込んだ情熱あふれるセッションはクライアントから高い評価を得ている。
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科非常勤講師。

アドット・コミュニケーション株式会社  代表取締役  戸田 久実 氏
戸田 久実 氏

略歴:立教大学卒業後、服部セイコー株式会社(現 セイコーホールディングス株式会社)にて営業を経て、株式会社ビーイングにて社長秘書として勤務。その後、研修講師として、民間企業、官公庁の研修・講演の講師の仕事を歴任。
2008年10月アドット・コミュニケーション株式会社設立。現在、同社代表取締役として、各方面で活躍中。

著書:「ゼロから教えて接客・接遇」 「アドラー流 たった1分で伝わる言い方」 「アンガーマネジメント 怒らない伝え方」(かんき出版)

HRBC株式会社  コンサルタント  夛田 素子 氏
夛田 素子 氏

略歴:大学卒業後、サントリーグループに入社。ビール工場見学の広報・PRスタッフとしてキャリアをスタート。年間一万人を超える見学者を案内し、オリジナリティあふれるプレゼンテーションを重ねることによって、多くのモルツファンの獲得に貢献した。広報・コミュニケーションスキルのさらなる向上を目指し、学校法人に転職。従来の入試広報が通じないなか、戦略構築のスキルをゼロから学び直すとともに実践。その結果、学生人口が減少し続ける時代に毎年の受験者数増加を実現する。全国で延べ8万人の学生、保護者、高校教員との接点を作り、夛田との出逢いが進路決定のきっかけになったという声も多い。専門は、組織行動と主体性開発。与えられた仕事をこなすだけでなく、問題解決にむけて周囲を巻き込みながら主体的に動くための考え方、知識、スキルをわかりやすく伝えることが得意分野。現在はHRBC株式会社にてコンサルタントとして活躍中。「明日からこれをやってみう!」と イメージできるわかりやすいセッションが好評を得ている。
法政大学社会学部社会政策科学科卒業。中学・高等学校社会科教諭第一種免許取得。一児の母としても奮闘中。


概要(狙い)

主任・係長には、職場のリーダーとして、部下や後輩をまとめ、成果を上げることが期待されています。自分の業務をこなしながら、上司・部下・後輩の間で調整役を担い、職場の問題を解決しつつ、成果を高めていくという、厳しいミッションを達成していくにはどうしたらよいか?
本コースでは、主任・係長に求められる「役割・行動」「コミュニケーション力」「問題解決力」を、身近な事例や数多くのワークを交え実践的に身につけます。部下や後輩を率いるリーダーとしての能力をさらに高めたい方におすすめのコースです。

効果 到達目標

【第1講】
◎主任・係長に求められる役割・行動・考え方を理解できる
◎職場のリーダーとして部下や後輩をまとめ、成果を上げるためのスキルが身につく

【第2講】
◎相手も自分も大切にした、率直で対等なコミュニケーション術が身につく
◎相手に伝わる言い方、信頼される聴き方の具体的なポイントが理解できる
◎年齢や立場、職位の違う様々な価値観の人達と、信頼関係を築く方法が分かる

【第3講】
◎問題を正しくとらえ、根本的に解決する方法を理解できる
◎身近なケースを題材にすることで、職場の問題解決のヒントが得られる

プログラム

第1講 2018年2月6日(火) 10:00~17:00
「主任、係長の役割と“職場を強くする”4つの条件」 講師:増田 元長 氏

1.主任・係長は報われない立場・役職? それとも職場のキーマン?
  1)主任・係長に求められる役割・行動
  2)主任・係長の仕事上の課題
  3)職場を強くする4つの条件
    ●ロジカル・コミュニケーション
    ●ブレない意志決定
    ●感情コントロール
    ●自信を持ち続ける

2.ひとは論理で納得し、感情で動く
  1)あなたは論理を重視するタイプ? それとも感情を大事にするタイプ?
  2)そもそも論理的であるとはどういうことか?
  3)ケース 論理的な店員のセールストーク
  4)論理的であるための3つのポイント

3.<条件1> ロジカル・コミュニケーション
  ~忙しい職場ほど早く正しく情報共有するためのコミュニケーションのルールとは?~
  1)相手目線かどうか?
  2)ヌケ・モレはないか?
  3)相手に論理的に伝える方法
  4)グループワーク アイデアを論理的にまとめる

4.<条件2> ブレない意思決定
  ~「会社の指示だから」「前からこのやり方だから」ではない、意思決定の重要要素とは?~
  1)グループワーク ディスカッションを通じて意思決定する
  2)主語と目的語を意識する
  3)相手が動いてくれない(決められない)のはなぜか?

5.<条件3> 感情コントロール
  ~感情に訴えることで、部下や後輩の心を開き納得感をもたせるには?~
  1)ケース なかなか心を開かない後輩社員
  2)3つの箱で話を整理する
  3)ネガティブな感情・ポジティブな感情を言葉にしてみる
  4)部下や後輩に本当に納得してもらうために

6.<条件4> 自信を持ち続ける
  ~自分自身がもっと自信を持つには?部下や後輩に自信を持たせるには?~
  1)グループワーク 自信はどこからやってくるのか?
  2)自信の源泉となる4つのポイントとは
  3)部下・後輩に自信を持たせ、より高い組織の成果を実現する
  4)個人ワーク 明日から実行するあなたらしいアクションプラン


第2講 2018年2月9日(金) 10:00~17:00
「仕事に差がつく!コミュニケーションの技術」 講師:戸田 久実 氏

※適宜ディスカッション、実習を入れながら進めます

1.はじめに
  1)いま、“コミュニケーション力”が求められる理由
  2)仕事ができる人は、コミュニケーション上手
  3)あなたが感じている課題や問題点は?

2.仕事がうまくいく、率直で対等なコミュニケーションとは
  1)“タテ”ではなく“ヨコ”のコミュニケーション
  2)相手も自分も大切にした、率直で対等なコミュニケーション ~アサーティブコミュニケーション~
  3)コミュニケーションの3つのタイプ
    ●攻撃的なタイプ(相手を抑えて自分を通す)
    ●非主張的なタイプ(自分を抑えて相手を立てる)
    ●アサーティブなタイプ(お互いの主張や立場を大切にする)

3.相手に伝えたいことが伝わる言い方 ~5つのポイント~
  1)何を伝えたいのか明確にする
  2)お願いと断りはシンプルに伝える
  3)「私」を発信源に率直に伝える
  4)ショートセンテンスで簡潔に伝える
  5)原因追及するのではなく、提案する

4.お互いの信頼を土台にしたコミュニケーションのために
  1)相手と対等に向きあうには
  2)ネガティブな思い込みにとらわれない
  3)自己受容度を上げよう

5.相手に信頼される聴き方
  1)“話しやすい”と思われる聴き方とは
  2)好かれるあいづち、嫌われるあいづち
  3)相手に同意できない場合も、理解はする
  4)ビジネスパーソンに求められる要約力とは

6.「怒り」を適切に表現するために
  1)怒ることは、悪いこと?
  2)「怒り」の原因とは
  3)「怒り」の裏側に潜んでいるもの
  4)感情で伝えるのではなく、感情を伝える
  5)自分や相手の感情に振り回されない

7.まとめ ~本当に良い人間関係を築くために~


第3講 2018年2月23日(金) 10:00~17:00
「実践! 問題解決力向上セミナー」 講師:夛田 素子 氏

1.日々の業務に追われて、組織の問題から目を背けていないか?
  1)あなたは組織の目標を正確に伝えられるか?
  2)目の前の仕事をこなすだけの毎日になっていないか?
  3)問題解決で一番難しいのは、何が問題かを把握すること
  4)問題が特定できれば問題の7割は解決している!
  5)リーダーとして活躍している人の特徴

2.問題解決力の基礎! すぐに身につく論理的思考3つのポイント
  1)あなたは論理を重視するタイプ?それとも感情を大事にするタイプ?
  2)そもそも論理的であるとはどういうことか?
  3)ケース 実践的なビジネスケース
  4)MECEとは何か?なぜ大事なのか?

3.問題解決は理想の状態を描くことからはじめる
  1)問題解決力のある人の特徴
  2)ワーク あなたの仕事の課題は何か?
  3)問題とは何か?課題とは何か?二つの違いとは何か?
  4)常に自身の問題を意識している人とそうでない人の決定的な違い

4.実践!問題解決トレーニング ~身近な問題を解決してみよう~
  職場で役立つ問題解決のステップ
  <ステップ1> 理想の状態と現状のGAPを知る (問題抽出)
  <ステップ2> 問題の原因を列挙し仮説を特定する (原因究明)
  <ステップ3> 解決策を列挙・評価し決定する (解決策策定)

5.あなたの職場の課題を共有しよう
  1)チームで問題解決を進めるメリット
  2)ワーク 互いの抱える課題を共有する
  3)複雑な問題をシンプルに考え、解決に導く方法

6.組織で活躍する人財になるために
  1)同じ職場で働くメンバーに興味を持とう
  2)組織の一員として活躍するために意識すべきこと
  3)明日からあなたも問題解決プロフェッショナル
  4)ワーク 明日から実行するためのアクションプラン

7.質疑応答

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 67,068 62,100 4,968
SMBC経営懇話会会員 78,732 72,900 5,832
会員以外のお客様 90,396 83,700 6,696

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから