SMBCコンサルティング

基礎理論の解説と事例研究・演習を通じて、最新手法をしっかりとマスター

総額人件費管理と要員計画の策定方法

~データと統計的手法を用いた総額人件費管理と要員計画策定の手法と実践~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年02月09日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2018年02月09日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

人事・経営企画・各事業部門等担当者

講師

Fフロンティア株式会社  代表取締役 社会保険労務士  深瀬 勝範 氏
深瀬 勝範 氏

略歴:1962年生まれ。一橋大学社会学部卒業後、電機メーカー人事部、金融機関系シンクタンク、上場企業人事部長等を経て2010年に独立。人事戦略、組織戦略、経営計画策定などのコンサルティングを展開中。

著書:「実践人事デ-タ活用術」 「はじめて人事担当者になったとき知っておくべき7の基本。8つの主な役割」(ともに労務行政)、「ポスト成果主義の人材戦略」(中央経済社)、「Excelでできる! 統計データ分析の仕方と人事・賃金・評価への活かし方」(日本法令)など。


概要(狙い)

経営環境が激変する中、総額人件費をコントロールすべく、適正な要員計画が課題となっております。そのため、総額人件費管理、要員計画策定を適切に行うと共に、自社の経営戦略に基づきながら進めていくことが重要です。
本セミナーでは、人件費管理の基本的な理論をマスターし、データや統計的手法を用いた総額人件費管理と要員計画策定の手法と実践を習得します。また、ワークシートを使った演習を行い、人件費管理・要員計画策定を疑似体験して頂くことができます。

効果 到達目標

◎データや統計的手法を使って、適正人件費の算出、雇用ポートフォリオの策定ができる
◎経営戦略に基づいて要員計画を策定し、適正性を財務面などからも検証できる

プログラム

1.合理的な人件費・要員管理とは
  1)人件費・要員管理の必要性
  2)人件費管理の基礎理論
    ●ラッカー・プランとスキャンロン・プラン
    ●日本企業における人件費管理
  3)雇用ポートフォリオと要員管理 
    ●雇用ポートフォリオとは
    ●雇用ポートフォリオに基づく合理的な要員管理

2.事例研究:「経営戦略と人件費・要員管理」
  ※経営戦略により人件費・要員管理にどのような違いが生じるのか、実在する企業のデータを用いて解説します

3.総額人件費管理の進め方
  1)人件費のとらえ方
    ●財務諸表を使った人件費のとらえ方
    ●賃金データを使った人件費のとらえ方
    ●人件費構造の分析方法
  2)人件費の適正性の検証
    ●労働分配率の算出と業界水準との比較
    ●回帰分析を使った適正人件費の算出
    ●人件費の将来予測と事業面から見た適正性の検証
  3)総額人件費管理の進め方
    ●要員面からの総額人件費の調整方法
    ●賃金面からの総額人件費の調整方法
    ●その他の総額人件費の調整方法 

4.要員計画の策定方法
  1)労務構成の分析と問題点の把握
    ●労務構成が事業運営に与える影響
    ●正社員比率、直間比率等の算出と業界水準との比較 
    ●データからとらえる労務構成の問題点の把握
  2)雇用ポートフォリオの策定方法
    ●最適化理論に基づく雇用ポートフォリオの作成
    ●雇用ポートフォリオに基づく労務構成の見直し
  3)要員計画の策定方法
    ●データを用いた標準人件費、標準要員の算定
    ●各部門からの人員要求とデータを用いた全体調整
    ●財務面から見た要員計画の適正性の検証
  4)採用計画、人事異動計画へのブレークダウン

5.演習:「人件費分析と要員計画の策定」
  ※ワークシートを用いて、ある会社の適正人件費の算出と要員計画の策定を実際に行います

6.これからの人事部門の在り方
  1)「制度による管理」から「データに基づく人材活用」へ
  2)経営戦略の策定・実践に資する人事部門へ

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから