SMBCコンサルティング

本社生産管理部門に求められる役割とは

全社横断の生産管理の役割と実務

~事例から学ぶ業界・事業特性に応じた生産管理の実務ポイント~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年02月22日(木) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2018年02月22日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

本社生産管理部門担当者
在庫管理・購買業務担当者

講師

株式会社 日本能率協会コンサルティング 
生産コンサルティング本部 サプライチェーン革新センター センター長 
シニア・コンサルタント  茂木 龍哉 氏
茂木 龍哉 氏

略歴:1993年筑波大学 第三学群 社会工学類 経営工学専攻修了、同年 JMAC入社。生産、物流機能領域を中心に、在庫適正化、生産管理システム導入、コストダウンなどのコンサルティングを行う。サプライチェーンマネジメントの視点から、現場改善から経営改革に至るまでの幅広い場で改革・改善活動を支援。製造業の人材育成にも積極的に取り組んでおり、自律的継続的改善ができる職場づくり、そのための教育プログラム開発など数多くのプロジェクトに参画。主なコンサルティングテーマは「生産管理システムの設計・再構築」「在庫削減のための改革立案および実施支援」「現場の生産性向上・製造原価低減余地診断」「物流コスト低減のための3PL業者選定支援」「SCM改革の基本構想立案」など。

共著:『物流改善ケーススタディ65 コストダウン、作業効率を徹底追求』 『続・物流改善ケーススタディ65 コストダウン、作業効率を徹底追求』(いずれも日刊工業新聞社)、『図解 ビジネス実務辞典 生産管理』(JMAM)、『生産管理のべからず89』(JMAC)


概要(狙い)

より厳しさを増してきたグローバル競争時代。企業生き残りのため、求められる生産管理とは、いかにあるべきか。部門内の課題のみではなく、全社でのリーダーシップを取り、全社最適化の視点で課題解決を行うための生産管理本社部門の役割を、講義と演習を通じて体系的に身につけていきます。

プログラム

1.本社生産管理部門の役割
  1)生産管理を取り巻く環境変化に対しての課題認識
  2)生産管理本社部門が保有すべき業務機能
  3)生産管理本社機能・組織のあり方

2.生産管理とサプライチェーンマネジメント(SCM)
  1)SCMとは
  2)サプライチェーン戦略発想
  3)SCM改革の狙い 
  4)SCM改革のKPI体系
  5)SCM改革5つの視点
  6)SCM改革事例
  7)製品在庫の改革の方向性

3.キャッシュフロー経営と在庫適正化
  1)キャッシュフローとは
  2)キャッシュ・コンバージョン・サイクル分析(CCC)
  3)在庫の役割と弊害
  4)在庫の種類と内訳
  5)在庫適正化の考え方と進め方
  6)目標在庫シュミレーション
  7)在庫改革事例

4.生産管理システム構築の考え方
  1)生産管理システムとは
  2)資材所要量計画(MRP)の使い方
  3)生産管理システム構築ステップ

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから