SMBCコンサルティング

ビッグデータ時代到来!
データ分析スキルを身につけワンランク上のビジネスパーソンを目指そう

データ分析・統計手法の実務活用ポイント

~データ分析の視点・プロセスからデータ分析の日常実務応用まで
                         実務家による“使える”実践講座~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年03月08日(木) 10:00~ 16:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2018年03月08日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

●経営者、管理職
●営業、企画、マーケティング、管理業務担当者
●若手、リーダークラス
●実務でデータを効果的に扱いたい方
●社内外のデータを自らの業務に十分に活用できていないという方
●説得力のある企画や提案をできるようになりたい方
●経験と勘から脱却し、数字やロジックに基づいた仕事をしたい方
●意思決定者として自ら深く読み解くデータリテラシーを身につけたい方

講師

データ&ストーリーLLC 代表  横浜国立大学非常勤講師 多摩大学大学院客員教授  柏木 吉基 氏
柏木 吉基 氏

略歴:慶応義塾大学理工学部卒業後、日立製作所入社。在職中に欧米両方のビジネススクールにて学び、2003年MBAを取得。Academic Award受賞。2004年日産自動車へ転職。海外マーケティング&セールス部門、ビジネス改革グループマネージャ等を経て現職。グローバル組織の中で、数々の経営課題の解決、ビジネス改革プロジェクトのパイロットを務める。(日産課題解決V-Expert資格)誰もが日常業務で自律的に考え、成果を出すための思考法、分析力を分かり易く伝えた著書や講義には高い定評がある。

著書:「それ根拠あるの?と言わせないデータ・統計分析ができる本」など多数



概要(狙い)

今日、産業界でもっとも注目を浴びているスキルのひとつがデータ分析スキルです。しかし、いくらデータを集めても、いくら分析手法を学んでも、成果に活かされていないのが実状です。一般のビジネスパーソンに求められているデータ分析スキルは、高度な統計技術ではありません。データを適切に使うための視点や、分析以前に必要な仮説アプローチなど、「仕事で使う」ことを前提にしたスキルです。
このセミナーでは、日産自動車で多くの課題解決プロジェクトをリードした柏木吉基氏を講師に迎え、理論よりも実践的な内容を重視してデータ分析の本質を学びます。ビッグデータ時代にデータ分析から逃れることはできません。このセミナーで第一歩を踏み出しましょう。

効果 到達目標

◎Excel(エクセル)だけで日常的に使える分析手法を身に付けます
◎データの注意点や効果的な使い方を把握し、説得力ある結論を導く力を習得します
◎個人や組織のデータリテラシーを高め、経営・実務課題をデータで客観的に解決する基礎を学びます
◎データ分析を活かし、成果に結びつける考え方や視点を学びます

参加者の声

「分かりやすかった。いろいろなデータ分析の手法が勉強になりました。」
「ていねいで理解しやすくとても良かった。」
「分析手法が学べて良かった。実務レベルで活用できるようにしたい。」
「実体験に基づいた話がおもしろかった。実務で役に立つ手法に軸がありわかりやすかった。」
「分析手法のみならず考え方、プロセス、結果などロジカルな思考法も学べた。」

プログラム

1.データ分析・統計を実務で使うってどういうこと?
  1)専門家と一般実務家が使うデータ分析はどう違う?
  2)実務家に必要な統計知識とは何なのでしょう?

2.「データ整理」から「データ分析」へ 
  1)「データ分析」に必要な3つのこと
  2)曖昧な課題設定を避ける

3.仮説アプローチ 
  1)仮説アプローチとは (仮説アプローチのメリットとリスク)
    演習 収益悪化の課題はどこにある?

4.課題ポイントを特定する
  1)課題ポイント特定のための仮説
  2)データ分解の切り口
    演習 営業プロセスを改善せよ

5.データを多面的に捉える
  1)平均だけで大丈夫?
    演習 問題店舗をどう特定せよ
  2)バラツキと変動係数
    演習 優良店舗はどれだ?

6.相関 ~2つのデータから意味を見出す~
  1)平均では見えない裏側をのぞく
    演習 平均では見えない顧客満足向上案の練り方
    演習 広告宣伝費が最も効果的に使われているのはどの製品だ?
    演習 パソコン販売のバリューチェーンの問題はどこだ?
  2)相関を考えるときの注意点

7.単回帰分析 ~データの関係を数値で示す~
  1)回帰分析って何?
    演習 費用対効果はどれが最も高いのか?

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は開催日の前営業日の午後3時までにご連絡ください。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから