SMBCコンサルティング

より客観的に論理的に考え、新たな付加価値を生み出すスキル

クリティカル・シンキング実践講座

~クリティカル・シンキングの基本からビジネスにおける活用方法までを1日で習得~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年03月15日(木) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2018年03月15日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

論理的思考力をより高めたい方
クリティカル・シンキングを自身のビジネスに活用したい方

講師

株式会社 シナプス  取締役 コンサルタント  後藤 匡史 氏
後藤 匡史 氏

略歴:1999年株式会社アイネス入社。システムエンジニアとして、流通業、製造業、サービス業など幅広い分野の情報システムの開発業務に従事し、IT・情報システムの観点から、企業の問題解決の支援を行う。
2007年、株式会社シナプスに入社。コンサルタントとして、主にマーケティング戦略や新規事業開発などのコンサルティングに携わり、経営戦略、マーケティングの観点で、企業の問題解決の支援を行う。


概要(狙い)

IT技術の急速な進化やグローバル化等に伴い、我々を取り巻くビジネス環境の変化はめまぐるしく、これまでの考え方やビジネスの進め方では競争を勝ち抜いていくことが難しい時代を迎えています。与えられた課題をただ解決するだけではなく、自ら課題を設定し、より客観的に論理的に考え、新たな付加価値を生み出す「クリティカル・シンキング」は、変化の激しい時代を生き残っていくためには必要不可欠であり、全てのビジネスパーソンが身につけておきたいスキルです。
この講座では、様々な演習を通じて、クリティカル・シンキングを理解し、自身のビジネスに活用する力を習得します。

効果 到達目標

◎クリティカル・シンキングの基本を理解できる
◎自身のビジネスにクリティカル・シンキングを活用できるようになる

プログラム

1.ビジネスでクリティカル・シンキングを使う
  1)クリティカル・シンキングとは何か?
  2)ビジネスでクリティカル・シンキングを使う上でのポイント
  【本パートのポイント】
    クリティカル・シンキングの基本を理解し、ビジネスにおける活用方法を学びます。
    自身のビジネスにおける課題を明確にし、クリティカル・シンキングを実際にどう活用していくかを確認します。

2. 「考えるべきこと」を考える
  1)イシューの設定
  2)イシューを分解する
  3)要約する
  【本パートのポイント】
    何を考えるべきか、何を話すべきか、考えるべき論点の設定の仕方を学びます。
    何を考えて良いかわからない方、話がコロコロと変わる方、話がまとまらない方にとって重要なスキルです。

3. 多面的に考える
  1)多様な切り口を出す
  2)分けて考える
  【本パートのポイント】
    様々な観点から物事を捉えることによって、今まで見えていなかったものが見えてきます。
    また、総論賛成・各論反対に陥らないように、分けて考えるスキルを身につけます。

4.重要な点を考える
  1)目的は何かを考える
  2)重要なものと重要でないものの選別
  3)絞り込みの視点
  【本パートのポイント】
    重要なものに集中し、重要でないものを排除することでビジネスの成果が得やすくなります。
    目的やインパクト、様々な比較の視点から、重要なものと重要でないものを選別し、
    重要なものにフォーカスする方法を学びます。

5.本質的な課題を探る
  1)なぜ、を考える
  2)因果の構造を理解する
  3)課題の特定方法
  【本パートのポイント】
    ビジネスの本質を見出すためには、なぜ、を繰り返し繰り返し考える必要があります。
    「なぜ」を問いかけ、考える手法を身につけ、ビジネスの課題を特定する方法を学びます。

6.まとめ・質疑応答

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから