SMBCコンサルティング

ビッグデータ時代に必ずおさえておきたい「統計」の基礎知識

だれでもわかる 「統計」入門講座

~ビジネスで役に立つデータの見せ方と見抜き方~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年03月07日(水) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2018年03月07日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

マーケティング、経営企画、生産、技術部門等担当者

講師

蠣崎 武広 氏
蠣崎 武広 氏

略歴:1968年東京大学工学部電子工学科卒業。ソニー株式会社入社。放送用撮像管・ブラウン管・超大型Displayの研究開発。1997年ソニー瑞浪株式会社へ出向。大型液晶パネル開発のプロジェクト・マネージャー。2001年ソニー・ヒューマンキャピタル株式会社へ出向。社内研修の企画・講師をつとめ、退職後フリーの講師として全国の企業に出向指導している。


概要(狙い)

昨今、ビジネスにおいて「ビッグデータ」の活用が注目されており、データを分析するための統計リテラシーの必要性が高まっています。しかし、統計は本を読んでも難しく感じられたり、複雑な数式が出てくるなど、なかなか思うように理解が進まないことが多いようです。
本セミナーは、統計の考え方の基本をおさえて、データのまとめ方や表現のしかた、数字の扱い方、読み方を理解することを目的としています。初心者にも理解できるように、事例や演習を踏まえて、わかりやすく解説します。

効果 到達目標

◎基本的なグラフの作成方法、図表の表現方法を習得できる
◎統計的な考え方の基本を理解し、数値データやグラフの意味を見抜く力を習得できる

プログラム

1.統計は役に立つの?

2.グラフ化すれば、どんどん見えてくる 
  1)グラフ化のポイント
  2)パレート図で集中と選択
    【演習】 データをどう分析し改善につなげるか
  3)ヒストグラムで分布が一目瞭然
  4)ヒストグラムを見て考える
    【演習】 売上の予想をたてる
  5)散布図で関係を確かめる
  6)相関係数(r)で関係を数値化する
  7)参考:回帰式で予測する:最小2乗法

3.グラフで騙されない 

4.多量のデータを代表値で簡潔に 
  1)平均値で中心位置を代表する
  2)標準偏差でバラツキを代表する
    【演習】 平均値と標準偏差を求める
  3)平均値しか言わない人は信用できない 

5.バラツキは情報源 
  1)正規分布から割合も順位も読める 
    【演習】 不良率はいくらか。減らすには何を改善すればよいか
  2)正規分布の応用:偏差値

6.サンプルデータで省コスト 
  1)母集団とは
  2)サンプル(標本)とは
  3)1を聞いて10を知る統計的推定
  4)1個のサンプルから母平均を推定する:σ標準偏差既知
  5)検定で実験や調査の締めくくりをする
  6)正規分布と標準偏差で、判断ができる:検定
  7)期待値とは
  8)ABテストで方針決定 
  9)カイ2乗値を求める

7.統計で騙されない
 
8.付録:Excelで超スピード処理

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから