SMBCコンサルティング

経営の基礎知識を習得し、組織をリードする経営幹部育成を図る!

【セミナー研修】経営幹部養成コース(上期)【全5講】

経営幹部に必須の知識、スキルを体系的、実践的に学びます
各講 選択受講可

大阪

このセミナーの募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 【セミナー研修】経営幹部に期待されるリーダーシップとマネジメント
講師: 柳瀬 智雄 氏
2018年04月24日(火) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第2講 【セミナー研修】経営計画の作り方と実行管理の仕方
講師: 小笠原 士郎 氏
2018年05月09日(水) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第3講 【セミナー研修】予算の作成と業績管理の行い方
講師: 小笠原 士郎 氏
2018年05月25日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第4講 【セミナー研修】幹部・管理職対象 自社や取引先の決算書で学ぶ決算書の読み方・儲け方
講師: 石橋 研一 氏
2018年06月06日(水) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第5講 【セミナー研修】経営幹部・管理職に必須の法律知識
講師: 野口 大 (のぐち だい) 氏
2018年06月13日(水) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※全講受講の場合、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※各講(1日単位)選択いただけます(上記よりお申込ください)

昼食

2018年04月24日(火) 昼食はご用意いたしません
2018年05月09日(水) 昼食はご用意いたしません
2018年05月25日(金) 昼食はご用意いたしません
2018年06月06日(水) 昼食はご用意いたしません
2018年06月13日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営幹部、経営幹部候補の方

講師

株式会社ビズパワーズ 代表取締役・中小企業診断士 柳瀬 智雄 氏
柳瀬 智雄 氏

略歴:1966年大阪府生まれ。1989年大阪大学経済学部経営学科(経営組織論専攻)卒業後、トヨタ自動車、シャープを経て、2008年中小企業診断士として独立、2011年株式会社ビズパワーズ設立代表取締役に就任。企業や労働組合、行政などの研修やセミナー、コンサルティングを数百回実践してきた組織活性化専門経営コンサルタント。
ポジティブで楽しく安心できる空気感を生みながらやる気を引き出し、徐々に熱い「場」を生み出す研修スタイルと、わかりやすい講義が特長です。実践で積み上げてきたノウハウに基づく研修は、「成果に直結する」と高い評価を得ています。最近では、日本経済新聞社のビジネスフォーラムや日本の人事部HRカンファレンスへの登壇、海外洋上研修の講師など活動の幅を拡げています。

御堂筋税理士法人&組織デザイン研究所 ファウンダー 小笠原 士郎 氏
小笠原 士郎 氏

略歴:1952年大阪市生まれ、1976年大阪大学経済学部卒業、株式会社クボタ勤務を経て、1991年税理士事務所開業。理念は高業績企業づくり。財務管理を土台とし、経営計画-実行管理-学習組織作り-人材育成を基軸に、マーケティング・イノベーション・生産性にも踏み込み、また幅広いネットワークを用いて、ワンストップでお客様をサポートする、税理士コンサルタント集団・御堂筋税理士法人を率いる。『儲かり続ける会社作り』の実践指導には定評がある。
商工会議所・銀行などでのセミナー活動も多くこなし、特に「儲かり続ける会社の作り方」「計画倒れに終わらない経営計画の作り方」「人材が育つ会社の作り方」などのセミナーは、専門用語を使わないわかりやすい解説と、商売センスと経営者感覚が発揮された明快な切り口で、経営者から高く評価されている。

石橋経営会計事務所 所長 税理士 中小企業診断士  石橋 研一 氏
石橋 研一 氏

略歴: 平成7年大阪大学経済学部卒業後、住友銀行入行。
公認会計士事務所勤務を経て、平成18年独立。税務顧問として中小企業経営者の経営全般の相談に対応する傍ら、事業再生や経営改善などのコンサルティング業務にも幅広く従事している。
商工会議所などでのセミナー講師実績は豊富であり、経営の観点から財務を語る講義には定評がある。
近畿大学経営学部・非常勤講師、一般社団法人大阪中小企業診断士会・理事、大阪府中小企業再生支援協議会・個別支援チーム構成員などを務めている。

野口&パートナーズ法律事務所  代表 弁護士
野口&パートナーズ・コンサルティング株式会社 代表取締役  野口 大 (のぐち だい) 氏
野口 大 (のぐち だい) 氏

略歴:平成2年司法試験合格、平成3年京都大学法学部卒業、平成14年ニューヨーク州コーネル大学ロースクール卒業(人事労務管理理論を履修)。平成20、21年度大阪弁護士会労働問題特別委員会副委員長。企業法務、特に労使紛争に熟知し、数多くの団体交渉や労基署調査、労働裁判を専ら会社側の立場で手がける経営者側弁護士として全国的に著名。企業を訪問して各種制度構築・社員研修等にまで携わる「コンサル型弁護士」として全国的に著名である。
全国の中小企業から大企業まで多数の企業の顧問・社外役員を務める。
主な取扱分野:人事労務コンサルグ及び労務紛争(使用者側)、一般企業法務、事業承継・相続
著書:「労務管理における労働法上のグレーゾーンとその対応」(日本法令)ほか多数


プログラム

【第1講】 2018年4月24日(火)
「経営幹部に期待されるリーダーシップとマネジメント」/講師:柳瀬 智雄 氏

1.リーダーシップとは何か、どのようにして発揮されるのか
1)リーダーの仕事とは
2)リーダーシップとは何か

2.自らのリーダーシップスタイルを知る
1)ダニエルゴールマンが提唱する「6つのリーダーシップスタイル」
2)部下を支える「サーバントリーダーシップ」
3)自らのリーダーシップスタイルを考える<グループワーク>

3.経営幹部に求められるリーダーシップを発揮する
1)経営幹部に必要な「ビジョン構想力」
2)バランスの取れたポジティブ思考を持つ
3)聴く力の重要性と絶大なる効果<グループワーク>
4)伝える力を磨き、強いメッセージを打ち出す
5)倫理的であること。内面を磨き、私心を捨てる
6)どのようにして部下と組織を機能させるか<グループワーク>

4.マネジメントの軸となる「方針管理」とは
1)経営方針を具現化する「方針管理」
2)「方針管理」と「目標管理」の違い
3)「方針管理」を活用し、勘や経験に頼らない組織を作る
4)「方針管理」の策定方法<グループワーク>

5.競争を勝ち抜くための経営感覚を身につける
1)経営幹部と課長職の仕事の違い
2)全体最適を意識した「ヒト・モノ・カネ」の最適配分
3)戦略的思考とシステム思考
4)経営戦略構築に役立つフレームワーク<グループワーク>

6.経営幹部に求められるマネジメント力を磨く
1)現状維持ではなく、変革を旨とする
2)具体的な計画を持つことの重要性<グループワーク>
3)自ら組織の価値観を体現し、それを実現するチームを作る


【第2講】 2018年5月9日(水)
「経営計画の作り方と実行管理の仕方」/講師:小笠原 士郎 氏

1.経営戦略とはニッチOnly1を実現する方策である
1)計画の中心である戦略について徹底して考える
2)永続的な高業績企業を創ることが経営の目標である
3)戦略は、ニッチNo1となるユニークサービスを考え、SWOT分析でまとめる ほか

2.中期経営計画で経営の基本課題を明確化する
1)戦略(中期)計画の内容と事例見本提供
2)長期的な課題は、マーケティング・イノベーション・生産性向上・人材育成の4つである
3)マーケティングとイノベーションは幹部全員で毎月協議する、 ほか

3.年度経営計画で経営課題の具体的行動計画をつくる
1)実行(年度)計画の内容と事例見本提供
2)年度経営計画は中期計画と前年度実績の反省から組み立てる
3)戦略課題は『目標管理シート』で実行計画に落し込む、ほか

4.経営計画の実行管理のしくみを決めておく
1)コミュニケーションのしくみを決める
2)年間スケジュールを決めておくと経営の生産性が上がる、 ほか

5.経営計画の策定合宿と発表会のしかた
1)幹部による合宿はチームワークを高め、計画を構想するのに効果的である
2)経営計画発表会の具体的な進め方、ほか

6.経営計画の実行管理の基本サイクル
1)必ず実行できる!計画の実行管理の具体的な進め方
2)経営計画の成果は実行管理で決まる
3)実行管理とはPDCAを確実にすることである、ほか

7.課題の目標管理の思考の深め方
1)『 目標管理シート』で目標を具体的行動計画に落し込む
2)毎月末に目標管理している課題のふり返りを確実に行う、 ほか

8.個人面談におけるコーチング
1)毎月初の上司と部下の個人面談は不可欠である
2)そのためにコーチングスキルは絶対に必要である、ほか

9.効果的な会議の進め方
1)高業績と幹部は会議で創る!効果的な会議の進め方(必見)
2)会議の巧拙は経営のパフォーマンスに大きな影響を与える
3)会議の効果性を高める会議のルール、ほか

10.業績管理に必要な資料
1)業績管理には資料とものさしが要る-コックピットの作り方
2)管理とは、リアルタイム→月次損益→決算予測→経営全容を掴むこと
3)わが社の活動と成果の関係を図式化する、 ほか


【第3講】 2018年5月25日(金)
「予算の作成と業績管理の行い方」/講師:小笠原 士郎 氏

1.具体的な損益予算の作り方・販売予算の立て方
1)実行時に、分析→原因特定→対策決定できる予算の作り方
2)販売予算(BtoB)は積上方式で策定する
3)費用は根拠のある数字を入れる
4)費用にはかならず未来費用を盛り込む
5)予算は物量ベースで根拠づける
6)予算の立て方はどんどん進化させる

2.具体的資金予算の作り方
1)『資金運用表』で1年間の資金の動きをとらえる
2)資金繰り予定表の作り方
3)在庫・売掛金・設備投資で必要なお金を考えてみる
4)買掛金・自己金融・借入金でお金の調達を考えてみる
5)1年後の貸借対照表をデザインする

3.予算管理の方法
1)予算管理では、予実差異確認→差異原因特定→対策仮説立て→実行検証を行う
2)ケーススタディー 予算管理の具体例
3)販売予算の管理方法
4)費用・原価の管理
5)予算未達の場合の対処のしかた

4.業績管理のしかた
1)コックピットを使った分析のしかた-事例見本提供
2)業績管理はリアルタイム管理が基礎である
3)事業の中身を数字で見える化すれば業績は必ず上がる
4)『 儲けのカーナビ』で未来の業績を管理する
5)『 経営のコックピット』で体系的に業績をチェックする
6)ケーススタディー コックピットで業績の課題を抽出する

5.数字に強い社員の育て方
1)まず決算書のしくみをわかっておく
2)利益を出すための思考法をマスターする
3)利益は時間単位で管理する-損益分岐点の考え方を理解する
4)個々の意思決定場面での数字の正しい捉え方
5)お金を残すための思考法をマスターする


【第4講】 2018年6月6日(水)
「幹部・管理職対象 自社や取引先の決算書で学ぶ決算書の読み方・儲け方」/講師:石橋 研一 氏

1.貸借対照表・損益計算書の見るべきポイント
1)これだけは押さえておきたい会計のルール
2)貸借対照表はここを見る
3)損益計算書はここを見る

2.キャッシュ・フロー計算書を分析しよう!
1)利益とおカネの考え方
2)運転資金を理解する
3)キャッシュ・フロー計算書の仕組み、作成方法
4)お金の流れを分析しよう!
5)誰でも作れるキャッシュ・フロー計算書を作成しよう!<ワーク>

3.借入金の分析
1)銀行員はここを見る
2)融資審査のポイント
3)金融機関目線で自社の財務内容を分析しよう!<ワーク>

4.経営者・経営幹部が押さえておくべき資金管理
1)資金管理の考え方
2)様々な資金繰り改善策

5.損益分岐点分析で儲けの仕組みを考えよう!
1)損益分岐点分析の考え方
2)目標利益と目標売上高の計算方法
3)利益が出やすい体質にするためには?
4)自社の損益分岐点売上高を計算しよう!<ワーク>

6.労働生産性アップで会社の業績をアップする
1)なぜ労働生産性が重要なのか?
2)労働生産性の計算方法
3)経営の視点で考える労働生産性アップの施策
4)自社の労働生産性をアップするためには?<ワーク>


【第5講】 2018年6月13日(水)
「経営幹部・管理職に必須の法律知識」/講師:野口 大 氏

1.今、絶対に必要なコンプライアンス
1)最近の企業不祥事の具体的な事例紹介
 (1)コンプライアンス=法令遵守ではない
 (2)内部通報が増えている
 (3)役員の責任が重くなっている
2) コンプライアンスの体制・マニュアルのあり方

2.知らないと大問題になる! 人事・労務の法律知識
1)問題社員と解雇
 (1)30日前に予告すれば解雇できるのか
 (2)解雇が有効となる要件
 (3)問題社員の対処法
2) 年々厳しくなる労働時間規制
 (1)刑事立件されるケースも増えている
 (2)書類上の労働時間と実際の労働時間は異なる
 (3)労働時間削減のポイント
3) セクシャル・ハラスメント
 (1)具体的なトラブル事例
 (2)セクハラ相談窓口の運用上のポイント
4)パワー・ハラスメント
 (1)行き過ぎた業務上の指導・叱責
 (2)違法なパワハラと言われないためには?
 (3)具体的なトラブル事例
5) マタニティーハラスメントとは
6) メンタルヘルス
 (1)メンタルヘルスに問題ある社員の扱い方
 (2)素人判断によって対処を行ったトラブル事例
 (3)具体的なトラブル事例

3.トラブルを未然に防ぐ! 契約書の法律知識
1)なぜ契約書は必要か?
2) 形だけの契約書・契約事項など何の意味もない
3) 想定されるトラブルと具体的な対処法が定められているかがポイント
4) 具体的な事例
5) 下請法の概要

4.取引事故を未然に防ぐための債権回収の基礎知識
1)倒産すれば手遅れ(事前の情報収集がポイント)
2)納入中止・取引停止
3)連帯保証
4)売掛金を担保にとる
5)商品引き上げ
6)その他の手段
7)時効に注意(請求書を送付し続けても意味がない)

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 112,320 104,000 8,320
SMBC経営懇話会会員 131,760 122,000 9,760
会員以外のお客様 150,120 139,000 11,120

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから