SMBCコンサルティング

人事・労務基礎マスターコース(上期)
人事制度の基本とこれからのあり方をわかりやすく解説

【セミナー研修】人事制度の基本と実務(評価・等級・報酬制度)

各制度の基本構造と手法の特徴・問題点、基準のあり方等を具体的に解説

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年05月17日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2018年05月17日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

人事担当者、人事制度の基本を学びたい方

講師

セレクションアンドバリエーション株式会社  代表取締役  平康 慶浩 (ひらやす よしひろ) 氏
平康 慶浩 (ひらやす よしひろ) 氏

略歴:早稲田大学大学院ファイナンスMBA。外資系コンサルティングファーム、銀行系シンクタンクを経て独立。
「わかりやすい人事評価制度」「使いこなせる人事評価制度」を目指し、中堅・中小企業から大企業まで数多くの人事評価制度を構築している。マネジメント力を引き上げる考課者研修、リーダーシップを高める管理職研修も数多く実施。一般社団法人高度人材養成機構、人事コンサルタント協会理事。労働市場やキャリア構築のあり方について日々、雑誌やブログなどで情報発信している。

著書:「7日で作る新・人事考課CD-ROM付」(明日香出版社)など

日経スタイル:「プロが明かす出世のカラクリ」日経スタイル連載にて隔週連載


概要(狙い)

昨今の急速な経済環境の変化や不安定な経営環境に加えて、雇用形態や価値観の多様化、そして不合理な人間行動の解明の進化などにより2010年以降、人事制度の常識が変化しつつあります。
たとえば4月に立てた目標が翌年の3月にはもう意味がなくなっている。その場合、評価はどうすればよいのか。
人の行動では「叱るも怒るも結局同じ」「自己評価させてギャップを理解させても人は伸びない」などの事実が分かってきています。
このため、人事担当者は人事制度のしくみの基本と本質をしっかりと理解した上で、昨今の重要な人事業務の課題に対しても最新の知識をもって適切に対応する必要があります。
本セミナーは初任者でもよく理解できるように人事制度(評価・等級・報酬制度)の基本と実務について丁寧に解説した上で、新しい変化の中でどのように制度を設計し、運用していくべきかを解説いたします。

※本セミナーは、「人事・労務基礎マスターコース(上期)【全5講】」のカリキュラムに設定されております

参加者の声

・4月から人事の仕事になり、分からないことだらけだったが、入門としては、分かりやすかった。
・シリーズ初回として、原理的な内容でとても良かった。
・職能等級制度から職務等級制度+コンピテンシー評価へ変えていく時期にきている為、今回のセミナー情報は役に立ちそうです。
・「例え」が分かり易く、とても有意義な時間でした。
・自社と比較しながら学習できたので、身につけられました。
・本セミナーで知ることができた制度や仕組みを自社にどう落とし込んでいくことが良いか考えたいと思います。
・聞きやすく、わかりやすい話し方でした。

プログラム

1.人事の新しい変化
1)モチベーションを高めるお金/下げるお金
2)「正しい」評価ができる人の割合
3)グローバル企業も試行錯誤中

2.これまでの人事の常識
1)標準家庭というペルソナモデル
2)共同体としての会社
3)組合(従業員)との共存共栄

3.新しい人事を考えるキーワード
1)プロジェクト化する会社
2)存続と環境変化対応とが併存
3)「淘汰」と「多様性」の仕組み

4.人事の全体像
1)基本は採用から退職までのフロー
2)本質は等級・評価・報酬
3)教育は組織・要員管理とセット

5.等級制度の設計
1)等級制度こそが人事の本質
2)能力等級と職務等級は時間軸で理解する
3)過去軸の等級には二種類がある
4)職務等級は人材投資概念で理解する

6.等級制度の運用
1)新卒と中途採用の採用時等級
2)卒業基準と入学基準で考える昇格運用
3)どんな時に降格運用は必要なのか
4)役職定年の考え方

7.評価制度の設計
1)評価の目的から再考する
2)行動・能力評価のポイント
3)業績評価(目標管理)のポイント
4)その他評価制度

8.評価制度の運用
1)絶対評価と相対評価
2)評価スケジュール
3)評価者と被評価者への教育

9.報酬制度の設計
1)キャリアパスにあわせた報酬設計方法
2)月給設計の基本と応用
3)手当類の設計
4)賞与のあり方はこう考える

10.報酬制度の運用
1)評価と給与改定との連携方法
2)評価と賞与との連携方法
3)人件費原資についての考え方

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから