SMBCコンサルティング

働き方改革コース
「労働時間の削減=売上・利益の減少」ではない働き方改革の進め方とは?

【セミナー研修】人事・経営側の立場で進める働き方改革の行い方と成功させるためのポイント

成果がすぐに出ない、社員が自発的に取り組んでくれないなどの問題をどう解決していくか?

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年05月16日(水) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2018年05月16日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営幹部、人事担当者

講師

株式会社 プロスタンダード 代表取締役 若林 雅樹 氏
若林 雅樹 氏

主な得意分野:残業削減、生産性・ワークライフバランス向上

略歴:早稲田大学理工学部卒業。株式会社インテリジェンスに入社し、一貫して5年間人事を経験。その間、1,000名が受講した生産性向上研修を企画、講師を実施。インテリジェンスで開発した研修は、'11年12月の労政時報トップ記事として取り上げられる。全社5,000人の残業削減プロジェクトを任され、2年間で従業員の大幅な残業削減を実現。'12年3月にHITO本部MVP受賞。'12年株式会社プロスタンダードを設立。企業向けにホワイトカラーの生産性を上げるサービスを提供中。

著書:「メールはすぐに返信するな。」


概要(狙い)

残業削減を成功させるには「小さく成功体験を積みながら始め」「経営と社員が同じ方向を向き」「残業削減を前向きにとらえる」ことがポイントで、特に小さく成功体験を積みながら始めることが重要です。「残業削減は実現可能」「売上は下がらずむしろ上がる」と実感できれば、経営者も社員も俄然やる気になります。どのような企業、個人でもムダな時間・ムダな仕事があるため、まずこれらのムダを取り除き残業を減らします。これにより残業を減らしても売上が下がることが回避できるのです。そこからより本質的な仕事に効果的に取り組むことでさらに残業を減らしながら、むしろ売上アップを実現できます。本セミナーではこのような手法を事例を交えながら具体的に企業経営者・人事責任者の方対象に解説いたします。是非ご参加ください。

※本セミナーは、「働き方改革コース【全5講】」のカリキュラムに設定されております

参加者の声

・テーマへのアプローチが明確で分かりやすかった。
・組み立て方の順序が明確になった。
・進め方、手順等が明確になった。
・短時間ではあったが、大事なエッセンスを分かりやすく説明して頂いた。

プログラム

1.残業削減=売上(顧客)減少という連想をどう解消するか?
1)経営者の仕事は何か?
2)なぜ、現場は残業削減=売上(顧客)減少という連想をしてしまうのか?
3)残業削減=売上(顧客)減少の公式をどう解消するか?

2.全社的な働き方改革が下火になる理由、課題解決をどう行う?
1)早帰りDAYが形骸化する現象を深く掘り下げてみると・・・
2)働き方改革に立ちはだかる9つの壁
3)課題解決の方向性

3.働き方改革を成功させるための具体的なアプローチ
1)ストーリーを持って戦略を描く
2)働き方改革の施策は小さく始める
3)事務局内でPDCAを回す

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 16,200 15,000 1,200
SMBC経営懇話会会員 19,440 18,000 1,440
会員以外のお客様 21,600 20,000 1,600

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから