SMBCコンサルティング

主任・係長 基礎力マスターコース
職場のリーダーとして、部下や後輩をまとめ、チームとして成果を上げていくために

【セミナー研修】
主任・係長 基礎力マスターコース【全3日間】

~主任・係長に求められる「役割・行動」「コミュニケーション力」「問題解決力」を3日間で習得~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 【セミナー研修】
主任、係長の役割と基本行動

講師: 濱田 秀彦 氏
2018年06月12日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

第2講 【セミナー研修】
仕事も人間関係もうまくいく コミュニケーションの技術

講師: 戸田 久実 氏
2018年06月19日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

第3講 【セミナー研修】
問題解決の基本と解決策を導く4つのステップ

講師: 後藤 匡史 氏
2018年06月26日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください
※【全3日間】受講の場合、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※各講(1日単位)選択いただけます(上記よりお申込ください)

昼食

2018年06月12日(火) 昼食はご用意いたしません
2018年06月19日(火) 昼食はご用意いたしません
2018年06月26日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

主任・係長、チームリーダーなど、組織の中でリーダー的な役割を期待されている方
※役職・年齢は問いません

講師

株式会社 ヒューマンテック  代表  濱田 秀彦 氏
濱田 秀彦 氏

略歴:1983年早稲田大学教育学部を卒業後、大手住宅メーカーグループ会社にて営業職に従事。支店長を経て、人材系コンサル会社に転身する。営業部門にてトップセールスを記録し、経営企画課長、システムソリューション課長を歴任した後、独立。ヒューマンテック(現 株式会社ヒューマンテック)を設立する。 デジタル&ビジュアル・プレゼンテーションを中心とするビジネスコミニュケーションの指導等に活躍中。近年では、上司-部下の関係に関する執筆が多く、日経BPオンラインの連載「上司の言い分vs部下の言い分」は、200講座中アクセス数トップを記録した。

著書:「つい考えすぎて損する人のためのバカになって動く技術」(朝日新聞出版)、「上司の言い分、部下の言い分」(角川SSC新書)、「上司に話が通じないと思ったとき読む本」(かんき出版)、「なぜか評価される人の仕事の習慣」(中経出版)他、多数。

アドット・コミュニケーション株式会社  代表取締役  戸田 久実 氏
戸田 久実 氏

略歴:立教大学卒業後、服部セイコー株式会社(現 セイコーホールディングス株式会社)にて営業を経て、株式会社ビーイングにて社長秘書として勤務。その後、研修講師として、民間企業、官公庁の研修・講演の講師の仕事を歴任。
2008年10月アドット・コミュニケーション株式会社設立。現在、同社代表取締役として、各方面で活躍中。

著書:「ゼロから教えて接客・接遇」 「アドラー流 たった1分で伝わる言い方」 「アンガーマネジメント 怒らない伝え方」(かんき出版)

株式会社 シナプス  取締役 コンサルタント  後藤 匡史 氏
後藤 匡史 氏

略歴:1999年株式会社アイネス入社。システムエンジニアとして、流通業、製造業、サービス業など幅広い分野の情報システムの開発業務に従事し、IT・情報システムの観点から、企業の問題解決の支援を行う。
2007年、株式会社シナプスに入社。コンサルタントとして、主にマーケティング戦略や新規事業開発などのコンサルティングに携わり、経営戦略、マーケティングの観点で、企業の問題解決の支援を行う。


概要(狙い)

主任・係長クラスの方々には、職場のリーダーとして、部下や後輩をまとめ、成果を上げることが期待されています。自分の業務をこなしながら、上司・部下・後輩の間で調整役を担い、更に職場の問題を解決しつつ、成果を高めていくという、厳しいミッションを達成していくことが求められているのです。
本コースでは、主任・係長に求められる「役割・行動」「コミュニケーション力」「問題解決力」を、身近な事例や数多くのワークを交え、実践的に身につけていただきます。部下や後輩を率いるリーダーとしての能力をさらに高めたい方におすすめのコースです。

効果 到達目標

第1講
◎主任・係長に求められる役割・行動・考え方を理解できる
◎職場のリーダーとして部下や後輩をまとめ、成果を上げるための具体的なスキルを習得する

第2講
◎相手も自分も大切にした、率直で対等なコミュニケーション術が身につく
◎相手に伝わる言い方、信頼される聴き方の具体的なポイントが理解できる
◎年齢や立場、職位の違う様々な価値観の人達と、信頼関係を築く方法が分かる

第3講
◎的確に問題を把握できるようになる
◎問題解決に必要なスキルを習得できる

プログラム

第1講 2018年6月12日(火) 10:00~17:00
「主任、係長の役割と基本行動」 講師:濱田 秀彦 氏

1.主任・係長に求められる役割
  1)主任・係長に求められる役割とは ~ファシリテーションスキルの習得~
  2)上司が期待する姿勢と行動
  3)リーダー層に求められる4つの能力

2.リーダーシップの強化
  1)リーダーシップの真の意味
  2)リーダーシップを強化する単純な3つの行動

3.コミュニケーションスキルの向上
  1)コミュニケーションスキルの全体像
  2)話す力の向上トレーニング
    ●4つのメッセージタイプ
    ●話の構成を見直す
  3)聞く力の向上トレーニング
    ●よい聞き方の条件
    ●効果的な質問とは

4.職場の報・連・相のキーマンとして機能する
  1)報・連・相の真の意味
  2)部下、後輩の見本となる報・連・相のレベル
  3)報・連・相シミュレーション実習
  4)後輩に対する報・連・相の指導実習

5.後輩指導の考え方と基本スキル
  1)指導のコンセプト
  2)指導の目的とゴール
  3)OJTを効果的にする3つのポイント
  4)3つの指導方法
  5)指導シミュレーション実習 ~部下、後輩の相談に乗る~
  6)指導者としての自分のタイプ
  7)部下、後輩タイプ別の指導法

6.目指す姿を実現するために
  1)自分の価値観を明確にする
  2)目指すリーダー像
  3)実現のポイント

7.まとめ・質疑応答


第2講 2018年6月19日(火) 10:00~17:00
「仕事も人間関係もうまくいく コミュニケーションの技術」 講師:戸田 久実 氏

※適宜ディスカッション、実習を入れながら進めます

1.はじめに
  1)いま、“コミュニケーション力”が求められる理由
  2)仕事ができる人は、コミュニケーション上手
  3)あなたが感じている課題や問題点は?

2.仕事がうまくいく、率直で対等なコミュニケーションとは
  1)“タテ”ではなく“ヨコ”のコミュニケーション
  2)相手も自分も大切にした、率直で対等なコミュニケーション ~アサーティブコミュニケーション~
  3)コミュニケーションの3つのタイプ
    ●攻撃的なタイプ(相手を抑えて自分を通す)
    ●非主張的なタイプ(自分を抑えて相手を立てる)
    ●アサーティブなタイプ(お互いの主張や立場を大切にする)

3.相手に伝えたいことが伝わる言い方 ~5つのポイント~
  1)何を伝えたいのか明確にする
  2)お願いと断りはシンプルに伝える
  3)「私」を発信源に率直に伝える
  4)ショートセンテンスで簡潔に伝える
  5)原因追及するのではなく、提案する

4.お互いの信頼を土台にしたコミュニケーションのために
  1)相手と対等に向きあうには
  2)ネガティブな思い込みにとらわれない
  3)自己受容度を上げよう

5.相手に信頼される聴き方
  1)“話しやすい”と思われる聴き方とは
  2)好かれるあいづち、嫌われるあいづち
  3)相手に同意できない場合も、理解はする
  4)ビジネスパーソンに求められる要約力とは

6.「怒り」を適切に表現するために
  1)怒ることは、悪いこと?
  2)「怒り」の原因とは
  3)「怒り」の裏側に潜んでいるもの
  4)感情で伝えるのではなく、感情を伝える
  5)自分や相手の感情に振り回されない

7.まとめ ~本当に良い人間関係を築くために~


第3講 2018年6月26日(火) 10:00~17:00
「問題解決の基本と解決策を導く4つのステップ」 講師:後藤 匡史 氏

1.オープニング
  1)講座の目的の理解
  2)問題解決とは何か?
    ●本パートのポイント:
     「問題解決スキル」の全体像を理解し、ビジネスにおける活用方法とそのポイントを学びます。
     自身のビジネスにおける課題を明確にし、問題解決スキルを実際にどう活用していくかを確認します。

2.STEP1 問題の定義 ~何が問題か?
  1)問題の定義
  2)重要なことに集中する
    演習 レストランオーナーへのアドバイス ~何を解決すべきかを考える
    ●本パートのポイント:
     ビジネスにおける問題の定義の考え方を理解します。
     普段、何気なく「問題」と言っているものが本当に問題なのか、何を解決すべきなのかを考えるためのポイントを理解します。

3.STEP2 問題点の発見 ~どこが問題か?
  1)問題点の分解とは
  2)分解の手法
    ロジックツリー、MECE
    四則演算
    プロセス分解
  3)問題点の絞り込み
    演習 売上の切り口を考える
    演習 売上低迷の問題点分析 ~分解のテクニック~
    演習 F社の問題点 ~問題点の絞り込み~
    ●本パートのポイント:
     問題点を分析するための手法と問題点の絞り込みの手法を理解します。
     今までの切り口だけでなく、新たな切り口をどのように見出すか、そのための手法も理解します。

4.STEP3 原因分析 ~なぜ起こったか?
  1)因果関係
  2)因果構造図
  3)課題の抽出
    演習 問題の構造を明らかにする ~因果構造図の書き方~
    演習 課題の抽出
    ●本パートのポイント:
     問題解決に必要な原因分析の考え方を身につけます。
     「なぜ?」の考え方を訓練するとともに、ビジネスにおける因果関係を見出すための因果構造図の書き方を理解します。

5.STEP4 解決策立案 ~どう解決するか?
  1)解決策の出し方:ブレインストーミング
  2)最良の解決策の選択
    演習 従業員のモチベーションを上げるアイデア ~アイデア出しを体感する~
    ●本パートのポイント:
     今までにない解決策を考えるためのアイデア出し手法を理解します。
 
6.まとめ・質疑応答

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 67,068 62,100 4,968
SMBC経営懇話会会員 78,732 72,900 5,832
会員以外のお客様 90,396 83,700 6,696

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから