SMBCコンサルティング

経営戦略基礎コース
経営の視点でファイナンスの基礎を学ぶ

【セミナー研修】
経営の意思決定に必要な財務<ファイナンス基礎>

~ケーススタディによる投資判断、企業価値・株主価値手法の習得~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年08月28日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください
※電卓をお持ちください

※本セミナーは、「経営戦略基礎コース」のカリキュラムに設定されております

昼食

2018年08月28日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営幹部、管理職、次世代のビジネスリーダー等

講師

早稲田大学ビジネススクール 教授 公認会計士 西山 茂 氏
西山 茂 氏

略歴:早稲田大学政治経済学部卒業。監査法人トーマツに入所。米国ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士課程(MBA)修了。帰国後、同法人にて株式公開コンサルティング、M&Aなどの業務を担当。その後、財務戦略コンサルティングを目的とした(株)西山アソシエイツを設立し、M& Aや株式公開、財務戦略立案・実行、経営管理体制構築等のコンサルティング業務に従事。2000年4月、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科助教授。2006年より、早稲田大学ビジネススクール教授、現在に至る。

著書:「入門ビジネス・ファイナンス」「企業分析シナリオ」「戦略管理会計」「戦略財務会計」「MBAアカウンティング」「キャッシュフロー経営革命」など。


概要(狙い)

激変する経営環境の中、事業投資・撤退をどう判断するか、企業価値・株主価値をどう向上させるか、といったコーポレートファイナンスの視点がますます重要となっております。
本講座では、実際の価値評価を計算するケーススタディを取り入れて、単なる専門知識ではなく、経営や事業の実務に即した内容で講義を進めます。

効果 到達目標

◎コーポレートファイナンスのポイントである資本コスト、NPV、IRR、企業価値の評価方法などを理解し、
 ビジネスの現場で実際に活用できるようになることを目標にします。

プログラム

1.コーポレートファイナンスの意味
 1)市場重視の背景
 2)株主重視の意味
 3)コーポレートファイナンスのポイント

2.投資家の期待する儲けの水準(資本コスト)
 1)金利とリスク
 2)株主資本コストは高いのか
 3)資本コストのレベルに影響を与えるポイント
 4)WACCの意味と計算
 5)CAPMの意味
 6)最適資本構成の意味
  (事例)実際の上場公開企業におけるWACCの計算

3.フリーキャッシュフロー
 1)フリーキャッシュフローの計算
 2)運転資本の意味と計算
 3)フリーキャッシュフローを使う理由
  (事例)フリーキャッシュフローの計算

4.投資プロジェクトの評価方法
 1)金銭の時間的価値
 2)現在価値と割引率
 3)NPV法
 4)IRR法
 5)回収期間法
 6)キャッシュフロー予測についての注意事項
 7)シナリオ分析と感応度分析
  (ケース)おもちゃの新規事業の評価
   ・投資プロジェクトのNPVとIRRを計算する
   ・販売単価、販売数量、原価、販売管理費、設備投資額、運転資本などの感応度分析を行う。
   ・投資委員会の委員の立場で修正や検討すべきポイントを考える。

5.企業価値の評価と向上策
 1)企業価値の意味と評価方法
 2)バランスシートアプローチ
 3)マーケットアプローチ(PER法、EBITDAマルチプル)
 4)インカムアプローチ(DCF法)
 5)DCF法をベースにした企業価値・株主価値の向上策
  (事例)企業価値、株主価値の評価の事例

6.企業価値、株主価値を高めるためのツール
 1)BSC
 2)EVA

7.まとめ
 1)財務諸表から考える企業価値向上の方向性 
 2)格付けと株主重視のバランス

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 28,080 26,000 2,080
SMBC経営懇話会会員 33,480 31,000 2,480
会員以外のお客様 37,800 35,000 2,800

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから