SMBCコンサルティング

4つの基礎理論とExcel操作をマスターして、明日からデータ分析の実務にチャレンジしよう!

【セミナー研修】
【Excel 操作実習付】
初心者でもわかるビジネスデータ分析入門講座

~データ分析理論の解説と実機を使用した実習を通じて、
                                  1日でビジネスデータ分析の基礎を学ぶ~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年08月03日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2018年08月03日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

●データ分析の経験のない方で、これからデータ分析実務に携わる必要のある方
●自己啓発として、書籍などでデータ分析の学習を始めたが、理解がなかなか進まない方
●一般的なExcel操作はできるが、データ分析に関わるExcel機能(ピボットテーブル、統計関数、分析ツールアドインなど)の
 使い方がよくわからない方

講師

株式会社 エムキューブ・プラスハート  取締役 事業企画コンサルタント  平井 明夫 氏
平井 明夫 氏

略歴:DEC、コグノス、オラクル、IAFコンサルティングにおいて20年以上にわたり、データ分析にかかわるソフトウエアやサービスの事業企画、企業経営に携わる。
現在は、事業企画コンサルタントとしてベンチャー企業、中小企業の経営支援を行うかたわら、ライフワークとしてのデータ分析に関する講演・執筆活動を行っている。

著書/共著書:『仕事の現場で即使えるExcelビジネスデータ分析』(技術評論社)、『データ分析できない社員はいらない』(クロスメディア・パブリッシング)、『データ分析の基本と業務』(翔泳社)、『経理のExcel強化書』(中央経済社)他多数


概要(狙い)

本講座は、統計の知識やデータ分析専用ツールの利用経験がない初心者の方でも、無理なくビジネスデータ分析に必要な基礎理論とExcel操作を1日で学習ができる講座です。「多次元分析(ピボット分析)」「データ分布による分析」「相関関係による分析」「時系列分析」の4つの代表的なデータ分析理論について、身近なデータを実例にしたデータ分析理論の解説と実機を使用したExcelの操作実習を通じて、初心者でも1日でビジネスデータ分析の基礎を学べる構成となっております。
また、講義で使用したテキスト(ステップバイステップの画面イメージ掲載)とサンプルExcelファイルがお持ち帰りできますので、後日、時間をかけてExcel操作を自習・復習することもできます。

効果 到達目標

◎データ分析の主要な4つの分析理論(多次元、データ分布、相関関係、時系列)の基礎を理解する
◎4つの分析理論それぞれについて、分析実務に必要なExcel機能と操作をマスターする

プログラム

※講義は、実際にパソコンを操作しながら進めます。パソコンはこちらで準備します。

1.多次元分析(ピボット分析)
  1)多次元分析(ピボット分析)~データを様々な視点から見る
    [実例解説1]多次元分析で予算未達の原因を探る
    [実例解説2]セグメント別損益で企業の経営状況を分析する
    [実例解説3]RFM分析で顧客の行動パターンを分析する
  2)多次元分析(ピボット分析)のExcel操作実習
    [操作実習1]ピボットテーブルの作成
    [操作実習2]分析軸の変更
    [操作実習3]ドリルアップとドリルダウン
    [操作実習4]フィルターとスライス
    [操作実習5]計算式の作成
    [操作実習6]グラフの作成

2.データ分布による分析
  1)度数分布とヒストグラム~データの形を可視化する
    [実例解説1]2つのバレーボールチームの身長データを比較する
    [実例解説2]ヒストグラムで店舗来客数を分析する
  2)分散と標準偏差~データの値の広がりを数値化する
    [実例解説3]国道と県道の通行時間データを比較する
    [実例解説4]標準偏差で生産リードタイムを分析する
  3)分布による分析のExcel操作実習
    [操作実習1]分析ツールアドインを使ったヒストグラムの作成
    [操作実習2]ピボットテーブルを使ったヒストグラムの作成
    [操作実習3]統計関数を使った標準偏差の計算

3.相関関係による分析
  1)散布図~データの相関関係を可視化する
    [実例解説1]気温と缶コーヒーの売れ行きの相関関係を可視化する
    [実例解説2]偏在庫分析で不良在庫と機会損失を見つける
  2)相関係数~データの相関関係を数値化する
    [実例解説3]気温と缶コーヒーの売れ行きの相関関係を数値化する
    [実例解説4]協調フィルタリングで推奨商品を見つける
  3)回帰分析~相関関係からデータの値を予測する
    [実例解説5]予想気温から缶コーヒーの売れ行きを予測する
    [実例解説6]価格弾力性分析で適切な価格政策を決定する
  4)相関関係による分析のExcel操作実習
    [操作実習1]グラフ機能を使った散布図の作成
    [操作実習2]分析ツールアドインを使った相関係数の計算
    [操作実習3]グラフオプション機能を使った回帰分析の実行

4.時系列分析
  1)CAGR~成長率の平均をもとめる
    [実例解説1]複利定期預金の年平均利率を求める
    [実例解説2]企業の年平均成長率を求める
  2)ファンチャート~増減傾向を可視化する
    [実例解説3]売上規模の違う事業間で増減傾向を比較する
    [実例解説4]メイン商品とオプション商品の売上増減傾向を比較する
  3)移動平均法~長期的な増減傾向を知る
    [実例解説5]売上推移データを平滑化して将来有望な事業を見つける
    [実例解説6]複数の分析手法を使って確実な分析結果を得る
  4)時系列分析のExcel操作実習
    [操作実習1]統計関数を使ったCAGRの計算
    [操作実習2]ピボットテーブルを使ったファンチャートの作成
    [操作実習3]分析ツールアドインを使った移動平均法の実行

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 31,320 29,000 2,320
SMBC経営懇話会会員 36,720 34,000 2,720
会員以外のお客様 42,120 39,000 3,120

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから