SMBCコンサルティング

CFOラボ
次世代のビジネスリーダーを支援する課題解決型グループスタディ:第1回

【セミナー研修】
エンゲージメントの時代における企業価値創造経営のあるべき姿

~資本配分・財務戦略の理論と実践、財務ベンチマーク分析のアプローチ~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年08月24日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください


※口座振替をご利用いただいているSMBC経営懇話会(特別会員・会員)の
  お客様も、本セミナーに限りお振込でのお支払いとさせていただきます
  (お申込の確認が取れ次第、請求書をお送りいたします)

昼食

2018年08月24日(金) 昼食はこちらでご用意いたします

対象者

企業の経営管理機能を担う経理・財務、経営企画、法務、事業管理部門の管理職から中堅社員
(意欲の高い若手社員も歓迎します)

講師

国立大学法人 小樽商科大学ビジネススクール  准教授  手島 直樹 氏
手島 直樹 氏

略歴:慶應義塾大学商学部卒業、米ピッツバーグ大学経営大学院MBA。CFA協会認定証券アナリスト、日本アナリスト協会検定会員。アクセンチュア、日産自動車財務部及びIR部を経て、インサイトフィナンシャル株式会社設立。2015年4月より現職。

著書:『まだ「ファイナンス理論」を使いますか?-MBA依存症が企業価値を壊す』(2012年、日本経済新聞出版社)、『ROEが奪う競争力-「ファイナンス理論」の誤解が経営を壊す』(2015年、日本経済新聞出版社)、『株主に文句を言わせない!バフェットに学ぶ価値創造経営』(2016年、日本経済新聞出版社)


概要(狙い)

コーポレートガバナンス・コードやスチュワードシップ・コードの制定により上場企業と投資家の関係が大きく変化しています。
エンゲージメントを通じて両者の接点が増えていますが、現状としては、投資家が意見を述べ、企業が意見を伺う、というアンバランスな関係となっており、両者が同じ土俵で戦うためには改善の余地が多いように思われます。
健全なエンゲージメントには、特に企業側の企業価値創造や財務戦略に関する理解、つまり上場企業としての知識武装が不可欠です。こうした準備があってこそ、投資家の視点を経営に活かすことが可能になるのです。
本講義では、エンゲージメントにフォーカスを当てながら、企業価値創造の実践について考えていきます。

プログラム

1.企業価値創造の基本
  成長、収益性、投資などフリーキャッシュフローに影響する企業価値創造のバリュードライバーについて企業価値創造企業の
  ケーススタディに基づき考えていきます。

2.資本配分
  企業による資本配分は、研究開発や設備投資などの資本の再投資と配当や自社株買いなどの資本の還元に分類されますが、
  資本配分こそが企業価値創造の本質と言っても過言ではありません。そこで、資本配分の理論と実践について考えていきます。

3.財務戦略
  投資家が資本コストの観点から特に注目する資本構成と株主還元の理論と実践について考えていきます。

4.企業価値創造フォーカス型財務分析
  自社を投資家の視点で客観的に把握するための財務ベンチーク分析のアプローチを紹介します。

5.アクティビズムのケーススタディ
  国内外におけるアクティビズムのケースに基づき、投資家視点の企業価値創造の長所と短所について考えていきます。

6.総括
  エンゲージメントの時代における企業価値創造経営のあり方について総括します。


※本講座は、「CFOラボ第2期」の第1回カリキュラムに設定されております

◎日本CFO協会の会員の方は、日本CFO協会のサイトよりお申込ください

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 31,320 29,000 2,320
SMBC経営懇話会会員 36,720 34,000 2,720
会員以外のお客様 42,120 39,000 3,120

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから