SMBCコンサルティング

会社の大きさに関係なく、基本知識は必要です

【セミナー研修】会社法の基本と実務における留意点

重要ポイントを中心に、基本からわかりやすく解説

大阪

このセミナーの募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年09月21日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2018年09月21日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

会社法の基本を学びたい方(法律の知識がない方でも理解しやすい内容です)

講師

岩谷・村本・山口法律事務所 弁護士・税理士 山口 要介 氏
山口 要介 氏

略歴:同志社大学法学部卒業、平成19年9月北浜法律事務所・外国法共同事業に入所、平成22年5月には近畿税理士会にて税理士登録、平成23年7月には、株式会社大阪証券取引所(現:日本証券取引所自主規制法人)に出向し、上場管理及び上場審査(IPO)業務に従事する。
出向終了後、岩谷・村本・山口法律事務所の創設メンバーのひとりとなり、現在は主にM&Aやファイナンス案件に従事、現在、上場準備会社3社の社外役員を務める。


概要(狙い)

平成18年5月1日に施行された会社法も、まもなく12年を迎えようとしています。実務上の要請を踏まえ、合理化が図られた会社法は、確かに有用なツールにはなりましたが、やはり法律ということもあり、条文を確認するだけでは、その効能について明確に判断することは難しいと思います。
そこで、本セミナーでは、どういった場面で会社法を用いるのか(特に有事の際)についてフォーカスし、会社組織の運営に携っておられる皆様にとって、会社法の効能について理解を深めていただきます。
会社法を熟知した弁護士が旧法の理解や法律の知識がない方も理解しやすいように平易な言葉を使って説明します。是非ご参加ください。

※昨年度開催から講師が変更になりました

効果 到達目標

・会社法の基本構造やその効能について理解できる
・現在の会社をめぐる問題点について、会社法を通じて理解することができる

プログラム

1.会社法の役割
1)会社法設立(行動を制限するルールから、健全な行動を補助するツールへ)
2)キーワードで押さえる改正の趣旨(柔軟化、効率化、合理化)
3)コーポレートガバナンス、コンプライアンスと会社法の関係

2.株式会社の組織(目的とリンクした組織形態の選択の時代へ)
1)株式会社とそれ以外の会社
2)株式会社と組合
3)事業会社と持株会社

3.株式の機能及びそこから派生する留意点について
1)財産としての株式
2)支配権としての株式
3)少数株主の地位(合理的な退出ルールの整備)

4.M&Aという選択肢が採用される理由
1)高度情報化社会=企業価値のサイクルも早い
2)売主、買主双方にとって「時間を買う」手法であるM&A
3)会社法におけるM&A法制

5.会社をめぐるトラブルと対応(会社内と会社外)
1)会社内トラブルの傾向(労務、ハラスメント、横領、機密漏洩等)
2)会社外トラブルの傾向(国際取引、下請法、消費者法等)
3)トラブル対応と会社法(内部統制とコンプライアンス)

6.不祥事は何故なくならないのか(性善説と性悪説)
1)従前は性善説
2)性善説から性悪説に(組織的管理の時代)
3)内部統制違反と役員の責任について

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから