SMBCコンサルティング

【セミナー研修】
現場の実態把握に重点を置いたリスクマップ活用による
リスク管理体制の高度化

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年09月11日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

※本セミナーは、「ビジネスロー 実践コース」のカリキュラムに設定されております

昼食

2018年09月11日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

法務・リスクマネジメント・内部監査・内部統制部門等担当者

講師

プロアクト法律事務所  弁護士 公認不正検査士  竹内 朗 氏
竹内 朗 氏

略歴:1990年早稲田大学法学部卒、96年弁護士登録、2001-06年日興コーディアル証券株式会社(現SMBC日興証券株式会社)法務部勤務、06年国広総合法律事務所パートナー、10年プロアクト法律事務所開設。専門は、企業のリスクマネジメント、有事の危機管理、平時のコンプライアンス推進、コーポレート・ガバナンス、会社法、金融商品取引法、独占禁止法など。複数の上場会社の社外役員を歴任。
事務所ウェブサイト http://proactlaw.jp

早川経営法律事務所  弁護士  早川 明伸 氏
早川 明伸 氏

略歴:大阪大学法学部卒業。05年弁護士登録、中島経営法律事務所入所。15年早川経営法律事務所開設。16年独立行政法人中小企業基盤整備機構 アクセラレータコースメンター就任。17年九州大学起業部メンター就任。リスクマネジメントや上場企業・ベンチャー企業の内部管理体制構築、各種研修業務を主に扱う。


概要(狙い)

2018年3月30日、日本取引所自主規制法人は、「上場会社における不祥事予防のプリンシプル」を公表しました。多くの上場会社で不祥事が相次いだことを懸念した取引所の危機感があらわれたものです。上場会社では、いずれも一定水準のリスク管理体制が構築されています。しかし、その管理体制は現場の「実態把握」を伴ったものといえるでしょうか。現場の実態を度外視した規程やルールの押し付けに終始し、「コンプラ疲れ」が生じているケースも多くみられます。プリンシプルは、自社にとって、本当に意味がある「実を伴った」リスク管理体制を構築してください、というメッセージです。
本講では、
<1>現場のリスクを的確に洗い出せているのか?
<2>現場の実態を管理部門はどのようにして把握するのか?
<3>リスク管理の優先順位は合理的か?
<4>リスク管理のPDCAを1年を通じて回せているか?
といった点を各社ごとに掘り下げ、「実態把握」からはじめるリスク管理体制の高度化を図っていただきます。各社のご担当者様とディスカッションしながら、他社のリスク管理状況も参考にして、自社のリスク管理に生かしていただくこともできる、ワークショップ型のセミナーです。これからリスク管理に取り組もうと思っているが「何から手を付けてよいかわからない」という方も対象としておりますので、ご安心ください。受講者にはセミナー実施前にアンケートをさせていただき、それを元にワークショップをさせていただく予定です。

プログラム

1.リスク管理の完成形とは
  1)全社的リスク管理がなされている状況とは?
  2)リスクマップの意味・必要性
  3)リスクの評価とは

2.事前アンケートに基づく各社の現状把握 ワークショップ
  事前アンケートでは、
   <1>リスクマップの活用状況
   <2>リスクの洗い出しの状況
   <3>リスクの評価をどのように行っているのか
   <4>規程の整備状況
   <5>子会社のリスク管理状況
   <6>リスク管理の会社としての取り組み状況
  などをお伺いすることを予定しています。
  事前にご回答していただいた事項をワークショップにて掘り下げていただき、自社のリスク管理の現状を再認識していただきます。

3.リスクの洗い出し
  1)リスクマップのモデル
  2)リスクの洗い出しの方法とは?
  3)本当のリスクが抽出されているのか

4.リスクの洗い出し方法 ワークショップ
  自社のリスクの洗い出しにおいて、自社にとって、最も効果的な手法を見つけていただくことを目的とします。リスクの洗い出し
  手法の検討、および実際の簡易なリスクの洗い出しをしていただき、他の参加者とディスカッションをしていただくことを予定しております。

5.リスクの評価手法とは
  1)評価の目的
  2)自社に適した評価手法とは
  3)実践的な評価を行うためには

6.リスクの評価 ワークショップ
  洗い出したリスクをどのように評価するのか、自社に適した評価とランク付けはどのようにすべきなのか、を検討していただくことを
  予定しております。

7.リスク管理をPDCA化するために
  リスク管理をPDCA化するために、既存の組織、人員、規程の活用手法について解説をいたします。

8.アクションプランの作成 ワークショップ 
  セミナー後、リスク管理の高度化に向けて、どのようなアクションをとるのか検討していただきます。講義後、すぐにリスク管理体制
  の高度化に向けたアクションプランとスケジュールを立てられるようにしていただくことを目的とします。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 31,320 29,000 2,320
SMBC経営懇話会会員 36,720 34,000 2,720
会員以外のお客様 42,120 39,000 3,120

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから