SMBCコンサルティング

次世代のビジネスリーダーを支援する課題解決型グループスタディ

【セミナー研修】
事業投資の意思決定と実行管理のプロセス

~事業投資のリターンを高める取り組み~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年09月07日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

※本セミナーは、「CFOラボ 応用講義」のカリキュラムに設定されております

※口座振替をご利用いただいているSMBC経営懇話会(特別会員・会員)の
  お客様も、本セミナーに限りお振込でのお支払いとさせていただきます
  (お申込の確認が取れ次第、請求書をお送りいたします)

昼食

2018年09月07日(金) 昼食はこちらでご用意いたします

対象者

経理・財務、経営企画、事業管理部門の管理職から中堅社員の方
(意欲の高い若手社員も歓迎します。)

講師

インテグラート株式会社  代表取締役社長  小川 康 氏
小川 康 氏

略歴:東京海上火災保険株式会社、インテグラート株式会社、Wharton SBDC、ブーズ・アンド・カンパニーを経て、インテグラート株式会社に復帰、現職。
不確実性下のビジネスプランニング理論研究の第一人者ペンシルバニア大学ウォートンスクールのイアン・マクミラン教授の研究センターに2年間勤務し、ビジネスプランニングの理論を研究。設備投資・R&D投資・新事業・M&A等の事業投資のリスクマネジメントに関し、大阪ガス・中外製薬等の大手企業を中心に50社以上のコンサルティング・研修・事業投資マネジメントシステム導入の実績を持つ。
東京大学工学部都市工学科卒、ペンシルバニア大学ウォートンスクールMBA(起業学並びにファイナンス専攻)、神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科非常勤講師、東京工業大学CUMOT非常勤講師、日本価値創造ERM学会理事、研究・イノベーション学会会員、日本リアルオプション学会会員


概要(狙い)

 設備投資・M&A・研究開発投資・新規事業等の中長期事業投資は、企業の持続的成長に必須の業務です。しかし、そうすれば失敗を減らすことができるでしょうか。
 本講座では、まず事業投資の一般的課題を共有し、大きな失敗を避け、リターンを高める方法論である仮説指向計画法
(Discovery-Driven Planning)を紹介します。
 更に、事業投資の低収益打破のため、「攻め」と「守り」のバランスを取る計画立案・リスク評価・意思決定・実行管理の
4つの業務プロセスと、組織間の情報共有の問題を解説します。また、「事業投資業務10のチェックリスト」を解説し、実務に活用いただくことを目指します。

プログラム

◆本セミナーは、講義とディスカッションは、概ね6:4の割合で、対話・実践重視の形で進行します。 
  また、ディスカッションは以下のようなステップで実施します。 

   STEP1. 
     本テーマにおいて、参加企業が共通で抱える課題を選定。 
      (自社課題を念頭にご参加いただくとより効果的です。) 

   STEP2. 
     講師から考え方・ポイントを解説後、質疑応答を実施。 

   STEP3. 
     グループに分かれて、それぞれの課題についてディスカッションし、様々な角度から解決策を模索いただきます。 
      (講師がファシリテーターとして、各グループを回ります。) 

   STEP4. 
     グループ毎に発表し、全体で共有・意見交換し、テーマと課題に対する取り組み方を学びます。 


1.事業投資業務のポイント 
  1)事業投資の一般的課題 
    ・伊藤レポートが企業にもたらした影響 
    ・中長期の投資計画における問題点 
    ・意思決定とは仮説を合意すること 

  2)不確実な事業投資の方法論 : 仮説指向計画法(Discovery-Driven Planning) 
    ・事業が失敗する主な要因 
    ・仮説指向計画法(DDP)の要点 
    ・失敗を減らし事業を成功に導く「2つの質問」 

  3)事業投資の業務プロセスと情報共有の重要性 
    ・事業投資を構成するプロセス 
    ・経営と事業部間の情報共有不足がもたらす影響 
    ・定期的なモニタリングによるリスクマネジメント 
     グループディスカッション 

  4)事業投資業務10のチェックリスト 
    ・中長期の見通しに重点をおく新しいマネジメント 
    ・事業投資業務の3つのレベル 
    ・代替案の重要性 
    ・チェックリストの活用ポイント 
     グループディスカッション 

  5)各社取り組み事例紹介 
     グループディスカッション


◎日本CFO協会の会員の方は、日本CFO協会のサイトよりお申込ください

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 31,320 29,000 2,320
SMBC経営懇話会会員 36,720 34,000 2,720
会員以外のお客様 42,120 39,000 3,120

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから