SMBCコンサルティング

プレイヤーからマネジメントへ。仕事の仕方をどう変えればいいのか? 求められる役割と行動を解説。

【セミナー研修】課長・管理職マネジメントコース(下期)【全4講】

新任課長としての必須スキル【役割・心構え、部下育成、人事評価・面談、労務管理・ハラスメント】について実践的に学びます。
各講 選択受講可

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 【セミナー研修】新任管理職の役割と心構え【1日目】
講師: 久保田 康司(くぼた やすし)氏
2018年10月16日(火) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第2講 【セミナー研修】新任管理職の役割と心構え【2日目】
講師: 久保田 康司(くぼた やすし)氏
2018年10月17日(水) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第3講 【セミナー研修】実践!コーチングセミナー
講師: 小林 芳子(こばやし よしこ)氏
2018年10月24日(水) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第4講 【セミナー研修】管理職のための人事評価と評価者面談の基礎
講師: 山本 信夫 氏
2018年11月15日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第5講 【セミナー研修】管理職になったら覚えたい労務管理とハラスメント対応
講師: 福西 綾美 氏
2018年11月16日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※全講受講の場合、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※各講(1日単位)選択いただけます(上記よりお申込ください)
※但し、【第1・2講】は全2日間での受講となります(※選択受講不可)

昼食

2018年10月16日(火) 昼食はご用意いたしません
2018年10月17日(水) 昼食はご用意いたしません
2018年10月24日(水) 昼食はご用意いたしません
2018年11月15日(木) 昼食はご用意いたしません
2018年11月16日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

新任課長、課長候補、課長としての基本を学びたい方

講師

株式会社 マネジメント・ラーニング  代表取締役  久保田 康司(くぼた やすし)氏
久保田 康司(くぼた やすし)氏

略歴:関西大学社会学部社会学科卒業、関西学院大学大学院商学研究科修了(MBA)。神戸大学大学院経営学研究科修了(MBA)。現在、同志社大学大学院総合政策科学研究科博士課程後期課程に在籍。カネボウ株式会社、株式会社ユー・エス・ジェイ、SMBCコンサルティング株式会社を経て2012年株式会社マネジメント・ラーニングを設立し代表取締役に就任。新入社員から管理職まで階層別研修、ロジカルシンキングやファシリテーションなどのビジネススキル研修を中心に様々なプログラムを大企業・中堅中小企業などを中心に展開している。

主な資格:(一財)生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ、(社)日本産業カウンセラー協会認定キャリア・コンサルタント、産業カウンセラー、認定レジリエンス・トレーニング講師、NPO法人日本交渉協会認定交渉アナリスト1級、日本MBTI協会認定MBTIユーザー。

著書:「ビジネスリーダーのためのファシリテーション入門」同文舘出版

株式会社 Y’sディスカヴァー  代表取締役 兼 エグゼクティブコーチ 小林 芳子(こばやし よしこ)氏
小林 芳子(こばやし よしこ)氏

略歴:大阪体育大学体育学部体育学科卒業。財団法人生涯学習開発財団認定コーチ、CDA認定キャリア開発アドバイザー、産業カウンセラー。
ダイセル化学工業(現㈱ダイセル)入社後、人事部門において、人事制度、人事情報システム、人材開発プログラム等、企画立案からオペレーション設計に従事。2000年12月同社退職。その後、コーチングと出会い2002年に独立。
7500時間以上の経営者・経営幹部とのエグゼクティブコーチングの実績を持つ。一部上場企業から中小企業のトップを顧客に持ち、組織の課題に対して、人材開発の視点からアプローチする研修とコーチングを組み合わせたプロジェクト運営を数多く手掛けている。経営者や経営幹部へのエグゼクティブコーチングを中心とした、個人と組織両方の「やる気」「自発性」と「成長」を、「継続的」に引き出すことを得意としている。

エスコンサルティング 代表 山本 信夫 氏
山本 信夫 氏

略歴:広島大学政経学部経済学科卒業。社会経済生産性本部認定経営コンサルタント、厚生労働省認定産業カウンセラー、キャリア・コンサルタント。
大手都市銀行を経て、1982年から住友ビジネスコンサルティング株式会社、株式会社日本総研ビジコンにて、コンサルティング活動に従事。2002年5月に独立し、これまで中堅・中小企業をはじめ、300社以上のコンサルティング及び、1,000回を超える企業内研修・講演に従事。現場で機能させ成果を上げるカリスマ人事コンサルタントとして多くの経営者から強い支持を受け続けている。全国に多くの山本ファンを持つ“熱血”コンサルタントである。
著書は、「人事考課実践ハンドブック」「こんな人事はアカン!」「日本型成果主義人事導入マニュアル」他

株式会社 ソフィアステージ 代表取締役 福西 綾美 氏
福西 綾美 氏

主な得意分野:組織風土改善、人事労務管理、グローバル人材育成、採用コンサルティング、メンタルヘルス対策
略歴:製薬会社で人事労務全般に従事した後、平成18年に社会保険労務士事務所を開設。平成27年株式会社ソフィアステージを設立。「安心して働くことができる場づくり」を実現するための”人材育成と組織活性化”を中心にコンサルティング、研修・教育に尽力しています。人を育てる人事制度構築や業務改善のアドバイス、職場のメンタルヘルス問題の助言・指導など、職場の活性化を総合的にサポート。
社会保険労務士、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、文書情報マネージャー。
著書・寄稿:「給与計算の実務」「介護スタッフ手帳」「医療スタッフ手帳」「ストレスチェックQ&A」「マイナンバーQ&A」「ES経営のための人事制度設計」


概要(狙い)

優秀な社員が優秀な課長・管理職になれるとは限りません。なぜならば求められる役割が異なるからです。しかし、現実には評価の高かったプレイヤー時代の仕事のやり方を続けてしまい、課全体のマネジメントができない、マネジメントの視点で優先順位を付けたり判断することが出来ずに仕事が片付かない、部下に仕事を任せられずに部下が育たない・・などの問題が起こっています。
そこで本コースでは課長・管理職として必要なスキルを第1講でプレイヤーから管理職へのマインドセットを行い、具体的な役割、部下への仕事の与え方とコミュニケーション法、リーダーシップの取り方について学んでいただいた後、第2講で管理職として非常に重要な仕事=部下育成の方法をコーチングを通じて習得していただきます。
そして、第3講では悩むことも多い人事評価と面談の方法、第4講では昨今関心が高まっている労務管理とハラスメント対応について学んでいただきます。
本コースを全講受講していただくと管理職として必要なスキルが身につき、自信をもって業務に取り組んでいただけます。是非ご受講ください。

参加者の声

「新任管理職の役割と心構え」
・実践(ゲーム)形式もあり、非常に分かりやすかった
・自分の足りない所も見つかり、今後より漏れなく業務ができます
・部下への指示の方法等に役立ちそうです

「実践!コーチング」
・ロールプレイが多く、体験型の講義が良かった
・コーチングとティーチングを今まで一緒に行ってきたがそれぞれ使い分けが必要だと知れた
・普段、指示中心のコミュニケーションとなっている。「問いかけ」を増やし双方向でのコミュニケーションを図っていく

「管理職のための人事評価と評価者面談の基礎」
・今後、人事評価をする上で基本になった
・具体事例が非常に参考になった
・堂々と逃げずに評価することが大事だと思った

プログラム

【第1・2講】2018年10月16日(火)、10月17日(水)
「新任管理職の役割と心構え【2日間】」/講師:久保田 康司 氏

<1日目>
1.管理とは何か、今までの仕事とは何が違うのか
1)管理職になったら何が変わるのか
2)管理職体験ゲーム実施<グループワーク>
3)マネジメントって何をすること?
4)マネジメントの5つの対象とは
5)管理職が押さえるべき8つの仕事

2.組織で目標を達成することとは
1)目標によるマネジメント
2)組織と組織目標を理解せよ
3)組織で働くことの原則
4)組織が機能するための管理職の役割
5)自分のマネジメントのあり方について振返る<グループディスカッション>

3.部下への仕事を与える
1)部下を理解し、仕事を理解する
2)命令だけが指示ではない!指示の仕方にも色々ある
3)相手がわかりやすい指示内容とは<グループディスカッション>
4)部下への仕事は指示に始まり報告に終わる
5)報告しやすい上司になる

4.自分のリーダーシップを確立する
1)リーダーシップを定義する
2)自分の影響力は何か<個人・グループワーク>
3)マネジメントとリーダーシップの違い<グループワーク>
4)あなたのリーダーシップスタイルは?<スタイル診断><個人ワーク>
5)サーバント・リーダーシップとは何か

5.初日のまとめ

<2日目>
1.部下の生産性を向上させる仕事の与え方
1)アウトプットイメージを共有する
2)時間管理とは何を管理することか<個人・グループワーク>
3)人の立てた計画に満足するな
4)自分自身の働き方改革の実現の仕方<グループワーク>

2.部下とのコミュニケーション
1)コミュニケーションとは何か
2)なぜコミュニケーションがうまくいかないのか
3)部下の話を聴くことの効果
4)アクティブリスニングとは
5)傾聴スキルを習得する<ペアワーク>

3.さまざまな人間観~お互いの価値観を受け入れる
1)自分の価値観とは
2)今どきの若手社員
3)価値観を受入れるとは
4)価値観について考える<個人・グループワーク>
5)価値観は否定するものではない

4.部下の育成方法
1)部下育成は経営の最重要課題である
2)なぜ部下育成がうまくいかないのか<グループディスカッション>
3)良い指導者と悪い指導者
4)部下育成の基本OJT
5)ティーチングはこのように行う
6)コーチングとは何か

5.自分の将来を描き会社に貢献する
1)自分のビジョンは明確か
2)キャリアについて考える


【第3講】2018年10月24日(水)
「実践!コーチングセミナー」/講師:小林 芳子 氏

1.コーチングとは何か? マネージャー・管理職はどう活用すればいいか
1)組織と人の可能性を引き出すコーチングの定義
2)コーチングの仕組みと構造を理解する
3)通常の会話とコーチングの違いを理解する<コーチングデモンストレーション>

2.部下の信頼と意欲を引き出す
  「聴く」「認める」<ペア演習>
1)聴かれない・認められない時の人の行動
2)聴くことから始まる信頼関係
  (1)ペーシングとリフレクション
  (2)バーバルとノンバーバルのメッセージに着目する
3)認めるための3つの枠組み

3.コーチング演習
1)コーチングのテーマを決める
2)相互コーチングとフィードバック

4.部下の行動と未来に向けた効果的な「質問」
1)コーチングにおける質問の目的
2)部下の自発性を引き出すオープンクエスチョン
3)質問の方向性を理解し、導くための効果的な質問

5.部下のやる気と行動を引き出すコーチングの手順
1)コーチングを機能させる手順「GROW」モデル

6.コーチング総合演習
1)相互コーチングとフィードバック
2)コーチング上達のための3つのポイント


【第4講】2018年11月15日(木)
「管理職のための人事評価と評価者面談の基礎」/講師:山本 信夫 氏、小林 芳子 氏

<午前>人事評価の基本/講師:山本 信夫 氏

1.人事評価の納得性向上のカギは、評価者にあり!
1)「人事評価」は一体何のためにやっているのか!?
2)評価の納得性向上の最大のカギは、「評価者」が握っている!
3)「評価者」として最低限押さえるべき「マネジメントのポイント」

2.人事評価基準の捉え方と目標管理の実践法<ケース演習>
1)目標管理をうまくマネジメントに活かすポイント
   ~こんな目標が部下から提出されてきたら、あなたは!?~<ケース演習>
2)人事評価基準の捉え方と評価尺度のポイント

3.人事評価の8つのルールと3つの判断行動<ミニ評価実習>
1)「評価者」が守るべきー8つの基本的なルールとは!?
2)人事評価の3つの判断行動とは!?<ミニ評価実習>


<午後>評価者面談の基礎/講師:小林 芳子 氏

1.面談の目的と流れを理解する<講義>
1)「納得度」と「信頼関係」この2つを引き出す面談の全体像とは
2)これでうまくいく!各面談の流れとそのポイント

2.面談の成功は準備にある。面談準備の手順と実践<講義と演習>
1)準備1:信頼関係を深める「場」作りのコツとは!?
2)準備2:短時間で必要な情報に絞り込んで整理する
  ~『面談準備シート』の作成~<実践>
  (1)目標設定面談・中間面談 
  (2)フィードバック面談
3)こんな時どうする!? 困った時の対処法
  (1)口下手の部下 
  (2)年上の部下、他

3.面談の型を身に着けるための4つの技法<デモンストレーションとペア演習>
1)良い面談をイメージしよう!<面談デモンストレーション>
2)4つのコアスキル、すぐ身につくポイント演習<ペア演習>
3)準備シートを使った総合演習<総合演習><ペア演習>


【第5講】2018年11月16日(金)
「管理職になったら覚えたい労務管理とハラスメント対応」/講師:福西 綾美 氏

1.労働時間の原則と時間外労働の管理
1)労働時間管理の在り方
2)過重労働防止に必要な知識
3)残業規制と働き方改革・生産性向上の流れ

2.休日・年次有給休暇の原則と適切な運用方法
1)休日の取り扱い
2)半日単位、時間単位、計画年休の運用方法
3)年休の取得促進と管理

3.メンタルヘルス不調対策と復職対応
1)部下の異変に気が付いたときにやるべきこと
2)疾病性と事例性の視点
3)職場復帰に向けて

4.ハラスメントの基礎知識(セクハラ、マタハラ、パワハラ)
1)あなたのハラスメント度チェック<個人演習>
2)職場で起こり得るハラスメントの基礎知識
3)相談窓口の役割と機能

5.対応が難しいハラスメントの対処法
1)グレーゾーンに要注意、見分け方と対処法
2)部下から上司への逆パワハラの対処法
3)ハラスメント事例と対応<個人演習>

6.ハラスメントのない職場づくりのために管理職がすべきこと
1)適正な業務指導とハラスメントの境界線
2)怒りの対処法
3)快適な職場環境に向けて管理職がすべきこと

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 110,700 102,500 8,200
SMBC経営懇話会会員 130,140 120,500 9,640
会員以外のお客様 147,960 137,000 10,960

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから