SMBCコンサルティング

経営企画実務マスターコース
先が読めない経営環境に勝ち残る中期視点の戦略と課題

【セミナー研修】中期経営計画の策定と自部門改革課題

外部環境の分析、自社資源の総点検、計画策定手順と重要課題

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年10月12日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2018年10月12日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

取締役、執行役員、経営企画室・社長室、経営幹部・部門長、経営管理スタッフ

講師

東邦ビジネスコンサルタント株式会社  代表取締役社長
経営コンサルタント 粕井 隆 氏
粕井 隆 氏

略歴:1976年神戸大学経営学部卒業。朝日監査法人(現あずさ監査法人)では公認会計士、コンサルティング会社ではチーフコンサルタントとして活躍。1985年より現職。
経営全般にわたる診断・指導や経営者の戦略ブレーンとして高い評価と信頼を得ている実践派コンサルタント。

最近のコンサルティング実績:中長期経営計画の策定と推進、年度経営計画の策定と推進、新規事業の開発と事業計画策定、業績管理・業績評価システムの構築、経営構造・経営体質の改革プロジェクト、グループ経営体制の構築(親会社機能と子会社管理)、役員の評価と業績連動型報酬、役員・経営幹部の育成研修、自社の現状を把握する為の企業ドック(総合経営診断)、事業承継と後継者教育、社長の経営企画参謀


概要(狙い)

経営環境が激変する中で、企業が勝ち残るためには、過去の経営の延長線を断ち切った自社改革のスピードアップが必要不可欠と言えます。自社改革の「要」となるのが、社長・経営幹部がこれから3ヶ年に達成すべき戦略課題を明確にした「中期経営計画」です。中期経営計画による「P(Plan)-D(Do)-C(Check)-A(Action)-J(Judgement)」の徹底が、社内に健全な危機感と将来への夢を共有化させ、社員の意識と業績を必ず向上させます。
本セミナ一では、中期経営計画の立て方・使い方を、自社で即使えるフォーマット例(CD進呈)やチェックリス卜をふんだんに織り込んで、具体的に解説指導いたします。

※進呈CD<これは便利!テキストの全フォーマット・チェックリストをプレゼント
※本セミナーは、「経営企画実務マスターコース【全3講】」のカリキュラムに設定されております

効果 到達目標

・環境変化の中で勝ち残るための中期経営計画の策定方法を具体的に習得する
・全社と部門別の中期経営課題(改革課題・大改善課題)を正しく認識する

プログラム

1.中期3年経営計画の役割とは
1)経営環境の構造変化と自社改革課題
2)年度経営計画では延長線を断ち切れない
3)3ヶ年で改革・大改善を成功させる
4)中期経営計画の策定プロジェクトの進め方
5)中期経営計画の成功例と失敗例に学ぶ

2.中期経営計画での自社改革テーマ
1)自社ビジネスモデルの再構築、新創業
2)事業・市場・顧客・商品・経営システムの戦略的シフト
3)競争優位・差別化・独自性の戦略的構築
4)戦略的コストダウンと価格戦略
5)業種別:経営改革課題チェックリスト(製造業、卸売業、小売業、外食産業、物流業、建設業ほか)

3.外部環境を分析し、チャンスを掴む<個人演習>
1)経営環境変化と長中期トレンドの予測
2)成功要因の変化と新成功要因の構築
3)存続阻害要因への戦略的対応
4)自社のチャンスとピンチの把握
5)戦略的経営課題のリストアップ

4.自社資源を総点検し、強化・拡大する<個人演習>
1)自社の強み・弱みの戦略的分析
2)経営資源の拡大:自力・提携・M&A・ハンティング
3)顧客満足分析と重点ターゲット客設定
4)ライバル分析と競争力強化
5)部門別:経営改革課題チェックリスト(営業、製造、購買、開発、物流、経理・人事・総務)

5.中期経営計画の策定手順:10のステップ
ステップ1 :経営理念・ミッション・事業領域の確認
ステップ2 :経営環境の分析と将来予測(チャンスとピンチ)
ステップ3 :経営資源の総点検(自社の強みと弱み)
ステップ4 :長期ビジョンの策定(10年後のわが社)
ステップ5 :中期ビジョンの策定(3年後のわが社)
ステップ6 :中期経営方針の提示(トップの大号令)
ステップ7 :中期経営課題の重点化(改革課題と大改善課題)
ステップ8 :部門別中期課題の設定(各部門の中期経営責任)
ステップ9 :3ヶ年部門計画への展開(実行プラン化)
ステップ10:中期経営計画書にまとめる(全社員へ徹底)

6.中期経営計画の重要課題
1)新規事業の探索と事業ポートフォリオ再構築
2)中期経営計画の推進体制作り
3)計画前提条件の変化と中期経営計画の見直し
4)投資案件の採算判断:投資利回り・回収期間
5)中期経営計画の利益・資金シミュレーション

7.まとめ:中期経営計画による自社改革のポイント

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから