SMBCコンサルティング

財務諸表を基礎から理解できる

【セミナー研修】
決算書の読み方と使い方

~財務諸表(P/L・B/S)を理解し、適切な経営分析力を身につける~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年11月14日(水) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください
※電卓をお持ちください

昼食

2018年11月14日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

・経理新任者、簿記・会計初心者(所属・経験は問いません)
・決算書への理解が必要な営業部門の方々等

講師

遠藤直仁&e-partners株式会社  代表取締役 税理士 中小企業診断士  遠藤 直仁 氏
遠藤 直仁 氏

略歴:1961年生まれ。青山学院大学経営学部卒。大手アパレルメーカーにて企画部門ブランド責任者など13年間の勤務経験を経た後、中小企業診断士、税理士の資格を取得し、独立開業。青山学院大学大学院非常勤講師の職を経て、現在、経営管理のアドバイザーとしてコンサルティング業務等に従事。さらに、資格の学校「TAC」にて中小企業診断士科の講師として受験指導と後継者の育成にも注力している。講師歴17年、年間講義時間:1,000時間超、担当領域:財務会計、税務、法務、経営戦略論、組織論、マーケティング、経済学、オペレーションマネジメント、中小企業論、中小企業政策など。


概要(狙い)

 企業の重要情報である決算書(財務諸表)を簿記の技術を理解することでその仕組みと見方を養っていきます。
 まずは決算書の土台となる貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)の関係性を皆さんに身近な例に置き換えてイメージして頂き理解します。
そのうえで売上、費用の目標設定に欠かせない損益分岐点分析(CVP分析)、経営分析の代表的な指標を学ぶことで簿記の基本知識、技術の習得から経営分析力まで養うことができます。

効果 到達目標

◎決算書(財務諸表)の構造を理解し、読み解き方を身につける
◎仕事に役に立つ数字的センスを磨き、適切な経営判断を導く力をつける

プログラム

1.貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)                                                                          
  序 : 財務諸表の真実 
     -資産家の令嬢成金持子さんと結婚が決まった太郎くんは果たして幸せなのか? 
      (資産の実態の見極め方を知る) 
  1)損益計算書(P/L)の基礎      
     -コンサルタントAくんの1日で考える貸借対照表と損益計算書 
      (B/S・P/Lを身近な例で置き換えてイメージする) 
  2)貸借対照表(B/S)の基礎      
     -経営戦略の源泉となる貸借対照表を学ぶ。      
     -正の資産のみならず負の資産を見る重要性を理解する。 
     -資産は売りたいときに値が下がり、売りたくないときに値が上がる。
      (果たして負債はどうか?)  
  3)ビジネスモデルマッチング業界別の財務諸表と経営戦略の関係 
     -総合商社・鉄道会社・テーマパーク・家電量販店・デベロッパーの財務諸表から業界別の特徴を理解し、経営戦略を考える。
      グループディスカッション 
     -業界ごとに「どのような資産が武器となるか?またその資産を持つことによるリスクは何か?」を理解する。 

2.CVP分析                                                                                                                      
  1)損益分岐点と費用構造 
     -固定費と変動費を理解する。 
     -不況に強い会社 VS 好況に強い会社の費用構造の違いを理解する。 
     -理想の費用構造を考える
      ミニディスカッション 
     -損益分岐点に基づくコストコントロールの仕方を学ぶ。 
  2)セグメント別業績評価 
     -個別固定費と共通固定費を理解することの重要性を学ぶ。 
     -限界利益と貢献利益の性格を知る。 
     -縮小すべき事業と注力すべき事業の経営判断力を身につける。 

3.経営分析                                                                                                      
  1)財務諸表(P/L・B/S)の分析における基礎知識 
     -経営分析の代表的な指標を学ぶ。
      (社会人として知っておくべき共通言語=分析指標を学ぶ。) 
  2)ケーススタディ 
     -事例企業を用いて、経営分析を実践してみる
      グループディスカッション  
    ※中小企業診断士試験問題より抜粋。 


※終日グループ形式で行い、グループディスカッションや発表などを取り入れて行います。

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから