SMBCコンサルティング

経営幹部養成コース(下期)
会社の数字に強い経営者・経営幹部を目指す!

【セミナー研修】幹部・管理職対象 自社や取引先の決算書で学ぶ決算書の読み方・儲け方

数字に基づく経営判断の方法を実践的に解説します

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年11月16日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※電卓、(可能であれば)自社の決算書をお持ちください

昼食

2018年11月16日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営幹部・管理職、経営幹部・管理職候補の方

講師

石橋経営会計事務所 所長 中小企業診断士・税理士  石橋 研一 氏
石橋 研一 氏

略歴:平成7年大阪大学経済学部卒業後、住友銀行(現:三井住友銀行)入行。公認会計士事務所勤務を経て、平成18年独立。税務顧問として中小企業経営者の経営全般の相談に対応する傍ら、事業再生、事業承継、経営改善などのコンサルティング業務にも幅広く従事している。
商工会議所などでのセミナー講師実績は豊富であり、経営の観点から財務を語る講義には定評がある。
近畿大学経営学部・非常勤講師、一般社団法人大阪中小企業診断士会・理事、大阪府中小企業再生支援協議会・個別支援チーム構成員などを務めている。


概要(狙い)

経営者・経営幹部は、自社の数字について細部まで知っている必要はありませんが、数字に基づいた経営判断を行うことは非常に重要です。しかしながら、多くの経営者・経営幹部が自社の大事な数字を理解することなく、「これまでの経験則」や「勘ピューター」を頼りに経営を行っている姿もよく目にします。そこで、本セミナーでは、経営者・経営幹部が経営判断を行う上で最低限知っておきたい財務に関する知識について、様々な角度から、経営の観点でお話しさせていただきます。
本セミナーの特徴は、以下の通りです。
【Point1】経営の観点からのセミナーです。
【Point2】経営に活かせる財務の知識・考え方を網羅しています。
【Point3】実際の決算書を基に、多くのワークを行ってもらいます。
会社の数字に強い経営者・経営幹部を目指す方におすすめのセミナーです。

※電卓、(可能であれば)自社の決算書をお持ちください
※昨年度開催から講師が変更になりました
※本セミナーは、「経営幹部養成コース(下期)【全4講】」のカリキュラムに設定されております

効果 到達目標

・決算書を使って経営に活かせる財務の知識・考え方が理解できるようになる
・数字に基づいた経営判断を行うための準備ができるようになる

参加者の声

●非常に分かりやすく、一つずつ説明していただいたのでより理解できた。
●コンサルタントだけあって良い例、悪い例の挙げ方が良い。
●具体例での説明は分かりやすかった。
●教え方がとても上手く分かりやすいと思った。人に教える時に参考にしたいと思います。
●毎月の決算書の見方がわかった。

プログラム

1.貸借対照表・損益計算書の見るべきポイント
1)これだけは押さえておきたい会計のルール
2)貸借対照表はここを見る
3)損益計算書はここを見る

2.キャッシュ・フロー計算書を分析しよう!
1)利益とおカネの考え方
2)運転資金を理解する
3)キャッシュ・フロー計算書の仕組み、作成方法
4)お金の流れを分析しよう!
5)誰でも作れるキャッシュ・フロー計算書を作成しよう!<ワーク>

3.借入金の分析
1)銀行員はここを見る
2)融資審査のポイント
3)金融機関目線で自社の財務内容を分析しよう!<ワーク>

4.経営者・経営幹部が押さえておくべき資金管理
1)資金管理の考え方
2)様々な資金繰り改善策

5.損益分岐点分析で儲けの仕組みを考えよう!
1)損益分岐点分析の考え方
2)目標利益と目標売上高の計算方法
3)利益が出やすい体質にするためには?
4)自社の損益分岐点売上高を計算しよう!<ワーク>

6.労働生産性アップで会社の業績をアップする
1)なぜ労働生産性が重要なのか?
2)労働生産性の計算方法
3)経営の視点で考える労働生産性アップの施策
4)自社の労働生産性をアップするためには?<ワーク>

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから