SMBCコンサルティング

相手の立場と利害の違いを理解し、交渉を成立させる

【セミナー研修】営業に役立つ交渉(ネゴシエーション)の基本と実践テクニック

共通している利害を見える化し、一致しない利害に折り合いをつける!

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年12月05日(水) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2018年12月05日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

営業リーダー、担当者の方
お客様(エンドユーザー、代理店、仕入れ先など)との交渉をされる方
交渉スキルをしっかり学びたい方

講師

株式会社Smart Presen 代表取締役 新名 史典(しんみょう ふみのり) 氏
新名 史典(しんみょう ふみのり) 氏

略歴:1971年、大阪生まれ。1997年大阪府立大学大学院農学研究科修了。
サラヤ株式会社にて営業、商品開発の仕事に約15年従事した後、平成23年10月に独立起業。学生時代に徹底的に鍛えられたプレゼン力が認められ、新入社員時から提案プレゼンスタッフとして全国を行脚。大手CVSの食品安全を保証する取り組みでは、外資系世界企業との厳しい競合の中、18案件のプレゼンコンペで17勝1敗と圧勝。入社4年目で新規事業の営業統括部長に指名される。しかし、そこで人は正論だけでは動いてくれないという大きな壁にぶつかり、それをきっかけにリーダーシップの本質を追究しノウハウ化。現在の研修コンテンツにそれが活かされている。

著書:「上司を上手に使って仕事を効率化する『部下力』のみがき方」(同文舘出版)などがある。


概要(狙い)

得意先との間であれ、同じ会社の中であれ、意見が合わずに交渉が難航することは頻繁にあります。その際に力づくで抑え込もうとすると必ず不満感情が残り、長期的に良い関係を築くことができません。
交渉を成立させるためには、相互の立場と利害は別のものであると認識し、まずはそれを理解すること。次に利害の中で一致しない部分について合意するために何ができるか?を選択肢を持ちながら考えることです。そこでは感情に対しても配慮しながら進めていく必要があります。それらのプロセスをワークやディスカッションを通じながら実感いただくことが本セミナーの大きな目的です。限られた時間や資源の中で効率的に、また効果的に合意に至るために、本セミナーを活用されることで、
是非みなさまのビジネス環境の改善につなげていただければと思います!

※昨年度開催の「交渉の基本と実践テクニック」からタイトルとプログラムが変更になりました

参加者の声

・具体的な事例も豊富で分かりやすかった。
・社内調整、社外調整で人の感情と直面する事が多く、納得するところが多かった。
・新しい引き出しができる内容で理解できました。
・シンプルでポイントが明確であった。
・「交渉」というあいまいな概念を体系的に解説いただいた。
・対外的に、更にチーム内にも非常に役立つものだと実感した。

プログラム

1.はじめに~正解のない状況で合意する~
1)本セミナーのガイダンス
2)このような状況でどう合意するか?<グループ討議>
3)目的達成に必要なオプションの検討

2.立場と利害の違いを理解する
1)立場は対立するが利害まで対立しているとは限らない
2)A×Bの状態でどうするか?
3)一致する利害を理解する「家賃交渉」ワーク

3.感情の仕組みを理解して「聞く姿勢」をあげてもらう
1)人が話を聞くために必要な要素
2)感情的になっている状態で理論は通じない
3)不満感情の仕組みを理解して交渉に活かす

4.不満感情を意識した交渉の実践
1)売り手と買い手に分かれて事前協議する
2)交渉ワークの実践
3)振り返りとポイントの解説

5.意見の裏に存在する判断基準を明確にする
1)複数の意見からよいものを選んでみる
2)選んだ理由を明らかにする
3)判断基準だけを討議する

6.Win-Winを築き、合意にいたるために
1)総合ワークで交渉を実践する!
2)本日のポイントを振り返る
3)人と組織を動かすために

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから