SMBCコンサルティング

申告書のしくみとポイント、別表と決算書のつながりが理解できる!

【セミナー研修】1日でよくわかる法人税申告書の作成実務

法人税の重要な改正点、申告書の記載方法、申告書と決算書のつながりを理解する

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年12月07日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※電卓をご用意ください

昼食

2018年12月07日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

決算書と法人税の基礎知識のある方

講師

税理士 米国税理士 CFP(R)  高下 淳子 (こうげ じゅんこ) 氏
高下 淳子 (こうげ じゅんこ) 氏

略歴:外資系コンサルティング会社(監査法人)に勤務ののち独立開業。
税務会計顧問業、経営コンサルティング業の他、各地の金融機関等での講演・セミナー講師、企業内研修の企画、実施などで活躍中。
経理担当者、新入社員、経営幹部、営業担当者などを対象とした、明快かつ、わかりやすい実践的講義には定評がある。
著書:「とにかくみんなで考えよう! 日本の借金わが家の税金わたしの年金」「やさしい法人税申告入門」「経理のしごとがわかる本」(中央経済社)
「簿記のしくみが一番やさしくわかる本」「決算書を読みこなして経営分析ができる本」「法人税申告書のしくみとポイントがわかる本」(日本実業出版社)など多数


概要(狙い)

当セミナーは、法人税申告書のしくみとポイント、申告書の記載方法、申告書と決算書とのつながり、主要な申告書と各申告書のつながりをマスターしていただくための実務講座です。
サンプル会社の法人税申告書別表での記載例を取り上げながら、申告書の書き方の留意点を整理し、決算書と申告書のつながりを体系的に理解していただきます。
法人税の実務処理で必要となる決算作業と申告書作成の基本を再確認する機会として、経理担当者、財務担当者、経営管理者の方々のご参加をお待ちしています。

※電卓をご用意ください

効果 到達目標

・法人税申告書のしくみとポイントが分かる
・申告書と決算書のつながりが理解できる
・主要な申告書と各申告書のつながりが理解できる

参加者の声

●法人申告書の中身をより詳しく理解できたので、会計事務所との打ち合わせ等において話がスムーズに進むようになる。
●話し方がとても上手だった。
●会計書類と税務申告の繋がりが学べて良かった。
●確認テストもあり分かりやすかった。

プログラム

1.なぜ、法人税申告書を作成するのか?
1)「所得」を計算して正しく納税する
2)収益と「益金」の違い
3)費用および損失と「損金」の違い
4)所得の計算方法
5)「純資産」の計算と引継ぎ
6)会計と税務の純資産は一致しない

2.ここがポイント! 【別表一(一)、四、五(一)五(二)】
1)法人税申告書の全体像
2)別表一(一)は「法人税額」の計算書
3)別表四で税務の「所得」を計算する
4)別表四の「留保」と「社外流出」
5)別表五(一)で税務の「純資産」を計算する
6)別表五(二)は税金納付の明細書

3.同族と非同族の判定【別表二】
1)同族会社とは
2)特定同族会社とは 
  <確認テスト>同族会社の判定と別表記載

4.金銭債権に対する貸倒引当金【別表十一(一)(一の二)】
1)売上債権の回収不能に備える
2)個別評価金銭債権と繰入限度額
3)一括評価金銭債権と繰入限度額
  <確認テスト>貸倒引当金の繰入れと税務調整

5.交際費等の税務上の取扱い【別表十五】
1)交際費等の範囲と損金算入限度額
2)中小企業は年800万円まで損金算入される
3)得意先との飲食費の50%損金算入の特例
  <確認テスト>交際費の損金不算入額と税務調整
4)寄附金と交際費との線引き
  <確認テスト>寄附金が未払である場合の税務調整

6.受取配当等の益金不算入【別表八(一)】
1)受取配当等が課税されない理由
2)益金不算入額の計算
3)控除負債利子の計算方法
4)申告要件と別表記載
  <確認テスト>受取配当等の益金不算入と別表

7.減価償却費の損金算入限度額【別表十六(一)(二)】
1)減価償却費の損金算入限度額
2)減価償却超過額がある場合の別表
  <確認テスト>減価償却費の計算と別表

8.租税公課の税務上の取扱い【別表五(二)六(一)】
1)租税公課の税務上の取扱い
  <確認テスト>租税公課と税務調整
2)利息等から源泉徴収される税金
  <確認テスト>源泉徴収された所得税と税務調整

9.税額計算とすべての別表の完成
1)法人税等の計算方法
2)法人税等の会計処理と税務調整
  <確認テスト>法人税等の納付と税務調整
3)未払法人税等引当前の決算書
4)仮の別表四で課税所得を計算する
  <確認テスト>未払法人税等の引当仕訳
5)未払法人税等の引当てと決算の確定

10.【別表四と別表五(一)】をマスター
1)別表四と五(一)のつながり
2)別表四の「留保」欄と別表五(一)の純資産
3)法人税等の会計・税務処理と別表五(一)

11.申告書別表と決算書のつながりを理解しよう
1)決算書と主要な別表のつながり
2)別表四と損益計算書のつながり
3)別表五(一)と貸借対照表のつながり
4)別表五(二)と決算書のつながり

【参考資料】
1)中間分の法人税等を未払計上する場合の別表
2)「税効果会計」と法人税申告書別表
3)中小企業経営強化税制
4)中小企業投資促進税制
5)給料増加、設備投資にかかる税額控除

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから