SMBCコンサルティング

ビジョンを実現するために、真に取り組むべき「課題」は何か?

【セミナー研修】
中堅社員の「課題設定力」強化講座

~職場のリーダーとして取り組むべき課題を見出すための考え方とスキルを習得~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2018年12月07日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2018年12月07日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

中堅社員、リーダーの方
チームをまとめる立場の方
課題設定力を高めたい方
※年齢・役職は問いません

講師

株式会社コミットメンツ  代表取締役社長  羽方 康 氏
羽方 康 氏

略歴:慶應義塾大学 法学部法律学科 卒業。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社。技術グループに所属し、地方自治体・リース会社・光学機器メーカー等複数の基幹業務改革プロジェクトに従事。また、インターネット黎明期において大手企業のEC構築のビジネスコンサルティングも手がける。
その後(株)マイクロメイツに転じ、取締役ITサービス本部長として、200名規模のテクニカルコールセンタのプロジェクト統括、ITトレーニングビジネスの事業企画・構築、E-Learningビジネス立ち上げ等を指揮。また、取締役として同社の財務・人事・その他管理業務全般にもかかわる。現在は(株)コミットメントの代表取締役を務める。


概要(狙い)

「課題」とは、ビジョンと現状とのギャップを埋めるためにすべきことです。企業が成長するためには、ビジョンを描き、現状を認識し、課題を設定するというプロセスが不可欠です。しかし、それが適切に行われないがゆえに、仕事の効率や生産性の低下を招いているケースが往々にしてあります。
この講座では、ビジョン実現に向けた課題設定のプロセスを、様々な演習を通じて実践に活用できるレベルで学びます。自部門のビジョンを実現するために、「何をすべきか」「どうやってそれを成し遂げるか」、自ら考える力が身につくプログラム内容です。
企業の中核として、自ら率先して課題に取り組むことが求められている中堅社員の方の参加をおすすめします。

効果 到達目標

◎職場のリーダーとして、取り組むべき課題を見出すことの意義が理解できる
◎課題設定のための手順を、実践に活用できるレベルで習得できる
◎真に取り組むべき自部門の課題を見出すことができるようになる

プログラム

あなたがそもそも取り組むべきは、本当にその課題でしょうか?
目の前の仕事に追われていると、人の視野は狭くなりがちで、本来取り組むべき課題を見誤ってしまったり、手段寄りの考え方になってしまうことが少なくありません。しかし、それでは、時間や労力を無駄に消費し効率が悪いばかりか、ビジョンを実現することからも遠ざかってしまいます。
この講座では、目的・ゴールから考えることの重要性を理解した上で、ビジョン実現のために必要な課題設定力を、実践レベルで習得いただきます。


1.「手段寄り」思考からの脱却 ~手段が目的化していないか?~
  1)目的・ゴールから考えることの重要性
  2)課題設定する際に、一番大切なことは何か?

2.ビジョン実現のための基本的な考え方
  1)課題設定のための方法論を理解する
    ●ビジョンを描く
    ●現状を認識する
    ●課題を定義する
  2)ビジョンを描くための必須条件は何か?
  3)打ち手(手段)を洗い出す際のポイント
  4)打ち手を評価する際のフレームワーク

3.ビジョン実現のための実行計画
  1)計画倒れに終わる一番のリスクは何か?
  2)部下・メンバーを巻き込む際に重視すること
  3)上司の理解を得るためにやるべきこと
  4)効果検証と改善

4.自部門の課題を設定する ~職場のリーダーとして取り組むべき課題は何か?~
  1)テーマ選定
  2)ビジョンを描く
  3)現状を認識する
  4)取り組む課題を定義する

5.まとめ・質疑応答

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから