SMBCコンサルティング

CFOラボ
次世代のビジネスリーダーを支援する課題解決型グループスタディ:第6回

【セミナー研修】
脱予実管理!
デジタル時代の経理は未来志向のデータマネジメント

~伝統的な管理から脱却する未来志向の経理管理~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2019年01月18日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください


※口座振替をご利用いただいているSMBC経営懇話会(特別会員・会員)の
  お客様も、本セミナーに限りお振込でのお支払いとさせていただきます
  (お申込の確認が取れ次第、請求書をお送りいたします)

昼食

2019年01月18日(金) 昼食はこちらでご用意いたします

対象者

企業の経営管理機能を担う経理・財務、経営企画、法務、事業管理部門の管理職から中堅社員
(意欲の高い若手社員も歓迎します)

講師

株式会社 アカウンティング アドバイザリー  マネージングディレクター/公認会計士  櫻田 修一 氏
櫻田 修一 氏

略歴:1985年にアーサーアンダーセン入所。監査部門での8年間の会計監査業務を経て、同ビジネスコンサルティング部門に転籍。経営管理、会計分野を中心とした、経営・業務改革コンサルティングおよびERPシステム導入コンサルティング、プロジェクトマネジメントを手がける。2010年、株式会社アカウンティング アドバイザリーを創業メンバーとして設立、IFRS財務諸表作成・導入支援、過年度遡及修正支援の他、グループ経営管理・財務会計業務領域での改革等の会計関連プロジェクトマネジメント支援サービスを提供している。


概要(狙い)

過去データの分析である伝統的な予算実績管理に時間・労力をかけるのではなく、現時点から将来予測を行いそこから経営意思決定を行う、という未来志向の経営管理を指向する企業が増加しています。さらに先進的なテクノロジー関連企業では既にAI(機械学習)を活用した予測を実際の経営の意思決定プロセスに組み込み始めています。伝統的な管理会計の世界から企業内外のデータを駆使し、意思決定に役立てるデータドリブンの経営管理に移行するためにはどのような考え方、仕組みが必要なのか、伝統的な管理から如何に変革していくべきか、経理・財務部門の視点から検討します。

プログラム

1.最近のテクノロジーと経営管理のトレンド
  近年のデジタルテクノロジーの進歩により、どのようなテクノロジーが経営管理に影響を与えているのか、経営者が
  重要視する経営管理指標はどのような傾向にあるか、先進企業はどのような取り組みを行っているのか、社会環境
  の変化にも触れつつ経営管理のトレンドを解説します。

2.将来予測情報の提供
  伝統的な予算実績管理の課題についてどのように解決していけば良いのか、そのソリューションを検討・解説の上、
  将来予測情報の提供の在り方について考えていきます。

3.データのマネジメント・標準化
  実績・予測データの迅速な提供を実現するために最も重要なデータ標準化についてその考え方、実際についての事例、
  これから経理・財務部門がどのようなデータ収集、マネジメントすべきかについて討議・解説します。

4.データドリブン経営を支える経理財務の業務とシステム基盤
  迅速なデータ提供のためには、データマネジメントの考え方のみならず、日々の取引記録、月次決算業務も変革していく
  必要があります。どのような業務プロセスに変えていくべきか、またそれを支えるシステム基盤はどうあるべきかを討議・
  解説します。

5.経理・財務部門の役割の変化
  まとめとしてデジタル化が進む将来、経理・財務部門の役割はどのように変化していくのか、また経理財務に携わる方は
  どのような方向性を目指すべきなのかについて討議・検討していきます。


※本講座は、「CFOラボ第2期」の第6回カリキュラムに設定されております

◎日本CFO協会の会員の方は、日本CFO協会のサイトよりお申込ください

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 31,320 29,000 2,320
SMBC経営懇話会会員 36,720 34,000 2,720
会員以外のお客様 42,120 39,000 3,120

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから