SMBCコンサルティング

言葉や表現力をアップし、コミュニケーション力、商談や接客での商品アピール力を向上させる

【セミナー研修】共感を得る表現力・スピーチ力向上トレーニング

「共感」を得られる話し方を磨いて、聴き手の心を掴もう

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2019年04月16日(火) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2019年04月16日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

すべてのビジネスパーソン
特に・・・
社内外のコミュニケーションに悩みを抱えている方
商談や接客で商品アピール力を向上させたい方

講師

株式会社 チェンジ・アップ  代表取締役 ビジネススピーチコンサルタント 荒尾 千春 氏
荒尾 千春 氏

略歴:同志社大学大学院総合政策科学研究科博士課程修了。専門は企業の人的資源管理。
職歴は、オムロンのグループ企業で役員秘書を経験後、フジテレビ系列のテレビ局でアナウンサーとして勤務し、その後フリーアナウンサーとして活動。フジテレビで放送中の「めざましテレビ」や、10年間でのべ500社の企業代表者との対談番組など1600本以上を担当。また、宮内庁関係の式典をはじめ司会も多数手掛ける。
現在は、アナウンサーや大学での非常勤講師をはじめ、企業、自治体などでプレゼン、コミュニケーション、働き方改革、CS・ES向上、デザイン思考等の講師を行っている。
年間約200回の登壇。受講者に寄り添いながら、分かりやすく、かつ、楽しくスキルを身につけていただけるよう心がけている。


概要(狙い)

社内外のコミュニケーションや商談などで言葉の表現に戸惑う人は多いものです。相手の心を掴むような、あるいは共感を得られるような言葉が使えると、話が弾み、商談が上手く進んだり、人間関係も良好になったりと様々な効果があります。言葉や表現力を豊かにするためには日々のトレーニングが必要です。トレーニングを続けるといろいろな意識が変わってきます。物の見方も、感じ方も、話す言葉も変わり、コミュニケーションの取り方はもちろん、人生までも変わってくると講師の先生はおっしゃっています。
本セミナーではアナウンサーでもある講師が、「これを身に付けたら、必ず表現力が上がる」と思うトレーニング方法をはじめ、表現する際に必要な要素や話の構成の仕方など、共感が得られやすい話し方、話の内容、順番についてゲーム感覚で楽しく学べるようお伝えします。是非、ご参加ください。

効果 到達目標

・共感を得るために必要な話の要素や構成が理解できる
・見た目の印象や声の印象を向上させるポイントを知ることができる

参加者の声

・社内外問わず、打合せが多くあるため、今日の気づきを活かしていこうと思います。
・営業職にとって必須の要素を学べました。明日からすぐに実践します。
・全員参加型で楽しく受講することができました。
・スピーチ方法だけでなく、話の組み立て方なども学べたためスキルアップにつながると感じた。
・講師の立ち振る舞い(表情・姿勢・声のトーン)に説得力を感じました。

プログラム

1.言葉や表現が豊かになるメリット
1)惹きつけられるスピーチの要素とは
2)共感を得られるための必要な要素
3)言葉の表現を磨くメリット

2.ケーススタディーから学ぶ相手を惹きつける表現ポイント
1)どのように改善すれば惹きつける話に?
2)ブレインストーミングで「欲しくなる」要素をピックアップ

3.共感を得るために必要な話の要素
1)ポイント1 感覚を大切にして話す
2)ポイント2 具体的に示す
3)ポイント3 ストーリーを入れて語る
4)プラス1  情景をリアルに表現するために必要な要素

4.頭を柔軟にする「言葉の連想トレーニング」
1)頭を柔軟にしましょう「トントン連想ゲーム“イエ~イ”」
2)マンダラートに書き出し、言葉の表現を広げる

5.プレゼン発表と講評
1)1分30秒スピーチ
2)グループ内発表とフィードバック
3)代表発表とフィードバック

6.言葉以外の表現にも意識をする
1)見た目の印象(立ち居振る舞い)を味方にするポイント
2)声の印象を向上させる
 (1)豊かで心地良い発声のコツ
 (2)聞き取りやすい発音のトレーニング

7.表現力・言葉の瞬発力を高めるトレーニング
1)即興トレーニングで共感が得られる話のコツを知る
2)テレビリポーター風の実況トレーニングで、わかりやすい表現を学ぶ
 (1)共感される実況のポイント
 (2)キャスター役と実況役でトレーニング

8.心を掴む話に必要な心がけ
1)スピーチに必要な心がけ
 (1)役割や目的を明確に
 (2)準備を行う
 (3)熱い思いが必要

9.納得が得られる話の構成(順番)
1)フレームワークを使って構成をする
  ● PREP法     ● SDS法
  ● ホールパート法 ● 物語法
2)要素をマンダラートに書き出す

10.プレゼン発表と講評
1)1分30秒スピーチ
2)グループ内発表とフィードバック
3)代表発表とフィードバック

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから