SMBCコンサルティング

BSアプローチで会計の基礎を解説

【セミナー研修】簿記・経理の基礎知識

~複式簿記の基本原理を「定義」と「論理」の積み上げ式で深くまで理解する~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2019年06月14日(金) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください
※電卓をお持ちください

昼食

2019年06月14日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

経理新任者、簿記・会計初心者(所属・経験は問いません)

講師

プロビティコンサルティング株式会社  代表取締役 公認会計士  野田 弘子 氏
野田 弘子 氏

略歴:東京大学法学部卒。 約20年にわたり、複数の外資系金融機関で経理部長を歴任し、財務報告、管理会計、税務関連業務等、広く財務経理業務に携わる。2006年より会計コンサルタントとして、経理部門の活性化、企業研修、公開セミナー等に取り組んでいる。2010年にプロビティコンサルティング株式会社を設立し、現在に至る。熱気あふれるわかりやすい講義には定評がある。亜細亜大学大学院アジア・国際経営戦略研究科戦略会計担当非常勤講師
著書:「すらすら経理実務」(共著、中央経済社)


概要(狙い)

 簿記の知識はビジネスパーソンとして必要不可欠とは認知されていながらも、日々の業務に忙殺され、また数字に苦手意識を持つ方も多く体系的に習得できていない方も多いのではないでしょうか。
 本セミナーでは、これまでの簿記や決算書に関する講座にはない新しい「BSアプローチ」の概念を取り入れながら会計全体を解説します。講義では、演習を通じて実際に仕訳を書いて必要な会計処理を行い試算表の作成まで行います。
 最終的には実際の決算書にも触れながら、ビジネス基礎体力としての会計スキルを養うことができます。

効果 到達目標

◎複式簿記の基本原理を理解し、貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)の関連を理解できる
◎会計の仕組み、仕訳の方法、基本的な会計処理の概要が理解できる

プログラム

会計をわかりやすく説明する「BSアプローチ」

「BSアプローチ」とは、資産と負債の動きから会計全体を説明するアプローチです。このアプローチによって、会計の基礎を「定義」と「論理」の積み上げ式で、ステップを踏みながら学ぶことができます。
本セミナーでは、このアプローチから、実際に手を動かす演習を多く取り入れて、1日で複式簿記の原理を文字通り身に着けていただきます。そして、その理解を直接ビジネスと結びつけて考え、自分の目の前の仕事に役立てていただけるように解説を進めていきます。

1.会社とは何か?
 1)会社を理解するための3つのステップ
 2)会社という仕組みから会計の役割を理解するための3つのステップ

2.複式簿記の原理をBSアプローチで理解しよう
 1)貸借対照表(B/S)を理解する
   ・資産とは
   ・負債とは
   ・純資産とは
 2)貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)の関連を理解する
 3)会計の仕組みを理解する3つのステップ
 演習 練習問題に挑戦してみよう

3.仕訳を学ぼう
 1)単式簿記と複式簿記
 2)会計の流れ
 3)仕訳のルール
 4)転記(仕訳を勘定元帳に記入)する
 5)集計(試算表を作る)
 6)事業年度が終了したら・・・勘定を締める
 演習 練習問題に挑戦してみよう

4.ステップにしたがって学ぶ会計処理
 1)なぜ決算が必要なのか?
 2)会計の重要なルール
 3)売上と売上原価の計上について理解しよう
   ・売上原価の確定(継続記録法、棚卸計算法)
   ・棚卸資産の評価
 4)売掛金の回収と評価~貸倒引当金~
 5)減価償却を理解しよう
   ・減価償却の意義と計算方法
   ・減価償却の処理
 6)引当金を理解しよう
   ・賞与引当金
   ・その他の引当金
 7)経過勘定を理解しよう
   ・前払費用、前受収益、未払費用、未収収益

5.実際の決算書を見てみよう
 1)貸借対照表の構造
   ・流動固定分類のルール
   ・流動資産、固定資産、流動負債 固定負債の科目
 2)損益計算書の構造
   ・5つの利益とは
   ・収益費用の科目

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから