• SMBC
  • SMBCグループ

間違った労務管理、人事制度・運用を総チェック

【セミナー研修】
絶対にやってはいけない「会社の人事」

~賃金制度、採用・試用期間・解雇、無責任管理、人事制度等の具体例~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2019年08月07日(水) 13:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2019年08月07日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

人事・総務担当者、および経営者・管理職等

講師

社会保険労務士法人 トムズコンサルタント  代表社員 
特定社会保険労務士  河西 知一 氏
河西 知一 氏

略歴:大手外資系企業などの財務・人事部門の管理職を経て、平成7年社会保険労務士として独立、河西経営労務管理事務所を設立。社会保険、労働保険、労務管理、賃金体系改訂などの業務を通じて数多くの企業の指導にあたっている。平成22年1月に社会保険労務士法人トムズコンサルタントを設立。労務、賃金に関するコンサルティングを手掛ける一方、ビジネスセミナー講師として高い評価を得ている。
著書:「絶対にやってはいけない会社の人事」「働き方改革の教科書」等


概要(狙い)

人口が減少し始めた日本において、会社経営の重要な経営視点は、従業員を中心に据えた「人事」であることは明白となりました。国の施策においても少子高齢化を背景に、非正規雇用問題の改善や女性の活躍推進に向けた法改正が次々と行われる一方、働く人の就業意識が変化している等、人事を取り巻く環境はこれまでになく変化しています。しかし、会社の人事は、旧来の固定概念が強い部分があり、社会通念や常識とは大きくかけ離れた側面を持つことも事実です。うっかりやってはいけないことを実行してしまう、うっかり言ってはいけないことを言ってしまう、という事件が後を絶ちません。これら“うっかり”が取り返しのつかない事態となることもあります。
今回は、人事や総務、あるいはその他管理部や経営陣の方々が絶対にやってはいけない間違えた人事、絶対にやってはいけないのに間違えやすい問題について事例を交えながら解説いたします。

効果 到達目標

◎最近の労働法改正等を踏まえた人事施策の問題点を理解できる
◎旧来の固定概念にとらわれた間違った人事施策を点検できる

プログラム

1.やってはいけない賃金制度
  1)やってはいけない「年俸制導入」
  2)やってはいけない「本人まかせの時間外手当」
  3)やってはいけない「温情的評価」
  4)やってはいけない「マヒする手厚い賃金制度」
  
2.やってはいけない採用・試用期間・解雇
  1)やってはいけない「応募者数にこだわる採用」
  2)やってはいけない「とりあえず本採用」
  3)やってはいけない「ローパフォーマーの放置」
  4)やってはいけない「クビ発言」
  5)やってはいけない「待遇の決め方」

3.やってはいけない無責任管理
  1)やってはいけない「長時間労働の放置」
  2)やってはいけない「ハラスメントの放置」
  3)やってはいけない「いいかげんな復職判定」
  4)やってはいけない「管理職教育の放棄」
  5)やってはいけない「今までやってきたことだから」

4.やってはいけない人事制度
  1)やってはいけない「働き方の評価」
  2)やってはいけない「ぶら下がり正社員制度」
  3)やってはいけない「限定正社員の運用」
  4)やってはいけない「子会社プロパー社員のガラスの天井」

5.やってはいけない意外な事実
  1)やってはいけない「経営者の個人的発言」
  2)やってはいけない「挨拶のない会社」
  3)やってはいけない「儀礼だらけの会社」
  4)やってはいけない「会議の長い会社」
  5)やってはいけない「社内の会議資料にこだわる会社」
  6)やってはいけない「感謝の心のない経営」
  7)やってはいけない「サイロエフェクト」
  8)やってはいけない「こんなはずじゃなかった働き方改革」

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 22,680 21,000 1,680
SMBC経営懇話会会員 27,000 25,000 2,000
会員以外のお客様 30,240 28,000 2,240

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから