• SMBC
  • SMBCグループ

最近の調査官の視点を踏まえた

【セミナー研修】税務調査の実務対策と最新動向

~重加算税を如何に回避するか!調査対象となりやすい会社・タイミングとは?~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2019年09月20日(金) 13:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2019年09月20日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

経理・財務、総務部門等担当者

講師

マネーコンシェルジュ税理士法人 代表税理士   今村 仁 氏
今村 仁 氏

主な得意分野:税務会計業務全般、経営コンサルティング業務、決算対策業務、事業承継支援業務、相続贈与支援業務、税務調査対応業務

略歴:税理士・宅地建物取引主任者・CFP。立命館大学卒業。会計事務所を2社経験後、ソニー㈱に勤務。その後2003年今村仁税理士事務所開業、2007年マネーコンシェルジュ税理士法人に改組、代表社員に就任。ビジネスサクセション㈱代表取締役社長。

著書:「3か月でできる決算対策完全ガイド」、「会社設立5年お金にまつわる解決一切」等があり、その他、専門誌・一般紙に執筆多数。NHKテレビやラジオにも多数出演。


概要(狙い)

税務調査はどう行われ、いかに対処すべきか。この課題に正面から向き合い、会社としての対応方法を共有化しておくことで、多くの経営者や担当者が税務調査に対して持つ漠然とした不安を解消することは可能です。本セミナーでは調査の流れや各場面での対応のポイントについて最新動向を交えて解説します。

効果 到達目標

◎税務調査のポイントを理解し正しい知識を持って準備ができる
◎調査対策の中で日々の経理活動を点検・改善できる

プログラム

1.マイナンバー導入後の税務調査

2.税務調査でのよくある風景
 1)社長が早口となり、言葉数が多くなる
 2)異常に感情的に対応してしまう
 3)経理担当者が妙におどおどしてしまう

3.対策の前に心構え
 税務調査の心構え3ケ条
 1)普段通りで
 2)聞かれたことのみ答える
 3)わからないことはわからないと言う

4.税務調査の対象となりやすい会社
 1)税務調査の時期は大事
  ・税務署の事務年度と異動時期
  ・調査時期別に見る有利不利?
  ・決算期はいつがいい?
  ・5月と12月の調査は甘々?
 2)税務署の法人分類
 3)税務調査の対象となりやすい会社
  ・売上高が大きい会社・黒字会社
  ・急成長した会社
  ・長期間税務調査が実施されていない会社
  ・現金売上がある会社・決算書で異常値がある会社
  ・決算書の経営分析項目で異常値がある会社
  ・同業種と比較して申告所得が低い会社
  ・代表者や関連会社との取引がある会社
  ・経営者個人で大きなお金の動きがあった会社
  ・多額の投資を行った会社
  ・取引先や従業員とトラブルがあった会社
  ・マスコミ等で話題になった会社

5.税務調査における2大目標
 1)真面目な納税者という印象をもってもらう
 2)限りなく追加税額を減らす

6.税務調査の一般的な流れと直前対策
 1)税務署の情報収集の方法
  ・法定資料
  ・実地調査資料
  ・週刊誌の記事やインターネット上での記事等の噂
  ・内部告発
  ・第三者通報
 2)アポの電話が税理士に(会社にかかってくることも)
 3)調査当日
  ・最初の雑談は要注意
  ・経営陣は最初と最後に出席
  ・心構え3ケ条を忘れずに
  ・お茶は出すべきか
  ・お昼は出すべきか
  ・お土産は必要か(申告是認24%という事実)
  ・場所は厳選する
  ・納得できないときは修正申告に応じてはいけない
 4)5つの直前対策
  ・調査対象年分の書類整備
  ・各種書類における付箋やメモ書きのチェック
  ・契約書や議事録の整備(印紙の確認)
  ・身の回りの整理
  ・税理士との打ち合わせ

7.突然税務調査官がやってきたら・・・
 1)抜き打ち調査は断れる?
 2)あわてないで対応するための3ケ条
 3)「現金商売だから抜き打ち」ではない
 4)現金管理の徹底が大事

8.指摘されたら
 1)脱税は犯罪です
  ・業種によってはマスコミに出てしまうと・・・
 2)ペナルティには加算税と延滞税がある
 3)よくあるのが過少申告加算税

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 22,680 21,000 1,680
SMBC経営懇話会会員 27,000 25,000 2,000
会員以外のお客様 30,240 28,000 2,240

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから