• SMBC
  • SMBCグループ

管理会計実務マスターコース
採算性や企業価値を評価し、どう意思決定するか

【セミナー研修】事業・設備投資の採算評価と意思決定のための管理会計

意思決定のプロセス、投資判断の方法の活用ポイント

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2019年09月19日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※電卓をご用意ください

昼食

2019年09月19日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営企画、経理・財務、各事業部門等担当者

講師

一般社団法人 価値創造機構  理事長 公認会計士  村井 直志 氏
村井 直志 氏

略歴:大手監査法人・コンサルファーム・税務事務所・上場企業役員などを経て、公認会計士村井直志事務所代表。日本公認会計士協会東京会コンピュータ委員会委員長、経営・税務各委員などを歴任。第34回日本公認会計士協会研究大会選抜。現在、コンサル、教育、監査・調査・評価などを行う。

著書:「会社四季報から始める企業分析最強の会計力」(東洋経済新報社、共著)、「経営を強くする会計7つのルール」(ダイヤモンド社)、「経理に配属されたら読む本」(日本実業出版社)、「CAATで粉飾・横領はこう見抜く」(中央経済社)ほか。


概要(狙い)

企業の財政状態や経営成績などについて報告する「財務会計」に対し、「管理会計」は会計数値を企業内部の業績管理や意思決定に役立てるためのものです。
 管理会計をツールとして活用することで、企業行動を客観的に数値で評価することができ、改善点や目標を明確にすることができます。
 本セミナーでは、経営の意思決定のプロセスを理解し、投資判断の手法を活用した実務ポイントを習得します。

※本セミナーは、「管理会計実務マスターコース【全3講】」のカリキュラムに設定されております

効果 到達目標

・意思決定に必要な会計情報と活用ポイントを理解できる
・設備投資や新規事業の採算評価の手法を習得し、判断実務に活用できる

プログラム

●さまざまな原価(差額原価や機会原価など)と意思決定会計
●戦術的意思決定と戦略的意思決定
●直接原価計算と線形計画法とExcel「ソルバー」
●投資の4分類と経済性計算の意義
●プロジェクトの各種評価方法(DCF正味現在価値法など)
●取替投資と拡大投資

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,840 23,000 1,840
SMBC経営懇話会会員 29,160 27,000 2,160
会員以外のお客様 33,480 31,000 2,480

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから