• SMBC
  • SMBCグループ

プレーヤーからマネジメントへ。仕事の仕方をどう変えればいいのか? 求められる役割と実務を解説。

【セミナー研修】課長・管理職マネジメントコース(秋)【全3講】

新任課長・管理職として必須スキル【役割・実務、部下育成】について講義とグループワークで実践的に学びます
各講 選択受講可

大阪

満員御礼!!募集は終了いたしました。

(次回の開催予定等はこちらから検索をお願いします。)

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 【セミナー研修】新任課長・マネージャーの役割と実務【1日目】
講師: 久保田 康司(くぼた やすし)氏
2019年10月09日(水) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第2講 【セミナー研修】新任課長・マネージャーの役割と実務【2日目】
講師: 久保田 康司(くぼた やすし)氏
2019年10月10日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第3講 【セミナー研修】実践!コーチングセミナー
講師: 小林 芳子(こばやし よしこ)氏
2019年10月11日(金) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※全講受講の場合、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※第1講&第2講、第3講選択いただけます(上記よりお申込ください)

昼食

2019年10月09日(水) 昼食はご用意いたしません
2019年10月10日(木) 昼食はご用意いたしません
2019年10月11日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

新任課長、課長候補、課長としての基本を学びたい方

講師

株式会社マネジメント・ラーニング 代表取締役 
博士(政策科学)  久保田 康司(くぼた やすし)氏
久保田 康司(くぼた やすし)氏

略歴:関西大学 社会学部卒業、関西学院大学大学院 商学研究科修了(MBA)。神戸大学大学院経営学研究科修了(MBA)。同志社大学大学院総合政策科学研究科修了(博士)。カネボウ株式会社、株式会社ユー・エス・ジェイ、SMBCコンサルティング株式会社を経て2012年マネジメント・ラーニングを設立し代表取締役に就任。新入社員から管理職までの階層別研修、ロジカルシンキングやファシリテーションなどのビジネススキル研修を中心に様々なプログラムを大企業・中堅中小企業に展開している。

主な資格・加盟団体:労務学会、経営行動科学学会、一般財団法人生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ、特定非営利活動法人キャリア・コンサルティング協議会認定キャリアコンサルタント、社団法人日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー

著書:「ビジネスリーダーのためのファシリテーション入門」(同文舘出版)、「最強のチームをつくる10の鉄則~チームづくりから部下育成までの職場リーダー学」(セルバ出版)

株式会社 Y’sディスカヴァー 代表取締役 エグゼクティブコーチ 兼 人材開発コンサルタント 小林 芳子(こばやし よしこ)氏
小林 芳子(こばやし よしこ)氏

略歴:大学卒業後、現㈱ダイセル(旧ダイセル化学工業株式会社)入社。
人事部門において、人事制度、人事情報システム、人材開発プログラム等、企画立案からオペレーション設計に従事。
2001年退社後、2002年にコーチとして起業。2006年法人化。一部上場企業から中規模企業の若手経営者、および経営幹部を対象としたエグゼクティブコーチング事業を展開。
人材開発や幹部育成、組織開発にもコーチングを活用し、疲弊した人材や組織を活性化するアプローチにも定評がある。
8000時間以上のエグゼクティブコーチングの実績を持つ。日本やアジアを中心に活躍するトップリーダーへのコーチングを通じて、安心安全の場が広がり、一人一人のやる気と能力を開放できる社会を作ることを志し、日々クライアントと向き合い続けている。


概要(狙い)

優秀な社員が優秀な課長・管理職になれるとは限りません。なぜならば求められる役割が異なるからです。しかし、現実には評価の高かったプレーヤー時代の仕事のやり方を続けてしまい、課全体のマネジメントができない、マネジメントの視点で優先順位を付けたり判断することができずに仕事が片付かない、部下に仕事を任せられずに部下が育たない…などの問題が起こっています。
そこで本コースでは課長・管理職として必要なスキルを第1講でプレーヤーから管理職へのマインドセットを行い、具体的な役割、部下への仕事の与え方とコミュニケーション法、リーダーシップの取り方について学んでいただいた後、第2講で管理職として非常に重要な仕事=部下育成の方法をコーチングを通じて習得していただきます。
本コースを2講とも受講していただくと管理職として必要なスキルが身につき、自信をもって業務に取り組むことができます。ぜひご受講ください。

【第1、2講】
あなたは管理職に昇進することになりました。さて、どのように仕事をすれば良いのでしょうか? 焦るばかりで時間だけが経っていき、結局多くの人が自己流のやり方で失敗しています。これは管理職としてやるべき仕事について学ぶ機会がなかっただけなのです。私自身、何も知らずに管理職になり、多くの失敗をしてきました。
本セミナーでは、これから管理職になる人がスタートでつまずかないために必要なエッセンスを2日でお伝えいたします。セミナーは参加型で実践的に進めていきますので、マネジメントとリーダーシップの理解が深まります。管理職としての第一歩を踏み出すために、ぜひご参加ください。

【第3講】
厳しくしても甘やかしても部下は育ちません。裕福な時代に育った彼らを指導するには、「やってみよう」と思わせることが大切です。しかし頭の中ではわかっていても、そのやり方を理解して実践しないと上司の空回りに終わってしまい、部下は一向に成長しません。
本セミナーでは、部下とともに問題に取り組み、安心感を与えながら部下の能力を引出す手法(コーチング)の考え方を、ロールプレイングを中心に学んでいただきます。会社業績向上のため、本気で部下の育成に取り組んでおられる皆さまの参加をお待ちしております。

効果 到達目標

【第1、2講】
・管理職としての役割(マネジメント)と心構え(リーダーシップ)が理解できる
・効率よく働くために何をすべきか理解することができる
・部下との良好な人間関係を構築し育成することができる

【第3講】
・部下と信頼関係を築き、能力を最大限に引き出すコーチング手法を習得できる
・さまざまな演習を通じて、実践的なコーチングスキルが身につく

参加者の声

【第1、2講】
・管理職として知らなかった重要なポイントを知ることができた。
・今の部下への対応が間違っていたことに気付いた。
・説明がとても丁寧でわかりやすかったです。
・ロールプレイングも適度にあり、2日間でしたが時間が経つのが早かったです。
・軽快でわかりやすく、時間も正確ですばらしいと思いました。

【第3講】
・コーチングの本質とテクニックをわかりやすく説明いただいた。
・参加型で多くの気づきがありました。ぜひ実践してみたいと思います。
・デモンストレーションを見せていただいた点が良かった。
・ジョークも交えて楽しく受講できました。
・部下との面談を月に1回行っていく予定ですが、どのようにやれば良いかイメージできました。

プログラム

【第1講】2019年10月9日(水)
「新任課長・マネージャーの役割と実務」【2日間-1日目】/講師:久保田 康司 氏

1.管理とは何か、今までの仕事とは何が違うのか
1)管理職になったら何が変わるのか
2)管理職体験ゲーム実施<グループワーク>
3)マネジメントって何をすること?
4)マネジメントの5つの対象とは
5)管理職が押さえるべき8つの仕事

2.組織で目標を達成することとは
1)目標によるマネジメント
2)組織と組織目標を理解せよ
3)組織で働くことの原則
4)組織が機能するための管理職の役割
5)自分のマネジメントのあり方について振返る<グループディスカッション>

3.部下への仕事を与える
1)部下を理解し、仕事を理解する
2)命令だけが指示ではない! 指示の仕方にも色々ある
3)相手がわかりやすい指示内容とは<グループワーク>
4)部下への仕事は指示に始まり報告に終わる
5)報告しやすい上司になる

4.自分のリーダーシップを確立する
1)リーダーシップを定義する
2)自分の影響力は何か<個人ワーク・グループワーク>
3)マネジメントとリーダーシップの違い
4)あなたのリーダーシップスタイルは?
  スタイル診断<グループワーク>
5)サーバント・リーダーシップとは何か

5.初日のまとめ


【第2講】2019年10月10日(木)
「新任課長・マネージャーの役割と実務」【2日間-2日目】/講師:久保田 康司 氏

1.部下の生産性を向上させる仕事の与え方
1)アウトプットイメージを共有する
2)時間管理とは何を管理することか<個人ワーク・グループワーク>
3)人の立てた計画に満足するな
4)自分自身の働き方改革を実現させる方法<グループワーク>

2.部下とのコミュニケーション
1)コミュニケーションとは何か
2)なぜコミュニケーションがうまくいかないのか
3)部下の話を聴くことの効果
4)アクティブリスニングとは
5)傾聴スキルを習得する<ペアワーク>

3.さまざまな人間観~お互いの価値観を受け入れる
1)自分の価値観とは
2)今どきの若手社員
3)価値観を受入れるとは
4)価値観について考える<個人ワーク・グループワーク>
5)価値観は否定するものではない

4.部下の育成方法
1)部下育成は経営の最重要課題である
2)なぜ部下育成がうまくいかないのか<グループディスカッション>
3)良い指導者と悪い指導者
4)部下育成の基本OJT
5)ティーチングはこのように行う
6)コーチングとは何か

5.自分の将来を描き会社に貢献する
1)自分のビジョンは明確か
2)キャリアについて考える

【第3講】2019年10月11日(金)
「実践!コーチングセミナー」/講師:小林 芳子 氏

1.コーチングとは何か? その活用<デモンストレーション>
1)ビジネスパーソンに必須!なぜコーチングが必須かつ必要なのか?
2)人を活かすコーチングの定義
3)コーチングの仕組みと構造を理解する
4)通常の会話とコーチングの違いを理解する<コーチングデモンストレーション>

2.心理的安全性と信頼関係が意欲につながる!「積極的に聴く」とは<ペア演習>
1)話の内容は、聴き手によって決まる! 聴くことの重要性を理解する
2)聴くことから始まる「心理的安全性」と深まる「信頼関係」
 (1)ペーシングとリフレクション
 (2)バーバルとノンバーバルからのメッセージに着目する

3.部下の行動を促進する「伝える」とは
1)「伝える」「伝わる」という視点をもつ
 (1)伝える; 「フィードバック」・・・心を開くフィードバックのコツ
 (2)伝わる;「認める」・・・相手から尊敬と信頼を勝ち取る3つの枠組み
2)伝えるワーク<グループワーク>

4.部下の未来を創る効果的な「質問」とは
1)コーチングにおける質問の目的
2)部下の自発性を引き出すオープンクエスチョン
3)効果的な質問<ペアワーク>

5.部下のやる気と行動を引き出すコーチングの手順
1)コーチング・フレームワークを理解し、質の高いコーチングを実現する
2)より機能を高めるフレームワーク活用のコツ

6.コーチング総合演習<ペア演習>
1)コーチングのテーマを選択する
2)相互コーチングとフィードバック
3)<まとめ>コーチング上達のための3つのポイントと行動宣言

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 68,200 62,000 6,200
SMBC経営懇話会会員 79,200 72,000 7,200
会員以外のお客様 90,200 82,000 8,200

※消費税は、セミナー開催日の消費税率を適用しております。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから