• SMBC
  • SMBCグループ

営業マネージャー営業革新実践マネジメントセミナー(秋)
目標達成できるマネジメントの仕組み

【セミナー研修】営業マネージャーの役割とプロセスマネジメント

今やるべきは、3ヵ月・6ヵ月先の売上のための行動だ!

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2019年10月08日(火) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2019年10月08日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

営業部門の管理職・マネージャー・リーダーの方
これから営業部門のマネジメントを担うリーダーの方
組織的に営業管理を検討している方

講師

有限会社 アクチャーコンサルティング 代表取締役 M-One戦略コンサルタント  岩月 康隆 氏
岩月 康隆 氏

略歴:独自に開発した『M-One戦略』の論理体系を基に「現場で使える実践的な指導」をモットーに、今までに成果を出すコンサルティングを250社以上に導入し実績を上げている。
結果を残せる『強い営業・強い営業組織』をつくるには、(1)マーケット対応力・・・いかに「売る」ための仕組みをつくるか、(2)マネジメント力・・・いかに短期間で部下を育成するか、(3)モチベーション力・・・活性化した組織をどのようにつくるか、の3つが絶対条件であることから、3つのMをキーワードにしたM-One戦略を唱導している。
コンサルティングの現場で培った成功要因をセミナーコンテンツにまとめ、2005年から銀行系シンクタンクでも講師を務める。現場を重視したコンサルティングと講演、セミナー・研修講師として、20年以上のキャリアをもつ。


概要(狙い)

「どの市場で」「どのお客さまをターゲットにし」「どのような活動をして」「どのような状態で」「どういった結果を得るのか」など「営業全体のやり方・仕組み」を具体的に明らかにすることが重要です。営業活動に仕組みが必要なように、営業のマネジメントにおいても会社として共通の仕組みを構築する必要があります。さらに営業活動において継続的に結果を出すには、組織が一丸となって事実を踏まえ、論理的に「考え」「行動する」仕組みをつくることが重要です。これが、チーム営業であり、組織営業というものです。本セミナーでは、組織営業を定着させるための営業活動を設計し、「なに」を「どのように」マネジメントすればいいのかについて具体的に解説します。

※本セミナーは、「営業マネージャー営業革新実践マネジメントセミナー(秋)【全2講】」のカリキュラムに設定されております

効果 到達目標

・部下が成果を出すための営業活動の設計手法を理解する
・売上目標達成のための管理手法を習得する
・具体的指示を出すための営業設計を習得する

参加者の声

・話し方、話すスピード、共にわかりやすかった。
・可視化に役立てるよう活用していく。営業目線の説明が非常に良かった。
・項目毎にポイントがまとめられていて良かった。
・ハッキリとわかりやすい話し方で良かった。また、身近な例が多くわかりやすかった。

プログラム

1.マーケットが大きく変化している
1)マーケットが劇的に変化している
(1)ほとんどの産業が成熟化している
(2)マーケットの縮小を数字で捉えているか?
2)求められる営業の「質」が変わっている
(1)商品情報が営業の「武器」にならない

2.営業マネージャーに求められる役割とマネジメントスタイル
1)管理者の3つの役割
(1)一定期間までに、人・モノ・金・情報を使って一定の成果を収める
(2)自分より優秀な部下を育てる
(3)自部門・部下を元気にする
2)部下の特徴に合わせた呼応型マネジメントの必要性
3)旧KKD(経験・勘・度胸)から新KKD(科学・計画・データ)へ
4)意識変革は行動変革から
(1)「人」は変えられないが「行動」は変えられる
(2)部下に「してほしい行動」を増やすのは、上司の対応次第

3.営業活動を科学的に設計する
1)できる営業はこれを確実にやっている! 営業プロセスとサイクル
(1)アポ取りからクロージングまでを“見える化”せよ
(2)営業には“前営業”“本営業”“後営業”がある! これを定型化せよ
2)新KKD(科学・計画・データ)マネジメントの実践
(1)ブラックBOXの営業活動を可視化せよ!
(2)営業活動には3つある! トリプルサイクル営業
(3)部下は何が得意で何が不得意かを把握せよ!
(4)あなたのコミュニケーションスタイルは?

4.営業数字計画はなぜ必要なのか
1)営業数字計画の重要性を知る
2)中期計画と年度計画の整合性は大丈夫か?

5.利益を確保する売上目標の立て方
1)営業利益を確保する魔法の方程式
(1)生産性から目標売上と許容固定費を算出する
  <演習>目標売上・営業利益設定
2)全体計画を部門、メンバー(個人)予算に配分する
(1)公平な目標売上額の配分法

6.結果を出すための先行情報管理と行動計画
1)結果が出せないマネジメントの問題点
2)目標達成に必要な4つの報告・5つの情報とは
3)3ヵ月・6ヵ月先の売上を予測する具体的手法
4)逆算発想で活動通過期限を設定する
5)行動計画と先行情報管理でメンバーの行動を修正する

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 25,300 23,000 2,300
SMBC経営懇話会会員 29,700 27,000 2,700
会員以外のお客様 34,100 31,000 3,100

※消費税は、セミナー開催日の消費税率を適用しております。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから