• SMBC
  • SMBCグループ

人事として、何から始める必要があるのか

データエコノミー時代の人事・人材開発に求められる役割

~「データと根拠」に基づく科学的な人事・人材開発の実践のために~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2019年11月12日(火) 14:00~ 16:30

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2019年11月12日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

人事・人事開発部門担当者

講師

株式会社 インストラクショナルデザイン  代表取締役 
ATD認定パフォーマンス・コンサルタント(CPLP)  中原 孝子 氏
中原 孝子 氏

略歴:岩手大学卒業後、米コーネル大学大学院を経て、米系製造販売会社、シティバンク、マイクロソフトにてトレーニングマネージャーとして活躍。2002年5月 インストラクショナルデザインを設立。効果的な研修設計と効果測定、パフォーマンスコンサルティング、人材開発体系設計、人材開発部門のグローバル化に対応したタレントマネジメントの運営支援、人事、マネージャーに対する目標管理マネジメント(パフォーマンスマネジメント)ワークショップ、目標管理改善コンサルティングなどを行う。ASTDインターナショナルジャパン理事を兼務。



概要(狙い)

昨今、デジタル・トランスフォーメーションによる業務プロセスの改善や変革が盛んに議論され、多くの企業で取り組みが始まっています。しかしながら、デジタル・トランスフォーメーションとは単なるテクノロジの導入ではありません。組織文化そのものも変えなければならないほどの変革といっても過言ではないのです。そして、テクノロジはその文化の構築や人の働き方、キャリア形成の仕方にも大きな影響を及ぼします。それゆえに、将来の組織・人材に関わる人事としてとらなければならないアクションや新しく必要とされる知識やスキルは大きく変わっていきます。 
そこで、爆発的なスピードで進化するテクノロジの世界において、人事はどのように対処し、5年後、10年後を見据えた人事施策を提言・実行していけばよいのでしょうか?
本セミナーでは、人事として、現実的に何から始める必要があるのか、また、データに強い人事になるために必要なスキルや知識について、基本的フレームワークを検討します。

※配布書籍:『 データ・ドリブン人事戦略 』
※都合により書籍が変更になる場合等がございます。ご了承ください。

プログラム

1.急速なデジタルテクノロジーの進化

2.私達の業務はどう変わる?
   ●「AI時代」に求められるスキルの変化 

3.データエコノミー時代の「戦略人事」
   ●人事は未来を創っているか?問題への対処、アドミニ人事に終わっていないか? 

4.ピープルアナリスト:データ・ドリブン組織の変革へ寄与するための第一歩
   ●変革を支援するコンサルタントとしての人事が活用したいフレームワーク-HPIとは 

5.DX(デジタル・トランスフォーメーション)における人事の役割 
   ~人事・人材開発に今求められるマインドセット、スキル・知識とアクション  

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 23,100 21,000 2,100
SMBC経営懇話会会員 27,500 25,000 2,500
会員以外のお客様 30,800 28,000 2,800

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから