• SMBC
  • SMBCグループ

緊急開催! 初めての複数税率。経理実務はどう変わる?

【セミナー研修】消費税率引き上げおよび軽減税率導入に伴う経理実務

帳簿と請求書の変更もあり、煩雑になる経理処理・起こりやすくなるミス! どうすればいい?

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2019年11月07日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2019年11月07日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

経理・財務・税務・総務担当者

講師

マネーコンシェルジュ税理士法人 代表税理士   今村 仁 氏
今村 仁 氏

主な得意分野:税務会計業務全般、経営コンサルティング業務、決算対策業務、事業承継支援業務、相続贈与支援業務、税務調査対応業務

略歴:税理士・宅地建物取引主任者・CFP。立命館大学卒業。会計事務所を2社経験後、ソニー㈱に勤務。その後2003年今村仁税理士事務所開業、2007年マネーコンシェルジュ税理士法人に改組、代表社員に就任。ビジネスサクセション㈱代表取締役社長。

著書:「3か月でできる決算対策完全ガイド」、「会社設立5年お金にまつわる解決一切」等があり、その他、専門誌・一般紙に執筆多数。NHKテレビやラジオにも多数出演。


概要(狙い)

2019年10月1日より、消費税率の引き上げおよび軽減税率の導入が行われました。初めての複数税率ということもあり、日々の経理処理が煩雑となりミスも起こりやすく、経理担当者の負担も増大しているものと思われます。
また、軽減税率の導入とあわせて、帳簿および請求書等の変更(「区分記載請求書等保存方式」)も行われています。
この区分記載請求書等保存方式はすぐにでも対応が必要ですが、2023年からはこの方式に代わり、「適格請求書等保存方式」の導入も決まっています。
他にも、経過措置の取扱いや特例計算についても解説予定です。ぜひ本セミナーを受講して、正確な経理実務を行ってください。

効果 到達目標

・税制改正の概要を理解し、自社で対応すべき経理実務を正確に行うことができるようになる

プログラム

1.今後のスケジュール
1)全企業に影響する今回の消費税改正
2)消費税率引き上げ今後のスケジュール
3)請求書・仕入税額控除の要件スケジュール
4)税率アップ経過措置の施行日と指定日を含むスケジュール

2.軽減税率制度の概要
1)軽減税率制度の全体像
2)軽減税率制度の注意点など

3.消費税の仕組みを知る
1)多段階累積控除とは?
2)申告と納付
3)消費税課税・非課税・不課税の判定方法
4)輸出と輸入にまつわる消費税

4.原則課税と簡易課税、その違いとは?
1)原則課税が基本
2)簡易課税とは?(2年継続適用)
3)95%未満消費税の計算方法

5.消費税率引き上げに伴う実務対応
1)軽減税率の対象品目の整理
(1)食品表示法に規定する食品の範囲とは?
(2)外食の範囲は? イートイン等はどうする?
(3)セット販売の基準とは?(一体資産の取扱い)
(4)どこまで認められる新聞の軽減税率
2)会計ソフトや販売管理ソフトはどうする?
3)レジはどうする?(軽減税率対策補助金)
4)請求書やレシートは?

6.区分記載請求書等保存方式の実務
 (インボイス制度の導入までの経過措置)
1)区分記載請求書等保存方式の導入
2)売上税額の簡便計算
3)仕入税額の簡便計算

7.インボイス制度(適格請求書等保存方式)の準備
1)制度の概要
2)適格請求書発行事業者登録制度とは?
3)免税事業者からの仕入はどうなる?

8.消費税率引き上げに伴う経過措置
1)2019年10月1日(施行日)に関わる経過措置
2)2019年4月1日(指定日)に関わる経過措置

9.業種別の実務ポイント
1)外食産業の実務ポイント
2)コンビニ・スーパー等の飲食料品小売業の実務ポイント
3)飲食料品卸売業の実務ポイント
4)宿泊施設の実務ポイント
5)一般企業の実務ポイント

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 25,300 23,000 2,300
SMBC経営懇話会会員 29,700 27,000 2,700
会員以外のお客様 34,100 31,000 3,100

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから