• SMBC
  • SMBCグループ

緊急開催
今、関心が高まっているSDGsとは何か?どうやって自社に取り込めばいいのか

【セミナー研修】SDGsの概要と企業での取組み方法

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年01月29日(水) 10:00~ 13:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2020年01月29日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営企画、総務部門の担当者、経営幹部

講師

株式会社 グローバルダイナミクス 代表取締役社長 山中 俊之(やまなか としゆき)氏
山中 俊之(やまなか としゆき)氏

略歴:東京大学法学部卒、ケンブリッジ大学修士(開発学)、大阪大学国際公共政策博士、 ビジネスブレークスルー大学院大学(大前研一学長)MBA。 1990年外務省入省。エジプト、英国、サウジアラビアに駐在、世界50か国以上訪問、 120か国以上の人々と交流。首相通訳、国連総会を経験。2000年日本総研入社。 人材コンサルタントとして、100以上の団体と関わり、2000人のインタビュー、 累計約3万人の研修を経験。2010年、グローバルでダイナミックな人材育成支援、 人と組織のグローバル化支援を目指して、独立。株式会社グローバルダイナミクス設立して、 代表取締役就任。同時に関西学院大学経営戦略研究科教授就任。 イナモリフェロー・盛和塾塾生として、稲盛和夫氏に師事、同時に多くの経営者と交流。 神戸のNPOで野宿者支援のボランティアにも時間を割く。

著書:
「ビジネスに効く海外情報収集術」( 2014年、ぱふあす)
「日本人の9割は正しい自己紹介を知らない―世界ひゅお順の仕事プロトコールの教科書」( 2014年 端著、祥伝社)
「人的資源管理のフロンティア」( 2004年、大学教育出版、共著)
「公務員人事の研究」( 2006年東洋経済新報社、単著)
「公務員の人材流動化がこの国を劇的に変える」( 2009年、東洋経済新報社、単著)
「人事管理実務ハンドブック」の「グローバル人材育成部分」( 2010年、JMAM、共著)


概要(狙い)

現在、SDGs(持続可能な開発目標)に対する社会の関心が高まっており、多くの企業でSDGsの実現に向けた取り組みが検討されています。
そこで本セミナーでは、SDGsの概要と企業における取り組み事例の紹介、さらに企業におけるSDGsの効果的な導入法についてSDGsと事業戦略をつなぐ企業研修を多数担当している講師が分かりやすく解説いたします。

プログラム

1.今、SDGsが企業でここまで重要視される理由
(1)戦後75年ではじめて国連と企業が目標を共通化した
(2)環境、人権、格差…全人類に影響ある放置できない地球的課題
(3)世界の投資家と顧客がSDGsに着目
(4)巨額の資金が動く大きなビジネスチャンス

2.SDGsの概要と事例紹介
(1)17の目標の理解の仕方
(2)先進企業の取り組み事例
(3)地域創生とビジネスの取り組み事例

3.企業におけるSDGsの効果的な導入法
(1)トップダウンとボトムアップのバランス
(2)SDGs Compassの自社バージョンを作る
  ~新規事業への展開方法
(3)中期経営計画への反映と進捗管理
(4)社内の周知方法~カードゲームの活用
(5)投資家・顧客へのPR方法

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 20,900 19,000 1,900
SMBC経営懇話会会員 24,200 22,000 2,200
会員以外のお客様 27,500 25,000 2,500

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから