• SMBC
  • SMBCグループ

労働法の基礎について企業事例を通じて学ぶ

【セミナー研修】労働法の基礎入門

労務問題に対応するための実務の重要ポイントを解説!

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年03月05日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2020年03月05日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

総務、人事、労務、法務の担当者の方
労働法について知りたい方

講師

岩谷・村本・山口法律事務所  弁護士 村本 浩 氏
村本 浩 氏

主な得意分野:訴訟、企業・労働法務、個別的労働関係紛争・団体的労使紛争への助言・代理、労務コンプライアンス意見書作成、労務デューデリジェンスなどに従事

略歴:京都大学法学部卒業後、京都大学法科大学院に進学、大学院卒業後、司法試験に合格。2007年弁護士登録し弁護士としての道を歩む。2008年1月北浜法律事務所・外国法共同事業に入所、2009年6月経営法曹会議入会、2015年1月に独立し、村本綜合法律事務所を開設。2016年には、岩谷・村本・山口法律事務所に事務所名を変更。「派遣法改正の動向と当面の対応策の検討」、「サービス残業をめぐる行政指導・労組対応・未払い賃金請求への対応策」(いずれもSMBCコンサルティング主催)などセミナーを多数の講演を行い、大阪労働局幹部職員に対するコンプライアンス研修、豊中市医師会産業医研修会、各都府県社労士会研修会などの講師を務める。


概要(狙い)

昨今、雇用環境や労働者の意識が大きく変わり、毎日のように報道において企業の労使紛争が取り上げられております。また、労働法の分野では目まぐるしく法改正がなされ、最高裁で重要な判決も出ております。総務・人事・労務・法務担当者としては、関連する労働法を広く押さえているか否かで、実務の対応の良し悪しが大きく左右されます。そこで本セミナーでは、労働法の基本を説明した上で、実際の企業において問題となっている事例を挙げて紛争の解決のポイントを解説します。また、働き方改革関連法を中心に改正法対応のポイントも解説いたしますので、ぜひご参加ください。

効果 到達目標

・労働法の基本を幅広く網羅的に理解できる
・労務問題に対応するための重要ポイントが理解できる
・働き方改革関連法等の法改正や判例など、最新の動向への対応ポイントが理解できる

参加者の声

・これから発生してくる可能性のある問題が多かったので役に立ちそうです。
・日頃、個々には触れることのある事柄を改めて理解する機会となり、これまでの知識を体系的に整理することができた。
・テキスト以外の話も随所に交えて話していただきイメージしやすかった。
・これだけの内容を1日でお聞かせいただけると思っていなかったので、受講して良かったです。
・判例をベースにした解説・レクチャーなのでわかりやすかった。

プログラム

1.募集・内定・試用・採用
1)募集・採用の注意点
2)採用内定の注意点
3)試用期間の注意点
4)紛争事例の紹介~本採用拒否の落とし穴~

2.労働条件の設定と変更(賃金を中心に)
1)就業規則はなぜ必要か?
2)就業規則の不利益変更
3)賃金の支払に関する4原則
4)退職金の注意点
5)紛争事例の紹介~退職金の減額・不支給の落とし穴

3.労働時間・休憩・休日・年次有給休暇
1)労働時間・休憩・休日の注意点
2)未払い残業代問題と労基署対応

4.人事権・懲戒権
1)配転の注意点
2)出向・転籍の注意点
3)懲戒権の行使

5.労働契約の解消
1)「解雇権濫用の法理」の厳しさを再認識する
2)退職勧奨・希望退職の募集
3)整理解雇の進め方

6.有期雇用者
1)中途解約・雇止めをめぐるリスク
2)有期雇用者の労務管理の注意点

7.労働者派遣
1)労働者派遣契約の概要
2)派遣労働者の労務管理の注意点

8.ハラスメント
1)裁判所におけるハラスメントの認定手法
2)ハラスメント被害の申告があった場合の対応

9.働き方改革関連法の対応
1)長時間労働問題と時間外上限規制・有給休暇付与義務化
2)同一労働同一賃金の概要と対応のポイント

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 25,300 23,000 2,300
SMBC経営懇話会会員 29,700 27,000 2,700
会員以外のお客様 34,100 31,000 3,100

※消費税は、セミナー開催日の消費税率を適用しております。
※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから