• SMBC
  • SMBCグループ

新入社員に期待される仕事の基本行動を実践的に学ぶ!

【セミナー研修】新入社員基礎力育成セミナー【全3講】

新入社員が身につけておきたい基礎力(コミュニケーション、報連相、文書作成)の向上を図ります!
各講 選択受講可

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
第1講 【セミナー研修】新入・若手社員のコミュニケーションとホウレンソウ(報告・連絡・相談)
講師: 川北 麻紀 氏
2020年05月13日(水) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第2講 【セミナー研修】ビジネス文書・e-メールの書き方とマナー
講師: 吉竹 優子 氏
2020年05月27日(水) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
第3講 【セミナー研修】社会人経験1、2年目対象 社会人としての基礎力向上セミナー
講師: 佐々木 千博 氏
2020年06月15日(月) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※全講受講の場合、割引適用価格となります(ページ下の【申し込む】までお進みください)
※各講(1日単位)選択いただけます(上記よりお申込ください)

昼食

2020年05月13日(水) 昼食はご用意いたしません
2020年05月27日(水) 昼食はご用意いたしません
2020年06月15日(月) 昼食はご用意いたしません

対象者

新入社員・第二新卒の方

講師

ALive 代表 キャリアコンサルタント 川北 麻紀 氏
川北 麻紀 氏

主な得意分野:女性社員能力開発研修、ビジネススキル研修
略歴:大学卒業後、インテリア関係の企業にて営業に従事した後、地方自治体の人事課・人材育成課において、業務運営管理システムを開発し業務の効率化を図る傍ら人材育成業務に携わる。その後、人材育成会社の研修講師を経て独立。企業・団体における人材育成の他、女性社員の能力開発研修やビジネススキル研修を実施している。スキルや知識を伝えるだけでなく、それらを真に活用するために必要なマインド面の指導にも重点を置く研修は、自主的な行動変革を促す研修として定評がある。

株式会社 ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー 吉竹 優子 氏
吉竹 優子 氏

主な得意分野:女性活躍支援、ダイバーシティ、コミュニケーション、業務効率化
略歴:大学卒業後、㈱クボタに入社。一般職として事業部門にて実務経験を積む。コンプライアンス部門へ異動。総合職へ職務系列を転換し、人事部にてダイバーシティを推進。その後、国会議員秘書を務める。一般職と総合職、事業部門と間接部門。メーカー勤務時の双方の経験を活かし受講者に寄り添った研修が、安心感を与え、やる気を引き出す。自身の豊富な経験を交えながら論理的に組み立てていく研修は、臨場感に溢れわかりやすいと高い評価を得ている。理解にとどまらず実感することを信条とし、体感型の研修を展開している。

株式会社 佐々木感動マーケティング 代表取締役社長 感動経営コンサルタント・中小企業診断士・キャリアコンサルタント 佐々木 千博 氏
佐々木 千博 氏

主な得意分野:マーケティング、キャリア開発、人財・組織開発
略歴:大手印刷会社にて15年、業種業態・規模さまざまな顧客企業のマーケティング・販売促進・新商品開発等に関わり社長賞も受賞する。並行して、大学でのアクティブラーニング・営業研修、社内クロスファンクショナルチームの企画・運営、働き方変革推進など人財・組織開発にも携わる。起業後は、マーケティング×人・組織開発を通して、“働き甲斐”と“業績”を同時にあげることを重視した経営支援をしている。参加者を「その気」にさせる研修、受講生の機微をとらえたライブ感ある研修が評価されている。
著書:お店の「ウリ」を「売上」にする方法(共著)


概要(狙い)

【第1講】
周囲と良好な関係を築き、仕事を円滑に進めるためには、自ら積極的にコミュニケーションをとることが求められます。中でも職場コミュニケーションの基本である「報・連・相」は、新入・若手社員が身につけておくべき基本事項と言えます。
本セミナーでは、ビジネスの場におけるコミュニケーションの重要性を理解するとともに職場コミュニケーションの基本である「報・連・相」について、その重要性と具体策を解説いたします。相手の立場に立った「報告」「連絡」の仕方や自身の成長につながる「相談」の仕方をワークや事例を交えて理解を深めます。明日から即使える実践的な内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

【第2講】
AI技術の発達により、定型的な業務が自動化、仕組化される中、私たちはAIにはできない仕事を見出し、遂行していかなくてはなりません。私たち人間に備わっている能力の一つが情と理のバランスが取れた文章作成力です。
本セミナーでは、わかりやすい文章作成のポイントについて確認し、基本マナーやルールを押さえて、相手を動かす文書・e-メール作成のコツを習得します。働き方改革や業務の生産性向上を念頭において、手軽に取り組めるITの小技をご紹介しながら、演習やグループワークを通して効率的に文書やe-メールが作成できるようになる参加型のセミナーです。AI時代に活躍できる人財を目指しましょう。

【第3講】
入社1~2年目社員の皆さまの中には、入社前の期待どおりイキイキと仕事をしている方もいらっしゃれば、理想と現実、上司の期待と自分の能力との差に悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。
しかし、悲観する必要は全くありません。入社1~2年目という時期は、取り組み姿勢や知識・スキルの習得により、爆発的に成長できる時期だからです。
この大切な時期に、仕事の基本をきっちりと学び、実践し、定着させることができれば、長い職業人生において成果を出し続けることができます。
本セミナーでは、「成長し成果を出し続ける」ために必要なビジネスの基本行動をわかりやすく解説するだけでなく、グループワーク等も通して理解を深めていただきます。

効果 到達目標

【第1講】
・自ら積極的にコミュニケーションをとる姿勢が身につく
・いつ、誰に、どのように「報・連・相」するのか理解できる
・相手の立場に立った「報・連・相」ができるようになる

【第2講】
・ビジネス文書やビジネスメールの基本ルールを理解する
・相手に伝わり、人を動かす文章力を身につけることができる
・手軽に習得できる効率的な仕事術により、業務の生産性を向上させることができる

【第3講】
・主体的に仕事に取り組めるようになる
・成果に着目して、日々の仕事ができるようになる
・報告、連絡、相談の基本を学べる

プログラム

【第1講】2020年5月13日(水)/講師:川北 麻紀 氏
「新入・若手社員のコミュニケーションとホウレンソウ(報告・連絡・相談)」

1.今、新入・若手社員に期待されていること
1)私たちを取り巻く環境を理解する
2)会社・上司は私たちに何を期待しているか
3)あなたのコミュニケーション現状チェック<個人ワーク>

2.新入・若手社員が身につけておくべき3つの力
1)私たちが身につけておくべき3つの力
2)自分から積極的に周囲に働きかける力
3)常に問題意識を持って考える力
4)自分の考えや意見を発信する力<グループワーク>
5)自ら積極的にコミュニケーションをとろう

3.コミュニケーションの基本理解
1)コミュニケーションとは何か
2)情報を的確に伝達し合うには
3)必要な情報を聞き出す力<ペアワーク>
4)相手にわかりやすく伝える力<ペアワーク>

4.「報・連・相」は大事な仕事と心得る
1)「報・連・相」不足が招く負の影響
2)あなたの「報・連・相」実践度チェック<個人ワーク>
3)「報・連・相」とは何か
4)若手・新入社員に求められる「報・連・相」<グループワーク>
5)「指示・命令」の受け方で結果が決まる

5.「報告」の徹底で安心・信頼を得る
1)効果的な「報告」のポイント
2)相手の立場に立った「報告」の仕方<個人ワーク>
3)いつ、どんな時に「報告」が必要なのか
4)上司の期待する「報告」で信頼を得よう

6.「連絡」で周囲との連携力を強化する
1)効果的な「連絡」のポイント
2)信頼感を高める「連絡」の仕方<個人ワーク>
3)お役立ち精神が周囲との繋がりを強化する
4)こまめな「連絡」に必要なこと

7.「相談」は自分を成長させるチャンスの場
1)効果的な「相談」のポイント
2)問題や悩みは一人で抱え込まない
3)成長に繋がる「相談」の仕方<ペアワーク>
4)明日から取り組む「報・連・相」実行宣言


【第2講】2020年5月27日(水)/講師:吉竹 優子 氏
「ビジネス文書・e-メールの書き方とマナー」

1.ビジネス文書の基本
1)文書がもつ4つの特徴
2)感情脳と理性脳で相手を動かす
3)情報を整理して伝えるコツ
4)ビジネス文書の種類
5)社内文書・社外文書・電子メールの区別
6)社内・社外の重要なコミュニケーション媒体
7)文書技術チェックリスト<個人ワーク>
8)まずは添削してみよう! <グループワーク>
9)文書効果の3要素
10)文書作成の注意点

2.評価される文書のまとめ方
1)5W2Hを意識する
2)結論から書く
3)件名こそ命!
4)句読点を適切に打つ<個人ワーク>
5)センテンスは短く!

3.社内文書と社外文書
1)社内文書のポイントとフォーム<グループワーク>
2)社外文書のポイントとフォーム<グループワーク>

4.ビジネスメールのマナーとルール
1)メールはコミュニケーションツール
2)ビジネスメールのメリット・デメリットは?
3)伝わるメール7つのポイント
4)あなたのメールの現状は? <個人ワーク>
5)ぜひとも押さえたい!メールの基本

5.開封の順位を上げる「件名」のつけ方
1)メールタイトル、私のルール
2)一目で納得、件名のルール<グループワーク>
3)本当に「重要」? そのメール

6.差出人と宛先、署名の表示設定
1)迷惑フォルダーに紛れない送信者(差出人)の名前設定
2)呼び捨て表示にご用心(アドレス帳での表示名の登録)
3)署名の必須事項

7.メールの文章の書き方
1)コミュニケーションは受け手が主役
2)わかりやすい本文内容
3)メールこそ大事、気がきく一言<グループワーク>

8.この3つでミスなく時間短縮
1)辞書登録で時短!
2)ひな形(テンプレート)で時短!
3)送信前チェック!


【第3講】2020年6月15日(月)/講師:佐々木 千博氏
「社会人経験1、2年目対象 社会人としての基礎力向上セミナー」

1.1~2年目社員に期待されていること
1)組織における1~2年目社員の役割
2)これまでの仕事を棚卸する
3)目指すべき3年後を描く
4)ギャップを明らかにする

2.すべての仕事で大切にすべきこと
1)スキルの前に、考え方・取り組み姿勢
2)信頼がすべての基盤
3)当たり前レベルの差が実力の差になる
4)自身の仕事の取り組み姿勢を確認する

3.仕事における目的と手段を理解する
1)仕事は誰のためのものか
2)自分の仕事の位置づけ、意義を考える
3)自身の仕事における目的と目標、プロセス(手段)を明らかにする

4.仕事の基本的な進め方を押さえる
1)PDCAサイクルとは何か
2)PDCAはなぜ大切か
3)PDCAを習慣化すれば成長できる
4)PDCAで成果を出すポイント

5.報告・連絡・相談を徹底し、信頼を得る
1)報・連・相とは
2)報・連・相で信頼を得る
3)報・連・相で機会を得て、失敗を減らす
4)報・連・相の押さえるべきポイント

6.仕事を充実させ、自らの人生も豊かにする
1)仕事の充実が、人生の充実につながる
2)会社と自身の成長を重ね合わせ、同僚・お客さまと一緒に幸せになる

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 74,800 68,000 6,800
SMBC経営懇話会会員 83,600 76,000 7,600
会員以外のお客様 95,700 87,000 8,700

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから