• SMBC
  • SMBCグループ

企業における

【セミナー研修】
平時のリスク管理と不祥事発生時の危機管理の実務

予防統制と発見統制、3線ディフェンス、上場会社における不祥事予防のプリンシプルなど
実務の視点から

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年07月10日(金) 13:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2020年07月10日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

総務・法務・経営企画・内部監査部門、および各部門のリスクマネジメント担当者

講師

プロアクト法律事務所  弁護士 公認不正検査士  竹内 朗 氏
竹内 朗 氏

略歴:1990年早稲田大学法学部卒、96年弁護士登録、2001-06年日興コーディアル証券株式会社(現SMBC日興証券株式会社)法務部勤務、06年国広総合法律事務所パートナー、10年プロアクト法律事務所開設。専門は、企業のリスクマネジメント、有事の危機管理、平時のコンプライアンス推進、コーポレート・ガバナンス、会社法、金融商品取引法、独占禁止法など。複数の上場会社の社外役員を歴任。
事務所ウェブサイト http://proactlaw.jp

早川経営法律事務所  弁護士  早川 明伸 氏
早川 明伸 氏

略歴:大阪大学法学部卒業。05年弁護士登録、中島経営法律事務所入所。15年早川経営法律事務所開設。16年独立行政法人中小企業基盤整備機構 アクセラレータコースメンター就任。17年九州大学起業部メンター就任。リスクマネジメントや上場企業・ベンチャー企業の内部管理体制構築、各種研修業務を主に扱う。


概要(狙い)

企業におけるリスク管理には、平時における不祥事の未然予防と早期発見、そして不祥事が発生したときの危機管理という2つの側面があります。
本講座では、平時のリスク管理と、不祥事発生時の危機管理、また最新の論点として2018年3月30日に公表された日本取引所自主規制法人「上場会社における不祥事予防のプリンシプル」への実務対応について、机上の理論ではない実務の視点から解説します。
リスク管理・コンプライアンス部門の方、内部監査部門の方、取締役・監査役・監査委員の方など、実務対応を習得したい方にお勧めです。

効果 到達目標

◎不祥事の未然防止、早期発見のための統制のポイントを理解できる
◎不祥事発生時の危機管理の具体的な対応方法を理解できる

プログラム

●不祥事対応の全体像
●予防統制と発見統制のポイント
●リスク管理の3線ディフェンス
●不祥事発生時の危機管理、第三者委員会の設置と運用
●最近の重大な不祥事例を用いたケーススタディ

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 24,200 22,000 2,200
SMBC経営懇話会会員 28,600 26,000 2,600
会員以外のお客様 31,900 29,000 2,900

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから