• SMBC
  • SMBCグループ

会社の免疫力と運動力を高め、不祥事を防止する

【セミナー研修】
コーポレートガバナンスと内部統制の実務

~『経営の技法』を読み込み、競争に勝てる会社経営を目指す~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年07月14日(火) 13:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2020年07月14日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

●法務、コンプライアンス、リスク管理、内部監査、人事、総務、その他管理系部門責任者、担当者
●経営者、役員、経営幹部

講師

Seven Rich法律事務所  ジェネラルカウンセル 弁護士  芦原 一郎 氏
芦原 一郎 氏

略歴:1995年弁護士登録、森綜合法律事務所(現:森・濱田松本法律事務所)入所、アフラック、みずほ証券、チューリッヒ保険/生命での社内弁護士(合計約20年)を経て、現職。東弁民暴委員会、同労働法委員会(2016年~副委員長)、日本組織内弁護士協会理事等。

著書:「法務の技法 第2版」「国際法務の技法」「法務の技法 OJT編」(共編著含む/いずれも中央経済社)等、多数。


概要(狙い)

本セミナーは、昨年開催され、好評を博した『ガバナンスと内部統制の再構築』(講師:久保利英明・野村修也・芦原一郎、主催:SMBCコンサルティング)のうち、そのテキスト『経営の技法』の取り纏めに尽力した芦原一郎氏自身が、「コンプライアンス」「コーポレートガバナンス」「内部統制」について、特に重点的に検討します。リスク管理と経営が切り離されたことによって内部統制が弱体化している会社経営態勢の問題点を自己分析するツールと視点を身に付け、会社の免疫力と運動力を高め、厳しい競争にチャレンジできる会社作りを考えます。

※配布書籍:『経営の技法』
※都合により書籍が変更になる場合等がございます。ご了承ください。

効果 到達目標

◎「コンプライアンス」「コーポレートガバナンス」「内部統制」の違いを理解する
◎リスクを闇雲に避けるのではなく、適切にリスクを取ってチャレンジできるための発想方法を身に付ける

プログラム

1.『経営の技法』を理解する~「コンプライアンス」「コーポレートガバナンス」「内部統制」の本質~
  1)法と経営学
    ●経営と経済の違い
    ●経営とリスクの関係
     会社経営は、経済学的な視点だけでなく、経営学的な視点も重要です。そして、経営学は、法的なリスク管理にも
     つながります。この、法と経営学の関係から、内部統制の在り方の検討に着手しましょう。
 
  2)経営とリスク管理は一体である
    ●チャレンジとリスク管理の関係
     実際、経営に関する様々な場面で、経営とリスク管理の一体性が確認されます。経営上のいくつかのトピックから、
     両者の一体性を確認しましょう。
 
  3)両者一体の制度設計
    ●一体管理のための制度上のポイント
    ●一体管理のための制度上の工夫
     経営とリスク管理を切り離していた会社が多く見受けられます。しかし、両者を一体として管理する制度設計が必要
     です。制度設計上のポイントを検討しましょう。
 
  4)なぜ両者は一体なのか
    ●一体管理の社会的必要性
    ●一体管理の理論的分析
     ここで、両者がなぜ一体であるのかを、振り返ります。実証的に検討してきた両者の一体性に、理論的な筋を通します。
 
  5)コンプライアンスを使いこなす
    ●コンプライアンスの役割と活用方法
     コンプライアンス自体が目的ではなく、コンプライアンスは経営のためのツールです。コンプライアンスの役割と活用
     方法を基礎から確認します。
 
  6)法務部門を活用する
    ●法務部門の役割
    ●法務部員のモチベーション
     両者を一体とするうえで、法務部門が重要な役割を果たします。法務部門の在り方を検討しましょう。
 
  7)関連会社の管理を考える
    ●関連会社管理の違った切り口
     両者を一体として管理する視点を持つと、関連会社管理の違った切り口が見えます。
     関連会社の管理の在り方を検討しましょう。
 
  8)会社の立ち位置を考える
    ●経営者の置かれた立場
    ●経営者の振舞い方
     会社経営者は、投資家や社会と、上手に折り合わなければなりません。両者を一体として見る立場から、会社経営者の
     置かれた立場や振舞い方を考えましょう。

2.松下幸之助の金言に学ぶ
  松下幸之助氏が残した数多くの言葉から、経営者自身が学ぶべきことだけでなく、会社の内部統制やガバナンスなどにとって
  重要なメッセージと、コンプライアンス、リスク管理や会社経営に関するポイントを導き出します。

3.質疑応答

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 27,500 25,000 2,500
SMBC経営懇話会会員 30,800 28,000 2,800
会員以外のお客様 35,200 32,000 3,200

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから