• SMBC
  • SMBCグループ

人材多様化時代の管理職に求められる思考法(=多面思考)とは

【セミナー研修】
人材多様化時代における部下の指導・育成の考え方

~「多面思考」を活用し、多様化する部下との
               コミュニケーションの実践方法をケーススタディで体得~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年08月04日(火) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2020年08月04日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

・管理職(新任の方から受講可能です)
・管理職候補者
・人事、教育部門担当者

講師

ILD 代表  早稲田大学ビジネススクール 客員教授  大島 洋 氏
大島 洋 氏

略歴:慶應義塾大学法学部政治学科卒業。米国デューク大学経営学修士(MBA)。NEC、グロービスを経て、ILD(Institute for Leadership Development)を設立。現在、同社代表として、“人材組織を通じた持続的競争優位の確率”をテーマに、人材組織開発コンサルティング、エグゼクティブコーチング、ならびに、経営管理者教育を展開。また、2006年度から早稲田大学ビジネススクール客員教授兼任、人材組織関連科目を担当。専門は経営組織論、リーダーシップ論。

著書:『ビジネススクールで学ぶ人材育成』(日本経済新聞出版社)、『管理職の心得』(ダイヤモンド社)、『個を活かし企業を変える』(東洋経済新報社・共著)、『標準MOTガイド』(日経BP社・共著)。訳書に『仕事を通じたリーダーシップ開発1-成長機会の探求-』、『仕事を通じたリーダーシップ開発2-学習方法の考察-』(いずれも英治出版)がある。


概要(狙い)

現代の組織とは、多様な価値観・背景を持つ人の集まりです。このような人材多様化時代においては、多様な部下をマネジメント
しながら、成果を上げることが管理職には求められています。しかしその一方で、これまでの人材育成手法が通用せず、部下にどの
ように対応すればいいのか等、悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、多様性推進の背景を正しく理解し、具体的なケース討議やロールプレイ演習を通じて、多様な部下に対する「多面
思考」を活用した指導育成の実践的スキルを体得していただきます。管理職・管理職候補の方はもちろんのこと、管理職育成に携わる
人事・教育担当者や経営者の方にもご参加をおすすめします。

※配布書籍:『ビジネススクールで学ぶ人材育成 「多面思考」で個性を活かす』
※都合により書籍が変更になる場合等がございます。ご了承ください。

効果 到達目標

◎企業における多様性推進の背景を正しく理解し、多様化する部下の指導育成に必要な考え方(=多面思考)を習得できる
◎多面思考を活用し、部下による違いを活かした効果的な指導育成を実践できる

プログラム

1. 企業の人材多様化と指導育成の今日的課題
  ●企業経営と多様性推進の背景
  ●人材多様化の現実と指導育成を巡る二つの課題と対応の基本

2. 部下の指導育成の基本
  ◇ケース討議:部下の指導育成のあり方を、身近な事例を題材に考察する
  ●部下が育つメカニズム
  ●効果的な仕事の与え方と指導法

3. 部下の多様化に対する指導育成の考え方(=多面思考)
  ◇ケース討議:多様化する部下に対する指導育成の考え方を、身近な事例を題材に考察する
  ●指導育成における有効性の決定要因
  ●人材の多様化と多面思考の重要性
  ●指導育成のための多面思考の枠組み:人材・関係・構造

4.多様化する部下の指導育成の実際
  ●ミニケース<1>:若手の部下の指導育成を考える
  ●ミニケース<2>:年上の部下の指導育成を考える
  ●ミニケース<3>:育児を抱える部下への対応を考える
  ●ミニケース<4>:文化的背景が異なる部下の指導育成を考える
  ●ミニケース<5>:雇用形態の異なる部下への対応を考える

5.多様化する部下とのコミュニケーションの実践
  ●部下による違いとコミュニケーションのあり方
  ●ロールプレイ演習<1>:部下の考えを引き出す
  ●ロールプレイ演習<2>:部下に考えさせ、気づかせる

6.まとめ
  ●1日の振り返りと疑問点の解消

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 30,800 28,000 2,800
SMBC経営懇話会会員 35,200 32,000 3,200
会員以外のお客様 39,600 36,000 3,600

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから