• SMBC
  • SMBCグループ

管理会計実務マスターコース
どのように計画を立て活かすか?

【セミナー研修】予算管理のための管理会計

基本的な仕組みや数字の考え方など事例を交えて解説

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年09月03日(木) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします
※電卓をご用意ください

昼食

2020年09月03日(木) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営企画・経理・財務・各事業部門等
リーダー、担当者の方

講師

一般社団法人 価値創造機構  理事長 公認会計士  村井 直志 氏
村井 直志 氏

主な得意分野:管理会計、経営革新
略歴:大手監査法人、コンサルファーム、税務事務所、東証上場会社役員などの経験を基に『数字はコミュニケーションツール』を実践指導する。顧客の経営課題を抽出し、的確な経営管理サポートや実践的な経営計画の立案支援などを行う。日本公認会計士協会東京会コンピュータ委員長、経営・税務・業務各委員会委員などを歴任、日本公認会計士協会第34回研究大会に選抜。
著書:『強い会社の「儲けの公式」』(ダイヤモンド社)、『会社四季報から始める企業分析 最強の会計力』(共著、東洋経済新報社)ほか多数


概要(狙い)

「予算管理の導入を検討中」「そもそも予算とは?」「予算の仕組みを見直したい!」という予算管理の入門者や改善ヒントを得たい方を対象に、損益予算管理の基本的な仕組みやあるべき予算と数字の考え方などについて学ぶ講座です。予算管理の実効性を高めるには、正確で迅速な数字の集計や、インパクトがある数字の見せ方など、【数字】を取り扱う際の工夫も大切です。そこで、管理会計全般で活用できる、予測・自動化・レポート・可視化などに役立つ機能追加された【モダンExcel】のデモやその活用法について解説します。

※本セミナーは、「管理会計実務マスターコース【全3講】」のカリキュラムに設定されております
※パソコンは使用しません
※電卓をご用意ください

効果 到達目標

・損益予算管理の基本が理解できるようになる
・経営管理で役立つ【モダンExcel】の基本が身につくようになる

参加者の声

・今まで悩んでいた予算管理をしっかり理解できたと思う。
・エクセルの使用例まで教えていただけるとは思いませんでした。仕事に役立ちます。
・例題をはさまれたのですごくわかりやすかった。
・今後の戦略立案のツールとして活かしていきたい。
・実務で実践していくイメージができた。
・重要なところを繰り返し説明していただきよかった。

プログラム

1.予算管理と「強い会社の儲けの公式」
1)2つの「会計」と予算の位置づけ
2)経営ビジョン・中期経営計画と予算の関係
3)【Excel】事業ポジショニングの時系列変化を可視化する

2.予算の分類と作成プロセス
1)予算作成のスケジュール
2)間違いだらけ予算の原因
3)予算制度を高める「数字」細分化の基本
4)全社予算と部門予算
5)【Excel】指数平滑化法による3パターンの予測方法
6)予算管理上の主要イベント
7)予算作成時の比較ポイント
8)予算編成担当者の心構え

3.経営管理と予算フォーマットの工夫
1)基本の財務三表と予算
2)予算フォーマットの作成ポイント
3)売上高等、予算化項目別の留意点
4)情報収集や役割分担など、予算の実効性を高める工夫
5)【Excel】ピボットテーブルの活用と工夫
6)予算とインセンティブ
7)経営改善とサポート

4.予算管理の仕組み作りと活かし方
1)月次差異分析のポイント
2)原因分析を可視化する【Excel】ウォーターフォール図
3)集計ミスを防止する工夫
4)目標達成までに現れる「段差」の克服
5)予算管理に役立つ【モダンExcel】による自動化とデータ分析

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 27,500 25,000 2,500
SMBC経営懇話会会員 30,800 28,000 2,800
会員以外のお客様 35,200 32,000 3,200

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから