• SMBC
  • SMBCグループ

緊急開催!
大企業なら2020年4月、中小企業でも2021年4月から施行!どう対応する?

【セミナー研修】同一労働同一賃金時代の人事制度の見直し方

法的に問題のないソフト案と人事制度の改訂まで行うハード案の両方を解説

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年09月04日(金) 10:00~ 13:00

TKP大阪淀屋橋カンファレンスセンター
大阪府大阪市北区中之島2-2-2
大阪中之島ビルB1 (旧ニチメンビル)
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2020年09月04日(金) 昼食はご用意いたしません

対象者

人事部門の担当者、経営幹部

講師

セレクションアンドバリエーション株式会社  代表取締役  平康 慶浩 (ひらやす よしひろ) 氏
平康 慶浩 (ひらやす よしひろ) 氏

主な得意分野:成長と利益を実現する人事制度構築、役員・管理職教育
略歴:アクセンチュア、日本総合研究所を経て現職。150社以上の企業で、利益を残しながら企業を成長させるための人事制度を構築し運用を支援。経営者の思いを仕組みに変え、企業規模に合わせた運用を可能にしている。一般社団法人高度人材養成機構、人事コンサルタント協会理事。
著書:「7日で作る新・人事考課CD-ROM付」(明日香出版社)、「出世する人は人事評価を気にしない」(日本経済新聞出版社)など


概要(狙い)

働き方改革関連法の成立により、大企業なら2020年4月、中小企業でも2021年4月には同一労働同一賃金への対応が求められています。対応方法にはとりあえず法的に問題ないレベルで対応するソフト案と、人事制度の改訂という本質にまで踏み込むハード案の2つがあります。
当セミナーではリアルタイムに進んでいるそれぞれの事例を示しながら、自社でどのように対応すべきかを考える手順を経験豊富な人事コンサルタントが具体的に説明します。

※新型コロナウイルス感染症の影響によりセミナー内容が一部変更になる場合があります。

プログラム

1.制度改革の背景理解
1)法的な対応の整理
2)なぜ日本でこのような変革が進んでいるのか
3)今後さらにどのような変化がまっているのか

2.ソフト対応:役割基準の具体化
1)処遇が異なる理由の具体化がソフト対応の基本
2)月給
3)賞与
4)福利厚生
5)退職金
6)その他
7)それでも生じる矛盾にどう対応するのか
8)報酬要素別の区分

3.ハード対応:採用から退社までのフローを整理
1)採用・活躍・退社のフローを整理する
2)正社員と契約社員、アルバイトの関係の整理方法
3)職群管理の在り方
4)職務基準の適用
5)職群移行と昇格判断
6)再雇用者のあり方を整理する

4.自社で検討するためのステップ
1)現状制度の課題抽出方法
2)直近対応方向性の整理
3)中長期対応方向性の整理

5.先行各社事例の紹介
1)大手製造業の事例
2)中堅建設業の事例
3)小売流通業の事例

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 20,900 19,000 1,900
SMBC経営懇話会会員 24,200 22,000 2,200
会員以外のお客様 27,500 25,000 2,500

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから