• SMBC
  • SMBCグループ

緊急開催
新型コロナウイルスを乗り越える今こそSDGsへの取組みが重要です!

【セミナー研修】SDGsの概要と企業での取組み方法

SDGsとは何か?どうやって自社にあった形で取り組めばいいのか

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年09月15日(火) 10:00~ 13:00

TKP大阪淀屋橋カンファレンスセンター
大阪府大阪市北区中之島2-2-2
大阪中之島ビルB1 (旧ニチメンビル)
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2020年09月15日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

経営企画、総務部門の担当者、経営幹部

講師

株式会社 グローバルダイナミクス 代表取締役 山中 俊之(やまなか としゆき)氏
山中 俊之(やまなか としゆき)氏

略歴:東京大学卒、ケンブリッジ大学修士(開発学)、大阪大学国際公共政策博士、ビジネスブレークスルー大学院大学MBA。外務省にて勤務の後、日本総研を経て現職。神戸情報大学院大学教授。現在、SDGs2030カードゲーム公認ファシリテーターとして、国内外でSDGs啓蒙のためのセミナー、ワークショップを開催し、SDGsと事業戦略をつなぐ企業研修を多数担当。


概要(狙い)

新型コロナウィルスの感染拡大は人々の価値観や企業経営・経済環境に大きな影響を及ぼしました。今後、新型コロナウィルスの影響を受けて企業への 『SDGs』(持続可能な開発目標=Sustainable Development Goals)への取組要請は高まると予想されます。そこで本セミナーでは、SDGsの概要と企業における取り組み事例の紹介、さらに企業におけるSDGsの効果的な導入法についてSDGsと事業戦略をつなぐ企業研修を多数担当している講師が分かりやすく解説いたします。

※セミナー後半は、セミナーの休憩時間中に出された参加者の方々からの質問にも答える形式で講義を進めます。具体事例を豊富にもっている講師だからできるセミナー運営です。
※開催時点での最新事例を取り入れるため、セミナー内容が一部変更になる場合があります。ご了承下さい。

プログラム

1.アフターコロナの時代、SDGsが改めて重要視される
(1)アフターコロナとSDGsの課題の共通性
(2)環境、人権、格差…全人類に影響ある放置できない地球的課題
(3)世界の投資家と顧客がSDGsに着目
(4)巨額の資金が動く大きなビジネスチャンス

2.SDGsの概要と事例紹介
(1)17の目標の理解の仕方
(2)先進企業の取り組み事例
(3)アフターコロナのための取り組み事例

3.企業におけるSDGsの効果的な導入法
(1)トップダウンとボトムアップのバランス
(2)SDGs Compassの自社バージョンを作る~新規事業への展開方法
(3)中期経営計画への反映と進捗管理
(4)社内の周知方法~カードゲームの活用
(5)投資家・顧客へのPR方法

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 20,900 19,000 1,900
SMBC経営懇話会会員 24,200 22,000 2,200
会員以外のお客様 27,500 25,000 2,500

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから