• SMBC
  • SMBCグループ

海外取引を始めるためには何を準備すればいいのか?

【セミナー研修】よくわかる貿易取引の基礎実務

必要な基礎知識を定着させるために実例を交えて解説します

大阪

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年10月27日(火) 10:00~ 17:00

弊社セミナーホール(大阪)
大阪市北区中之島2-2-7
中之島セントラルタワー17階
※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、ご連絡をお願いいたします

昼食

2020年10月27日(火) 昼食はご用意いたしません

対象者

これから貿易業務を始める方
海外事業・貿易担当者及び関連部署の管理職の方
一応の貿易実務経験はあるが、もう一度体系的に基本を学びたい方
国際・貿易事務担当者、リーダーの方、総務・経理事務担当者の方

講師

中矢一虎法務事務所(司法書士 行政書士)  代表
大阪市立大学商学部講師 司法書士/行政書士 中矢 一虎(なかや かずとら) 氏
中矢 一虎(なかや かずとら) 氏

主な得意分野:国際貿易・英文契約書
略歴:神戸大学法学部卒業後、住友商事㈱に入社。世界80カ国以上を国際取引にて歴訪した経験をもつ。国際契約書の相談や作成を行う司法書士・行政書士であり、日本貿易振興機構(ジェトロ)貿易実務オンライン講座「英文契約編」の監修も行った。大阪市立大学商学部講師、(公財)大阪産業局専門アドバイザー。


概要(狙い)

「海外取引をするためには何を準備すればいいのか?」これから海外販路開拓を検討していこうとお考えの方や、コスト削減や国内で調達できない部材の確保・リスク分散などを目的として、海外調達を進めている方、まだ輸出を始めて間もない方を対象に、海外と国内の違いや貿易実務のルールについてわかりやすく説明します。午前の【輸出編】では、「海外営業の実践的なスキル」を身につけるための実務を事例を交えて解説します。午後の【輸入編】では、海外から製品を調達するスキルを基本から学びます。さらに、サプライヤーとのコミュニケーションや、リスク・トラブル対応など担当者が悩みやすい項目についても学びます。明日からの海外調達業務に活かすことができるプログラムです。

※輸出編、輸入編 個別受講可能

効果 到達目標

・海外取引交渉を実践できる基礎力を習得する
・輸出者側と輸入者側の考え方や思考パターンを習得する

参加者の声

・ゆっくりと大事な所は何度もおっしゃっていたので聞きやすかったです。
・すぐに使えそうなこと(書類等)が多く勉強になりました。
・今まで受けた貿易セミナーの中で一番わかりやすかった。
・ただ単に貿易とは?という話ではなく、近況のニュース等を交えたお話でしたので、貿易に関する興味・関心を持ちながら受講できました。

プログラム

●海外新規顧客の開拓方法
●海外営業の準備
●海外営業の交渉実施
●海外調達(輸入)の開始
●国際郵便および個人の携帯(別送品)貨物による輸入
●海外調達の本格的輸入およびその実践

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 27,500 25,000 2,500
SMBC経営懇話会会員 30,800 28,000 2,800
会員以外のお客様 35,200 32,000 3,200

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから