• SMBC
  • SMBCグループ

―数字やデータを効果的に活用するための5つ基本スキルとは―

【セミナー研修】
仕事の質とスピードを高める ビジネス数字力養成講座

~数字への苦手意識を払拭し、「数字を根拠に考える」力を身に付ける~

東京

日時と会場

参加者料金を確認する
2020年11月25日(水) 10:00~ 17:00

三井住友銀行呉服橋ビル
東京都中央区八重洲1-3-4

※受付は30分前より開始いたします
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場は当日1F掲示板にてご確認ください

昼食

2020年11月25日(水) 昼食はご用意いたしません

対象者

・数字に苦手意識がある方
・実務で数字やデータを効果的に活用したい方

講師

オルデナール・コンサルティング合同会社  代表社員 
公益財団法人日本数学検定協会認定トレーナー  長谷川 正恒 氏
長谷川 正恒 氏

略歴:20代に外資系サービス業で営業に従事し世界3位の実績を残す。2006年より上場企業にて経営企画/管理業務に従事。30代で上場企業役員就任。2018年3月現在、国内外数社の社外取締役を兼務。抱負な実績経験から「実務に即したコンサルティングの提供」が信条。常に現場視点を持ち続けることで「明日から役立つ」具体的支援を行っている。
専門分野:経営企画業務全般、M&A、財務経理・法務・IT等バックオフィス関連全般、上場支援他


概要(狙い)

ビジネスシーンにおいて、数字やデータを活用し、論理的に考え、伝えたいことをわかりやすく的確に表現するスキルは、全てのビジネスパーソンが身につけておきたい基本スキルの一つです。しかしその一方で、数字やデータに苦手意識をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、数字への苦手意識をなくし、数字やデータを効果的に活用するための5つの基本スキル(把握力/分析力/予測力/選択力/表現力)を習得していただきます。日常業務で数字やデータを効果的に活用し、仕事の質とスピードを高めたい方におすすめのセミナーです。

効果 到達目標

◎数字やデータに対する苦手意識を払拭することができる
◎数字を活用するための5つの力(把握力/分析力/予測力/選択力/表現力)が習得できる
◎数字やデータを使って論理的に考え、伝えたいことをわかりやすく的確に表現できるようになる

プログラム

1.イントロダクション
 1)ビジネスシーンでデータを活用する3つのポイント
 2)ざっくりデータを読む
 3)5つの力

2.把握力
 【演習】グラフを把握する
 ・数字を根拠に考えるとは?
 【演習】統計データを把握する
 ・そのデータ平均だけで大丈夫ですか?

3.分析力
 【演習】損益分岐点分析
 ・固定費と変動費に区分けして損益分岐点を求めよ!

4.選択力
 【講義】ハービッツの法則
 ・不確実な状況での意思決定方法

5.予測力
 【演習】トレンド分析
 ・移動平均法による将来予測
 【演習】フェルミ推定
 ・数字の質問に「分かりません」と答えない!

6.表現力
 【演習】効果的なグラフの活用
 ・商品見直し案を提案せよ!

7.総合演習
 【演習】〇〇〇〇の価格が 高い or 安い ことを説明せよ!
 ・とあるテーマに従い価格についての考えを提案
 ・答えのないテーマに対してデータを活用した提案手法を学ぶ

受講料(一名様につき)


会員種別 税込価格 本体価格 消費税
単価 SMBC経営懇話会特別会員 27,500 25,000 2,500
SMBC経営懇話会会員 30,800 28,000 2,800
会員以外のお客様 35,200 32,000 3,200

※セミナー名、開催日、プログラム、受講料等が予告なく変更になる場合があります。
※セミナーは、開催日の前営業日の午後3時までにお申し込みください。
  (弊社営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日)
※申し込み時点で定員に達している等の理由によりお申込みいただけない場合があります。
  また、募集状況によりセミナー開催が中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※やむを得ずキャンセルの場合は、原則、開催日の前営業日の午後3時までに、HPからキャンセルをお願いいたします。
  HPからお手続きができない場合、および入金済の方はお電話にてご連絡下さい。
  開催日当日の取消しの場合は、受講料を全額ご請求いたします。
  代理出席は受付いたします。 

各種お問い合わせや資料請求についてはこちらから